愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo

<   2015年 07月 ( 67 )   > この月の画像一覧

ボレロ(FL)
c0336266_08400372.jpg
結構、緩んで来ましたよ。

c0336266_08402067.jpg
c0336266_08401466.jpg
接写が苦手なカメラなので、
近づき過ぎるとシャッター下りないし、
撮れても、ピントの場所が違ったりして。。。



バーベナ・コーラルピンク
c0336266_08403221.jpg
こちらも咲いて来ました。



ランタナ・バンダナ ホワイト
c0336266_08402726.jpg
蕾が沢山ですv
早めに、花柄切ったので、2番花がこんなに沢山vvv



リシマキア・ボジョレー
c0336266_08445051.jpg
長ーい花を切ったら、こちらも2番花が幾つか上がってきて。
咲いて来ました。
短いのも可愛いですね。



ハンギング
c0336266_08443843.jpg
ハンギングは「水捌け良く!!!」と言いますが、
もう少し保水力がある様な土の配分でも良かったかなと。
葉が、シナシナです。
切り戻しもして、ミズゴケも敷いたんですけどね。
もう少し、様子見てみます。

[PR]
by turewamyuki | 2015-07-13 08:51 | ガーデニング
先日、ブルーベリーを植え替えました。
ポット苗だったので、少し大きめのスリット鉢に。
c0336266_21272182.jpg
バラ苗と一緒に、リビング前に置いてます。


ラビットアイ系ブルーベリー・ウッダ―ド
c0336266_21272679.jpg
c0336266_21273994.jpg
実付き苗だったので、熟して来ました。
結構大きめかもv



ラビットアイ系ティフブルー
c0336266_21272910.jpg
c0336266_21274420.jpg
こちらも、実が沢山。
1つ熟して来ました。

実は、ブルーベリーもウドンコっぽいです。
スプレーをかけて様子見です。
ブルーベリー培養土と、ハンギング用土を少し。
鉢底に底石を敷いて、肥料を少し。
植付け後2週間は風通しが良い軒下保管。
乾燥も初期は嫌うらしいので、ミズゴケを敷きました。



ココに一緒居るバラは

シュネープリンセス/スノーホワイト(Old・Pol)
c0336266_21271239.jpg
花・蕾付きで先日きましたが、
新苗だったので、切りました。
その後、未だ黙ってます。。。


ピエールドロンサール(LC)
c0336266_21281739.jpg
このバラ凄いですね。
ドンドン枝を伸ばしてます。
葉柄に虫の産卵後が時々見えるので、取ってますが、
それ以外は全然元気です。
この間、2番花になりそうな蕾が上がってきて、
ビックリしてピンチしちゃいましたが、
関係なさそうですね。。。



ボレロ(Fl)
c0336266_21295065.jpg
2番花の蕾達がほころび始めました。
1つだけフライングしてましたが、
病気にもならず健康です。


イブピアジェ(HT)
c0336266_21295781.jpg
c0336266_21300297.jpg
ホムセンのセール品だったので、
ウドンコがあったのですが、今は健康になりまして、
2番花を3つばかり付けて、ほころび始めてます。



バフビューティ(Old・HMsk)
c0336266_21294685.jpg
ネットで購入しました。
棘は少なめですが、結構大きい。
新葉が展開してますが、蕾は出来てません。



ジャクリ―ヌデュプレ(Sh)
c0336266_21294290.jpg
葉も棘も細かく沢山vvv
新葉が幾つか出てます。
枝も細めで、ツルバラよりですね。
後ろのラティスに誘引予定



アストリットグレーフィンフォンハイデンベルク(Sh)
c0336266_21293871.jpg
ジャクリ―ヌと同じシュラブなのに、雰囲気が全然違います。
木立に近い雰囲気。
シッカリとした枝で、葉も大きめ。
棘も殆どない。
今の所、新芽の出て無いが、
ウドンコっぽいかも。

(バラには、ウドンコ避けに米ぬか蒔いてみました。時期が違うかも)


と、なっております。
ボレロ・イブピアジェ・ピエール以外は、
新苗なので、花を咲かせず来年の春まで待つそうです。
でも、確認の為に、1つは咲かせるつもりです。
咲いたらの話ですが。。。



[PR]
by turewamyuki | 2015-07-12 22:23 | ガーデニング
丈夫な物を!という事で、木組みにした、ベンチ。



c0336266_21120265.jpg
こんな感じに、組んで行きまして。。。



c0336266_21120743.jpg
屋外用水性塗料の白を塗りました。
天板だけはコースレッドでとめる事になりましたが、
中々良い出来ですv

長さ180cm、奥行き45cm、高さ60cmくらいだと・・・
160cmの人が、座って、足がプラプラ出来ちゃう高さですvvv
これを、和室はき出し窓のタタキに乗せれば完成です。

ゆくゆくは、リビングのはき出し窓のタタキにあると思いますが。。。
これで少しは、庭が使い易くなると思います。

[PR]
by turewamyuki | 2015-07-12 21:22 | ガーデニング
ダンナが10年以上連れ添った、バイクを手放す事に。。。
そうとう、名残惜しいそうで、
丁寧に最後の洗車をしてました。

その後は記念写真を。。。
c0336266_20504961.jpg
私達よりも長ーく連れ添ってたバイクは、
結構古い型のバイクでして。
私もこの型のバイクは好きでしたね。
ピヨピヨバイザー付けたり、ウィンカーランプをオレンジに変えたり。
エンジン積み替えたり!?
色々いじって、楽しかったようです。


最後は、ユキコにも乗って貰って記念写真です。
c0336266_20503776.jpg
c0336266_20510028.jpg
乗せられてもめっちゃ笑顔です!


その後は、業者さんが来るまでお家におりました。


久し振りのいちごb
c0336266_20580732.jpg
c0336266_20583551.jpg
苺を持ってきて、ソファに。。。




そして、たまに落とします。
c0336266_20592463.jpg

落ちちゃったよー
c0336266_21000354.jpg

取れないよ~
c0336266_21003839.jpg


ねぇ、取ってくれる?
c0336266_21024799.jpg
というのを、2・3回繰り返してます。



その後は、沢山業者さんとお話しして、引き取り完了しました。
色々、バイク以外のお話も為になるお話が沢山vvv
日が暮れるまで、話をしておりました。


売れた分のお金はまた違う物を買う予定だそうで。
何買うんでしょうねーv



[PR]
by turewamyuki | 2015-07-12 21:09 | 愛犬ゆきこ
厚木の農家さんが経営しているレストランの、
ローズガーデンを見に行って来ました。

レストラン&ローズガーデン 栗の里
https://www.kurinosato.jp/
c0336266_22131337.jpg
こちらが、看板。



c0336266_22101824.jpg
R129にほど近いです。



駐車場から、出迎えてくれますv
c0336266_22153738.jpg

ユキコと一緒に来ましたv
c0336266_22162876.jpg

出迎えてくれるのは、こちら↓
c0336266_22173352.jpg
ダイハツ
マツダのオート3輪ですvvv

駐車場の奥に、レストランがあります。
建物をおおい尽す様に、バラが沢山!
c0336266_22202071.jpg
米農家さんが、30年以上前に始めたレストラン。
売りは、もちろんお米!だそうですが、
米沢牛のハンバーグとステーキらしいです。


販売もしています。
c0336266_22203633.jpg
「お客さんに楽しんでもらいたい!!!」という
意気込みがヒシヒシと伝わってきます。


で、バラを植えだしたのかな・・・。
バラの種類は昔からある物が多く、
ツルバラを大きく仕立ててあって、見ごたえがありますv
c0336266_22253314.jpg

ベンチの後ろにツルバラ。
c0336266_22374304.jpg
その後ろは、大型の室外機がありました。
右側はアイスバーグ(FL)


↑の手前付近には、バラ苗売り場
c0336266_22380070.jpg
ガーデンにあるバラが殆どですので、種類は少な目。


紫陽花はもう終わりでしょうか・・・
c0336266_22381677.jpg


ドンドンと、枝を伸ばして・・・
c0336266_22412689.jpg

パーゴラには白いバラを。
c0336266_22414499.jpg

テラス席はバラに囲まれてます!
c0336266_22415066.jpg

ガーデンをシッカリした木材で囲んで、
c0336266_22415899.jpg
バラを這わせた大きい仕立て。


バラの壁の外側と内側には、
c0336266_22420227.jpg
鉢植えのバラと、バラに似合う植物たち。


白バラで小さめアーチ。
c0336266_22425864.jpg


こちらは、「ロココ(CL)」かな?
c0336266_22430228.jpg
優しい色目。



こちらは、大きいアーチ。
c0336266_22431310.jpg


バラをどアップで撮ってみたり・・・
c0336266_22515533.jpg
c0336266_22523165.jpg
c0336266_22523883.jpg
c0336266_22525541.jpg
c0336266_22531785.jpg
c0336266_22534394.jpg
c0336266_22535571.jpg
c0336266_22543698.jpg
c0336266_22550777.jpg
c0336266_22552072.jpg
c0336266_22554735.jpg
c0336266_22562117.jpg
c0336266_22571539.jpg
c0336266_22572628.jpg
c0336266_22581020.jpg
c0336266_22581659.jpg
c0336266_22582126.jpg



バラに合わせてる花は紫陽花以外にも沢山ある。

クレマチス
c0336266_22595336.jpg
c0336266_22595860.jpg
c0336266_23002033.jpg

大型の百合も咲く
c0336266_22594297.jpg
c0336266_23001121.jpg

大型のホスタもそこかしこに。
c0336266_22204796.jpg

ココはツルバラの専門ガーデンらしく。
c0336266_23031948.jpg
日本一に認定されたロング仕立てが楽しめるらしい。
品種は「アルべリック・バルビエ」なので、
春のみか・・・。



c0336266_23034286.jpg
この日は暑かったのに、沢山歩いた様で。。。



すっごい笑顔です。
c0336266_23034570.jpg
レストランの玄関前なので、邪魔くさかったりもしますが。


ホントは、入って中から眺めながら
お茶かご飯でもと思いましたが、ちょっと値段がね。
ま、米沢牛のステーキをコースで3千円ほどで頂けるのは、
リーズナブルな方ではあります。

ユキコが居たので、私だけ玄関だけ入りました。
色んなフライヤー頂いただけで、お暇する事になりましたが、
今度は食事をしたいですね。


ココは、オールドローズが多めなので、春が一番お勧め。
ツルバラの仕立て方を勉強するなら冬ですね。
スタッフさんが一所懸命剪定&誘引をされているので、
勉強になりそうです。

[PR]
by turewamyuki | 2015-07-11 23:12 | 散歩・旅
さて、朝っぱらから珍しく忙しかったワタクシ。
ついに!頼んでしまいましたよ~
c0336266_00245446.jpg
細長い箱ですね。。。


「箱の上に物を乗せるなっ!」
c0336266_00212838.jpg
という張り紙が張ってあるんですけど、
若干凹んでるのが気になりますが・・・。




苗木どーん!!!
c0336266_00212216.jpg
綺麗に入ってて、
まるで「仏壇開けた」みたいな感じに。




4つ、お迎えしました。
c0336266_00211564.jpg
鉢にはビニールを被せて。
上は、薄紙で全体を覆ってあります。
”新苗”なので、支柱も見えます。

一つづつ取り出してみる。



ジャクリ―ヌ・デュ・プレ(Sh)
c0336266_00210133.jpg
1988年Harkness(イギリス)交配:Radox Bouquet × Maigold
丸弁平咲き・純白に赤シべ・中輪・中香
繰り返し咲き・棘多め・樹高1.7m
樹勢・ウドンコ・黒点・耐陰・耐寒・耐暑:普通?
鉢・地・アーチ・オベリスク・ポール・トレリス・フェンス
名は若くして亡くなったチェリストに因む。
枝は細めで、しなやかそう。細かい棘がビッシリと覆う。
香りは、麝香を含む独特の香り(らしい)

↑こちらは、赤&ダーク花壇の壁面に、這わせますv





アストリット・グレーフィン・フォン・ハイデンベルク(Sh・HT)
c0336266_00205534.jpg
2001年Tantau(ドイツ)交配:未発表
ロゼット咲き・赤紫・中大輪・強香
四季咲き・棘少なめ・樹高1.4m・横張
ウドンコ・黒点・耐暑:強め
初心者・低&無農薬・鉢・地
名は社会問題に関わりの深かった貴族の婦人から。
黒に近い蕾から先進むにつれて、
紫から明るい赤系の色に移り変わる。
葉は大きめで、茎もシッカリ太めである。
棘は大きめだが、少ない。
ティーとダマスク・フルーツ香が入り混じった、甘い香り。
2002年ローマ国際コンクール芳香種部門・金賞受賞

↑こちらも、赤&ダーク花壇に入れて、主役にv





バフ・ビューティ(Old・HMsk・Cl)
c0336266_00205153.jpg
1939年Bentall(イギリス)交配:William Allen Richardson×実生種
丸弁ロゼット咲き・ピンクがかったアプリコット色~白・中輪・中香
繰返し咲き~四季咲き・棘少なめ・樹高2m・横張
樹勢・耐陰・耐病・強め
初心者・鉢・地・低&無農薬・
パーゴラ・オベリスク・ポール・トレリス・フェンス・壁面
くすんだ濃いめの黄色(バフ色)~白っぽくなる。
甘いムスクとティーローズの香り。
多花性で良く咲くが花が重めなので、
しなだれる様に咲く。
樹勢が強く良く伸びるが、枝が固いので早めに誘引を。


↑パーゴラの右側(赤&ダーク系花壇)に誘引して、
クレマチス・美佐世とコラボさせます!





シュネープリンセス/スノーホワイト(Old・Pol)
c0336266_00204239.jpg
1946年F.J. Grootendorst(オランダ)ディック・コースターの枝変わり
丸弁カップ咲き・純白・小輪・微香
四季咲き・棘少なめ・樹高40-70cm・半直立性
樹勢・耐陰・耐暑・耐病・強め
初心者・鉢・
純白のコロコロ咲きから、白雪姫の名を付ける。
香りが殆どないが、花持ちが良いらしい。
枝は細く、広がって房咲になる。
枝変わりし易い品種。


↑送料無料にする為に選んだ4つ目のバラ。
愛犬ユキコの名をモジって探したのがコレだv
鉢植えにするつもり。
(ストロベリーポットに植えて、周りには1年草を種まきしとくかなv)



で、新芽?蕾?が沢山vvv
c0336266_00203751.jpg
先程のシュネープリンセスだ。
コレだけ、花が咲いていて蕾も沢山。
新苗なので「咲かせない方が良い」と言う事で、
全部カットしました!
(ちなみに左に写ってるのが、植え変える予定の鉢)







こちらの、バラ専門店のパンフなど。
c0336266_00201576.jpg
オリジナルのネームタグ、指南書、製品の紹介の紙類
ど素人でも、読めば育てる事が出来る様に、
わかり易い。




紙のネームタグは勿体無いので、書きかえるv
c0336266_00200332.jpg
右のプラタグが書き換えた物。




商品紹介の冊子には、可愛いバラが沢山!
対談もあったりして、読み応えがありますv
私は、「ラパン」というオリジナル品種に気をとられてしまいました!
ローズピンクのまあるい蕾から、
白の丸弁カップ咲きに変わるらしい。


カップ咲き、可愛いなぁ。
でも、目に入るのはグリグリのロゼット咲きですね。



と言う事で、ネットで買ったバラ苗(新苗)のご報告でした!
来年の春から花を咲かせる為に、
今年は花を諦めて株の充実を図りたいと思います!
(でも、1輪くらいは咲かせてみたいなv確認の為にも)

[PR]
by turewamyuki | 2015-07-10 20:00 | ガーデニング

ちょっと嬉しい!?

ポストに何か入ってた。



宛名が書いて無い封筒






映画館からだった。
c0336266_00184869.jpg
映画館の“割引“チケット!!!
5枚も入ってるv
ポップコーンの100円引きチケットも付いてた。
これ1枚で2名分使えるとか。


何見に行こうかなぁ。

今月鑑賞できる映画を検索ーーーー

大泉洋主演「駆け込み女と、駆け出し男」は終わってるな


細田守監督作品「バケモノの子」(アニメーション)

有村架純主演「ビリギャル」(7/17終了らしい)

これから上映~
「HERO」(そう、月9です)

「あん」(奇しくも!?祖母&孫初共演となる、アンコな作品)

「ジュラシック・ワールド」(恐竜物語)

「BORUTO-NARUTO THE MOVIE」(だってばよ!)

「日本のいちばん長い日」(終戦前の話)

「リトルプリンス 星の王子様と私」(アナザーストーリーか?)

「STAR WAS/フォースの覚醒」(SFの王道)

「天空の蜂」(今、原子力を問う)


んー
見れば面白いんだろうけど、なんだかな。
と言う感じですね。




期限は、今年の9月末まで。
どうせ配るなら、6月中とかにしてほしい。。。。
5枚頂いても、短期間に使いきれません。
誰か貰ってくれませんかね。



明日は、晴れるみたいなのでちょっと浴衣でも着たいな。
盛夏しか着れないしねv


[PR]
by turewamyuki | 2015-07-10 07:00 | 雑記

傷むものは傷みますね

ボレロは雨がひど過ぎて、頭をもたげてました!
体がシンドイのに、雨に打たれながら切ってキマシタ。
c0336266_11460002.jpg
ついでに
ブルーサルビア、バーベナ・リギダ、クレマチス・篭口
も切って来て。
(朝撮った画像ですv)


カーテンをちょいと開けて・・・
c0336266_11460950.jpg
脇の花が増えてるのは、花ガラ切りしたから。
花ガラと言っても、マダマダもつと思うけど。


花は早めに切っとくと、ドンドン蕾を付けてくれますね。
それが、結構楽しくってvvv

南関東は長雨・・・。
梅雨らしいと言えばまあね。
でも、ずーーーーーーーーーーーっと降ってれば、
花弁が傷む。
ので、切ってきたわけです。


他はまだ蕾
c0336266_12062702.jpg
今の所、5個あります。
葉裏&茎チェックもしてますが、
虫が付いた感じは今のところ無いです。






こちらは イブピアジェ
c0336266_12094840.jpg
額が割れて来て、花が見えて来ましたvvv
楽しみですねぇv

こちらは、ハダニ・ウドンコ 今のところ無いですv




週末は晴れて蒸し暑くなるとか? 005.gif
晴れるのはイイですが、体調崩しそうでね。
今から怖いですv

[PR]
by turewamyuki | 2015-07-09 12:19 | ガーデニング
ぺラルゴニウム・シトイデスが、
美しい色合いを見せている。
c0336266_10174250.jpg
c0336266_10175147.jpg
シトイデスは、葉が小さめで可愛らしい。
長雨で、蓮の葉の様に水を湛えていた。



プラティーナ? クッション・プランツ?
c0336266_10175645.jpg
黄色い花?が、見えてきた。
周りの茎が、白樺に見えなくもないな。。
と、思ってみるがそうなったら、
「この花はどんなデカイ花だろう」
と考え込む。



ペンタス・白
c0336266_10215135.jpg

花が咲き始めた
c0336266_10223975.jpg
良く見ると、花には”産毛”みたいなものが生えている。
葉は、ツヤツヤなのに面白い。



リシマキア・ボジョレー
c0336266_10235785.jpg
植えた時にヒョロっと1本だけ出てたので、切っておいた。
そしたら、いくつも花穂をあげてきた。
ヨシヨシ。
葉は、ちょっと黒くなってる所が出てるけど。



コレオプシス
c0336266_10491527.jpg
こちらは、蕾が沢山出てきた。
咲き始めるのも、もうすぐだ。
週末か来週あたりなのかな。。。




ランタナ・バンダナ ホワイト
c0336266_10503767.jpg
こちらも花柄を切って置いたら、蕾を沢山つけてきた。
蕾の状態でも可愛げがある。




バーベナのサーモンピンク色
c0336266_10520339.jpg
今朝見たら、こちらも蕾をつけている。



クレマチス・美佐世
c0336266_10530833.jpg
(真中左より)この蕾?が一つだけ。
花期は、先月なのか・・・。
系 統:早咲き大輪 咲き方:新旧両枝咲き 剪 定:弱剪定
開花期:5から10月 花 径:12~15cm 草 丈:1.2~1.5m

調べると、この様に書いてあった。
やはり「早咲き」か。
この方、「新旧両枝咲き」となっているが、
「旧枝咲」と記載しているところもある。

どっちなんだよっ!!!

と、突っ込みたくなるが、
兎に角、花芽に気をつけて「弱剪定」しとけば
イイって事だよね。



アジュガレプタンス・バリエガタ・・・・?
c0336266_11010961.jpg
違いましたv
バーガンディグローだった。
和名:西洋きらん草/西洋十二単 英名:ビューグル

この3姉妹、樽に植えたバーガンディがランナーを伸ばして、
樽内を”我が敷地”に征服しようとし始めてたので、
こちら(紫&白のエリア)に一つずつ、ちぎって持って来た。
二つは根をシッカリおろしたが、
左端は根を出してるくせに張ってくれん。
なんの違いがあるのでしょうかv

古くは「カーペンターズ・ハーブ」と呼ばれ、打ち身や小さな傷に利用。

タンニンやジギタリスの成分のような未知物質が含まれている

らしいので、注意ですねv




黄花コスモス
c0336266_11005424.jpg
こちらは、茎をどんどん伸ばしてます。
陽が射してないので、陽を求めて頑張って伸ばしてる。





現時点では、色々蕾が出てきた。
週末は晴れるらしい。
みんな、久し振りに日光浴だ!006.gif

[PR]
by turewamyuki | 2015-07-09 11:16 | ガーデニング
ゆきこは、意外と大人しくない。
構ってほしくて騒いだり、ワザワザ音をたてて伏せたりする。



で、最近はココにいる事が多くなった。
c0336266_22170888.jpg
玄関マットである。
「ゆきこ!」と呼んでも、気だるそうである。


「あれ?居ないな・・・」と思うとココに居る。
静ーかに居るので、気づかない事も。





ドア側に回って呼んだら、メンドクサそうに顔を上げてくれた。
c0336266_22181919.jpg
この”座り”でも、足が長いね。
品良く座ってるように見えるが。
お股広げて舐めるし、
つまんな過ぎてくると耳毛を両前足で挟みながらカミカミし始める。

そのうち仰向けになって、
お腹でネジレた不思議な恰好のまま寝てたりする。


たとえば



こんな感じ
c0336266_22260650.jpg








こんな感じである。
c0336266_22265095.jpg
人をおちょくってるとしか思えない、
目つき






「だって、遊んでくれないじゃん」
c0336266_22314734.jpg
と、言う感じなんだろうか。。。



ユキコを見てると、人に思えてくるから面白い。




今日は貴重な晴れ間があったので、散歩に連れ出した。
シッカリ歩いたv
回覧板出す、

つ・い・で

ですけど。



[PR]
by turewamyuki | 2015-07-08 22:35 | 愛犬ゆきこ