愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初詣と成人式

今週は成人式からスタートしましたね。
前日に塗り教室があったので、鎌倉まで行って来ました。
塗り教室の作業工程は前回と一緒なので、今回は割愛させて頂きますv

教室の後は、八幡様まで。
10日になっても、八幡様は混んでいたっ!!!

ロープ規制は相変わらずありまして・・・。
鎌倉警察署の方が毎年、警備にあたって下さっています。
この時の赤コートが良いんですよねぇ。012.gif
c0336266_10450524.jpg
朝から何も食べずに出て来たので、ペコペコ・・・。
太鼓橋横にある鶏皮の屋台に行ったら、
1パック500円がキャベツパックとかしてました・・・
前は、沢山鶏皮入ってたのにねぇ。

とりあえずお参りして、破魔矢をゲットしてきました。
c0336266_10464287.jpg
<破魔矢越しに、一の鳥居を望む>
本殿からなら、鎌倉の海を一望できます。
参道からは、人混みの山。

成人の日は八幡様の舞殿で成人の儀が執り行われます。
それはそれは、ステキな新成人たちが、2列縦隊で行進しながら入って行く姿は
見ごたえがありますよ~!!!
そのせいか、毎年女の子が良い品の振袖をお召しです!
新日本髪の方の1人くらいは見ますしね。
男性陣も、八幡様で借りる狩衣を着て、
成人のご報告をします。

この儀式は、時間が合えば市の式典後に参加できますね。
私は、ココに参加出来なかったので、ちょっと未練がありますね。
(アリアリですね・・・)

今年は、見そびれまして住んでいる所の新成人を買い物に行く途中にチラッと見ただけ。
今年の新成人の振袖スタイルは、ママ例年通りでした。
シンプルな一つまとめに毛先を散らして、洋花のヘアアクセ。
ショールは年々化繊の物が増えてますね。
本物は数万から~ですので、中々買えないんでしょう。
パーティドレス用でも良いんですけどねぇ。
やっぱり、着物はタップリしたブルーフォックスやシルバーフォックスが似合いますね。

最近はレンタルでも、アンティーク物を出す所も増えたので、
選択の幅が広がりましたね。
私が成人式をした時は黒振は全くいませんでしたが、
3割ほどが選ぶ定番カラーとなりつつありますね。
c0336266_11052525.jpg
c0336266_11053324.jpg
私は、先取りで黒振袖を着ましたよ!
久し振りに父が撮ってくれた写真を引っ張り出してみました。
やっぱり、この着物は日本髪が一番合う様な気がします。
昭和初期のアンティークです。
(多分)
婚礼衣装用の黒振袖を、たまたま古着屋さんで見つけて購入しました。
帯はこの着物に合う様に同じ年代の丸帯を。
髪飾りは、自作です。
前日まで、古布で小さい玉を沢山作ってました・・・
草履バッグはコレマタ地味ーな、佐賀錦の物。
でも、今でも使えているので買って良かったと思いますが、
地味過ぎますね。

八幡様の赤い柵と小物の赤がリンクして、
構図的には良いんでしょうが、
ほぼほぼ七五三の赤です。

この写真は大銀杏の麓が微かに映っている、貴重な物。
毎回ココで撮ってたので、思い出深い所です。

探せば振袖は10万くらい買えますね。
因みに私は、美容院のヘアセットまでいれて、17,8万ほどで済みました。
自分で買いましたよ~!
バイトしながら2.3年コツコツと徐々に揃えて。
ホントは”はこせこ”と畳表のポックリ履きたかった。
この思いは、結婚式でも叶える事は出来ず。。。

新日本髪で結いあげる事は出来ましたが。
c0336266_11222646.jpg
c0336266_11222381.jpg
<証拠写真>011.gif

着物も好きだし、日本髪も大好き!
事もあろうに、襟足や顔・肩が着物向き!!!
と、その業界の方から褒めて頂いてます。
なので、頭に乗ってお色直しもしましたしね。
お目汚し、失礼しましたーv


着物は、その時のテーマに合わせて柄を選べるので、
洋物より好きですね。
因みに、結婚式の白無垢は波と鶴の地紋が入った物にしました。
鎌倉・鶴岡八幡宮で折角、挙げるんですからねぇ~。
私の小さなこだわりと言うか、意地というか、わがままといいますか・・・。011.gif


七五三と成人式・結婚式は親の意見も多々、反映されますが、
自分が大人に成って行くにしたがって、自分の好みも言える様になってきます。
予算は限られますが、自分の着たいもの付けたい物を
色々考えて、ステキな自分だけのコーデをして頂きたいですねぇ。038.gif

あっ!男性も然り。
女性の様に花柄とかは中々無いですが、
色目とか柄とか女性より地味に成りがちですが、
男性のスーツや着物は地味深い良さがあります・・・・


長くなりそうなので、今回はこのくらいで。
もと、呉服販売員のウンチクでしたっ!026.gif

最後に忠告!!!
鎌倉・鶴岡八幡宮で行われる成人の儀と結婚式(舞殿)は、
注目の的です。
丸見えの施設で行われるので、
カメラマンや観光客に晒し物にさせられます。
色々な意味で、覚悟がいる式となりますので、
皆様、よーく考えてご予約なさってくださいな。

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-13 11:37 | 散歩・旅