愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

八月納涼歌舞伎@歌舞伎座!!!

さて、初日に行って来ましたよ~。
肝心のチケットは運よくタナボタがあったのでvvv
ダンナは仕事。。。
と言う事で、友達姉さんをお誘いして現地集合で第3部を見ました。

立て替え後初めての歌舞伎座!
地下鉄・東銀座駅から直結で、外見は今までの外見をとりいれて、
後ろにビルをおっ建てたというね。
「ザ・アミューズメントパーク歌舞伎座」とでも言う感じです。
では、見てみましょうv


先ずは、今回のポスター
c0336266_19095037.jpg
顔写真と、扮装している役者と名前だけの役者は、とあるランクがある様で。。。
配役・名前の順番など色々決まりごとがあるようです。




先日のNHKブラタモリで紹介していた、地下2Fフロア
c0336266_19101171.jpg
大きな提灯が目印です!
天井も格子柄でちょっと和風。



今は、夏祭り中だそうで。
c0336266_19101928.jpg
(また、ピンボケしてるね・・・・)




地下のTVには、上演演目と配役が流れてます
c0336266_19144393.jpg
普通の劇は一番前・一番後・前から2番目・後ろから二番目・・・
と言う風に、良い役が上の順番で並びますが、
歌舞伎は、一番右が一番良い役(主役)から
左に向かって配役が並ぶのです。



地上の風景は・・・
c0336266_19191213.jpg
↑このノボリはホントにこの日限定ですね!


c0336266_19202291.jpg
大きいポスターもあるし、


昔ながらの演目案内板はこんな感じ
c0336266_19210088.jpg
あらすじもある。。。
c0336266_19224226.jpg


神社もあるんですね!
c0336266_19231337.jpg


歌舞伎のセットなどを間直に見られる所もあるらしい
c0336266_19240548.jpg
この時は未だチケット持ってないので、割引が効きませんで。
入りませんでしたv


でも、色々あるらしいので上に行きます。
5F

お土産処・楽座
c0336266_19263740.jpg
ココは、ちょっと特殊なお店。
撮影禁止なので、ポスターだけ。
前月分のブロマイドがあったり、役者さんプロデュースの商品とか、
歌舞伎のDVD・関連本などなど
後は普通に歌舞伎っぽいグッズが色々。
オリジナルTシャツ・手拭いなどほんと、盛り沢山。


この奥は、スタジオアリスvvv
c0336266_19320191.jpg
c0336266_19265314.jpg
通常の七五三も出来るし、
大人の着物レンタル・喜寿などのお祝い儀もあります。
それプラス、歌舞伎の扮装が出来るプランもあると言う感じかな。
白塗りなしのお手軽プラン3.900円もありました。


この路地を出まして、庭園を横目に見つつ進むと
c0336266_19350207.jpg
歌舞伎座の瓦ぶきが見られますv
c0336266_19350772.jpg
柱は赤でちょっと神社ぽい。


向かいに永谷園のポスター
c0336266_19354163.jpg
何気に隈どり入りです。



ココを過ぎると、先程の「歌舞伎にタッチ」があって、
一番奥は老舗のお茶屋さんがカフェを出してます。
ちょいとお茶しようって事で、パフェと
c0336266_19382762.jpg

モンブラン!
c0336266_19383492.jpg
値段は、そうですね・・・。
銀座のデパート内にあるカフェと同じくらいです。
でも!
ココのお茶もスイーツも美味しいです!
お茶のコク・うま味・甘み・苦味・爽やかさが絶妙なバランスvvv
ヘタなお茶や入るよりココが良いと思います。
それくらい美味かったわー。


その下の4Fエレベーターを降りた正面は
c0336266_19421249.jpg
カーリーさんの生徒さん作品がお出迎え。



歌舞伎の歴史を伝えます
c0336266_19425839.jpg
今までの役者さんの略歴と写真のパネル、
歌舞伎座の模型と写真があります。


歌舞伎役者の写真は
全てプロのカメラマンが毎月の公演で撮るので
衣装などもよくわかる写真ばかりです。
c0336266_19441306.jpg

近代の女形と言えばこの方。
c0336266_19442134.jpg
この方の演技は素晴らしいですよ~。
足が悪いなんて、全然分りません。
小柄で線が細い、女形として生まれて来た方ですね。
屋号は「成駒屋」家紋は「祇園守」です。



4代目の歌舞伎座
c0336266_19483554.jpg
c0336266_19483928.jpg

3代目
c0336266_19493598.jpg


2代目
c0336266_19495545.jpg

初代
c0336266_19500963.jpg
白亜な洋館風だったとは・・・。



ステンドガラスの衝立
c0336266_19510811.jpg
c0336266_19511273.jpg
お金持ちのフルオーダー品ですね。


この奥には、幕見席の受付もあります。
幕見席:1幕だけ見る事が出来るお席を販売。
当日販売で、その日にならないと分らない。
「通しだと1万超えるチケットで高いな」とか、「この1幕だけ見たい」
と言う時に使えます。


3Fは食事処
ココは歌舞伎上演日じゃないと開かないお店です。


で、1Fまで戻ってワキからとある所へ・・・
(ココまで序章です次から本編が始まりますv)

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-07 19:56 | 散歩・旅