愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
小町通りを歩いて小道に入った所に、外国の可愛いお店。
douddou mooi
c0336266_10325341.jpg
それは、オランダの女の子のおもちゃ箱をひっくり返したような
可愛い雑貨が沢山。

先日覗いたら、今月ワークショップをするとか。

「オランダに住む女の子の休日」
と題して、ビンテージボタンでアクセサリーを作るイベント。
なんと、当日はオランダのミニパンケーキ付きv
c0336266_10324696.jpg
私は生憎行けないので、お知らせだけ・・・。
場所は、ハーブ&アロマのワークショップをしているという
創香さん。
こちらも小町通りから小道を入った所にあるらしい。

ヨーロッパのビンテージ物が好き!
手作りしてみたい!
って人は結構イイかもv


という、完全に番宣記事ですv
私は、パンケーキのほうが気になって仕方が無いんですけどねぇ。
誰か行ってくれないかなぁ。。。

[PR]
by turewamyuki | 2016-03-12 10:49 | 散歩・旅
母に誘われていって来ました!
15回目のキルトフェス。
c0336266_19273840.jpg
凄いです。兎に角画像から~

東京ドームシティ。
c0336266_19120458.jpg
めっさ怖い感じに、レーンがデザインされている・・・。

冬なので、夜にはイルミネーションで美しく彩られるそうで。
c0336266_19115481.jpg
チケット持ってる人の列。。。
c0336266_19112903.jpg
すでに並んでました。
当日券で入場の方は1ブロック隣の入場口から。
9:30開始ですよ。

球場一杯に、配置されたキルト作品と物販ブース
c0336266_19153777.jpg

電光掲示板もキルトフェス仕様
c0336266_19280655.jpg

入口はこちらから・・・・
c0336266_19190867.jpg
う?ウィリアム・モリス!?
何故・・・?

モリスのお宅を復元(ハリボテだけどv)
c0336266_19203691.jpg
c0336266_19204158.jpg
早春と春の花が同時に咲いてる不思議な空間。
c0336266_19210315.jpg
c0336266_19210619.jpg
c0336266_19205959.jpg

バラもあり~の。
c0336266_19230062.jpg
c0336266_19225622.jpg


c0336266_19204834.jpg
鉢植えは、樹木とラナンキュラスなど。



協賛はアメリカや英国大使館。
今回のテーマはイギリスよりなので。
c0336266_19235093.jpg
c0336266_19234638.jpg
三浦百恵・・・・?



山口百恵さんだっ!
c0336266_19235793.jpg
キルト業界でも有名な方らしい。
芸能界を寿退社した百恵さんは、キルトを長年しているそうで。
毎年出しているとか。


今年のテーマはピーターラビットの世界。
c0336266_19301205.jpg
担当キルト作家は斉藤謡子さん。
c0336266_19300144.jpg
c0336266_19301663.jpg
この作品以外はたぶん、お弟子さんかな?
c0336266_19320000.jpg
c0336266_19320575.jpg
c0336266_19320919.jpg
c0336266_19321461.jpg
ピーターラビットの世界を、キルトの額絵仕立てにして・・・。

中央は立体物。
c0336266_19333833.jpg
c0336266_19332808.jpg
c0336266_19342404.jpg
c0336266_19335443.jpg
絵も、立体も可愛いvvv


c0336266_19350408.jpg
c0336266_19352457.jpg
c0336266_19352024.jpg
c0336266_19351519.jpg

切り株のお店の周りに植栽も施して。
c0336266_19361350.jpg
この制作は業者だったのですが、
ジキタリス、スズラン、キノコ、水仙・・・?
ココもちょっと季節感が無いですねぇ。
欲を言えば、全て布を使って作ってほしかったかなぁ。
だって、切り株は違うものだし、植栽も布の花に交じって、
造花が入ってるんだもん。
ちょっと爪が甘い感じがしました。
ピーターラビットの再現性が強いだけに残念です。

c0336266_19400185.jpg
c0336266_19400640.jpg
c0336266_19401074.jpg
今年、作者生誕150年、出版110周年記念イヤーだそうで。


コンテスト作品や
c0336266_19442677.jpg
c0336266_19421670.jpg
ジュニア作品もある。
c0336266_19421064.jpg
ただ、ね。
学校出品は大体の年齢が分りますが、
一人の子が作った作品には年齢が書いて無かったのねぇ。
結構重要だと思うんだけど・・・emoticon-0141-whew.gif


物販は、キルト作家さん達のブースはモチロン、
主催のNHK出版、ミシンメーカー、手芸用品の大手メーカーが軒を連ねる・・・
c0336266_19441516.jpg
お茶ブースもあり。

c0336266_19443010.jpg
弁当売り場も。

物販は、和も洋もあるし、ハワイアンも。
アンティークもあれば着物さん、嬉野茶も。
瀬戸物販売まで。

合わせて、足もみマッサージブースもありました・・・。


それはそれは、痒い所に手が届くフェス。
キルトにそんなに興味が無くても、楽しめます。
ただ、会場がドーム内なので、足腰丈夫な元気な方でないと、
無理そうです。
でも、お歳を召された方も沢山いらっしゃって
「ヤッパリ女性はいつも元気だよねぇ」
と、妙に納得したフェスでした。

お昼を食べて会場を後にして、浅草まで~

画像を撮りそびれたので、戦利品だけv

浅草はずれにある、加納ショールーム。
シルバーの簪やクラシックカーのキーホルダーがあるかと思えば、
革製品や、スマホなどに簡単に画像を取り込めるノートを
取り扱う不思議なショップ。

店長さんは何と、地毛で日本髪&着物で接客されてるんですよ~vvv


そんな店で買ったもの。
c0336266_19531204.jpg
シルバー製品のパーツクリーナー



ぽち袋vvv
c0336266_19525757.jpg
c0336266_19530831.jpg
裏もちゃんと後ろ姿が描いてあるんですよ~vvv
これは、3種セットですが、他は同じ物3枚セットです。
色んな日本髪の子が描かれていて、可愛いのですv

日本髪は後ろ姿が特徴的なので、
コレは日本髪好きとしてはツボな商品です!


と、浅草まで足を伸ばして行って来た東京。
今度行くのはいつでしょうか~?

次回もお楽しみにv

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-25 21:06 | 手作り
さて、捏ね鉢の塗りを少しだけ進めて来ました。
鎌倉彫工芸館で月2日だけしている、塗り教室。

今回は、中塗りです。
の前に、研ぎです。
c0336266_22113363.jpg
お水と耐水ペーパー320を用意します。



前回はモッタリとした漆プラスαの塗料で、木固めなどをしました。
c0336266_22121160.jpg
そこへ、刷毛目が消える様に均一に滑らかになる様に研ぎます。
30~40分くらいでしょうかね。
綺麗に、研ぎ水を拭き取りながら。


で。
黒中です。
c0336266_22160722.jpg
定盤に適量を出して、刷毛になじませて塗ります。


最初は、底の方から・・・。
c0336266_22193885.jpg
漆を配って、均一に刷毛目を立てない様に塗ります。
この時も、木目に刷毛目を合わせて塗ります。


その後は、側面~縁の外側までを同じ様に塗ります。
c0336266_22193885.jpg
底から塗るのは、腕や手に漆を成るべく付かない様にする為です。
品物にも跡が付くので中塗りであっても、丁寧に気を使って塗ります。


で、塗り終えたら、室に納めて乾かします。
今日はココまでv


次回は来年です。
今回やった事をもう一回します。
と言う事で、年内はこれにて終了です。
来年は1月からしますよ~vvv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-13 22:59 | 手作り

職場で初着物vvv

さて、ワタクシ着物で仕事して来ました。
久し振りですねぇ。
呉服屋勤務では、毎日着物でしたので組み合わせに頭をフル回転!

いや、久し振りでも、考えますね。
ちょっと、派手過ぎましたが・・・。
c0336266_21391170.jpg
クリスマスが近いので、意識した色合わせ。
着物・2部式襦袢・半衿はポリエステルです。
帯は親戚から頂いた名古屋帯。
ちょうど良い感じの帯を頂けました。
帯締めの真ん中でうな垂れてるのは、帯留め代わりに使ったヘアゴム。
クリスタルカットを施したドーム状のヘアゴムです。

襟は、帰りだったので、崩れてますが・・・。


ご飯はこちら~vvv

桜エビのキッシュ
c0336266_21424291.jpg
オードブル4種
c0336266_21424788.jpg
手前からイカの詰め物、トマト、魚の燻製、アン肝


かぼちゃのポタージュ?
c0336266_21441589.jpg
名物!人参サラダv
c0336266_21470135.jpg
鴨肉の煮込み
c0336266_21465361.jpg
野菜がゴロゴロ入ってますv


プチデザート3種

苺のレアチーズケーキ
c0336266_21480694.jpg

苺と練乳のムース
c0336266_21481221.jpg
と、リンゴのタルト
(画像なしv)

というラインナップ。
皆様は赤と白のワインをがぶ飲みして、
他に焼酎やビールを飲んでました。

私は、車とか色々あったので、
キリンオールフリーを。。。
初めて飲みましたが、数十分後なんだかお顔がポカポカ・・・・。
酔った様です、ハイv


すっごく美味しいお店だったのですが、
この日はお腹の調子が悪く、
全然入りませんでした!
なんと残念な!!!


ステキな創作フレンチのお店は、
鎌倉にあるホットキャロット。
コースのみですが、
種類が色々あるので、選び易いと思います。
ランチとディナーをされていて、
間は休憩時間。
火曜定休です。

すっごく美味しいのに、リーズナブルなので、
是非~vvv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-13 21:57 | 着物
さて、ココは鎌倉・若宮大路。
段蔓の横にあるお店。
c0336266_09491603.jpg
c0336266_09492535.jpg
鎌倉彫・慶

ココで、佐藤俊昭・山田明
「仏像と鎌倉彫」
12月3日ー8日まで展示してます。
c0336266_09513248.jpg
たぶんこの店で仏像を展示するのは始めてかも。

もともと鎌倉彫は仏師が始めた仕事でした。
一番古い書物に「鎌倉物」として書かれ始めたのは、室町時代。
その後、社寺仏閣の調度品・お茶道具・生活雑器などを専門に
鎌倉彫は江戸時代に大人気になりますが、
その後徐々に衰退。
今は、老舗と言われる所は数件のみ。
その他にも工房直営店は幾つかあります。

ココは、16工房が小さいお店にひしめき合って出している、
珍しいお店です。
殆どがおひとりで彫・塗りを施してます。
一人でというか、一人しかいないが実際の現状ですが。。。。



では、ステキな作品達をご覧ください。

倶利唐草が美しい喰籠
c0336266_10000659.jpg

狛犬
c0336266_10020037.jpg

蓮に蛙
c0336266_10022182.jpg
裏側も葉の裏を彫ってあります。


牡丹唐草柄長方盆
c0336266_10031891.jpg

倶利柄姫鏡3種
c0336266_10041561.jpg
鬼がわらの様な形相・・・
c0336266_10050159.jpg

中央にある小さい机の脚です。
c0336266_10054622.jpg
周りにあるのはぐい飲み。
c0336266_10062474.jpg
こちらも殆ど倶利柄や唐草が殆ど。

c0336266_10071304.jpg
こんな変わり種もあります。

白木の仏像も幾つかありました。
c0336266_10075622.jpg

百衣観音
c0336266_10083169.jpg
鎌倉市民にはお馴染み、大船観音ですねv


愛染明王
c0336266_10093600.jpg
白木のパネルです。
仏像を置く場所が無かったら、壁面も。


携帯用菩薩様
c0336266_10111684.jpg
白檀の香合木地に菩薩が彫り込んであります。
蓋裏はその菩薩を表す梵字。
香合の木地に彫ってあるのは初めて見ました。
こちらの方がもち運びしやすそうです。


硯箱
c0336266_10132676.jpg
こちらの柄は・・・。
聞くの忘れました!
多分、天邪鬼? 違うな。
鬼の子にして置きましょう。

こちらの作品は今回のDMハガキやポスターに使用されています。


写真は、作者に了承をとった上、
関係者権限でバシバシ撮って来ましたv
一部です。
中央エリアに集中して陳列されています。
ウインドからはこの硯箱と、白木の仏像3体がデカデカと見えるので、
分り易いと思います。

今日を含めて後3日vvv
お日柄も宜しいので、
鎌倉散策の足休めにぜひv


因みに鎌倉は紅葉シーズン突入ですぅ~!!!

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-06 10:18 | 散歩・旅
先日は着物着てちょっとお出かけ。
一緒に行って下さったのは、友人のお姉さま~。
決して、「友達の姉さん」と行ったわけでは無く、
年上なので、「お姉さん」と慕っているだけなんです。
(わかりずらいですね・・・・)


先ずは北鎌倉駅集合して、東慶寺へ。
c0336266_15045129.jpg
尼寺から始まった東慶寺。
今は季節のお花が絶え間なく咲く人気スポットv
茶室・宝物殿・物販ブースにギャラリーまであります。

今回はココのギャラリーで行われていた、
「鎌倉彫・箱展」へ・・・。
c0336266_15044766.jpg
c0336266_15072251.jpg
1階が物販ブースで、2階が展示室。
1階にも展示出来るスペースがあり、1・2階の商品は購入できます。


今日は中にも入ってみようって事で。
c0336266_15074511.jpg
パスモやスイカで入山料の支払いが出来るそうですね。


宝物殿では企画展。
c0336266_15085378.jpg
京都の染色師 吉岡幸雄さんのコレクション、
「絣展」が開催中!
早速見る事に・・・。
世界各国から集めた絣や絣っぽく見えるテキスタイルが沢山v
モチロン、久留米絣や琉球絣もありました。
500円の入館料ですが、東慶寺のポストカード付きなので、
ちょっとお得。

境内には秋の花が沢山。

ギャラリー前
c0336266_15130706.jpg
c0336266_15131294.jpg
八重咲き周明菊


c0336266_15131518.jpg
段菊?


山門付近階段
c0336266_15141925.jpg
ホトトギスと竜胆

c0336266_15150252.jpg
すすき

c0336266_15151009.jpg
竜胆とヒメツルソバ

c0336266_15151662.jpg
ヒメツルソバの群生

c0336266_15152129.jpg
背の高い秋草


秋空に、お堂が映える。
c0336266_15180284.jpg
c0336266_15171164.jpg
名前不明

c0336266_15173203.jpg
菊か都忘れか・・・

c0336266_15173673.jpg
芙蓉?の前で周明菊


お昼は鎌倉に来て。
パタゴニアや農協の野菜売り場がある通り。
コバカバ
c0336266_15202514.jpg
値段設定がニクイのです。。。

c0336266_15203017.jpg
日替わり定食

c0336266_15203473.jpg
月替わり定食。


ココは味付けが優しいので食べ易いです。
女性や子どもには良い量だと思います。
値段も良いですね。
カバン店から一転定食屋さんへ・・・。
それ以来、お客さんが引っ切り無しの人気店です。
小さめのお店ですが、回転率は良い方なので、少し待てば入れます。

その後は、段蔓にある、鎌倉彫・慶「新作展」へ。
少しづつ売れてしまっているので、少ないですが、
新しい鎌倉彫がみられる貴重な場所です。
16工房入っているのもココだけ。

今回の展示会は、写真を撮りそびれました。
そして、会期終了です。

着物を着て行ったのに、私のカメラにはその画像も無く・・・。

ちょっと控えめな報告となりましたが、
久し振りにユックリ鎌倉散策出来ました。


今度のお約束は、「着物を安く買おうツアー!」になりました。
年内に骨董市に行けたら、と思ってます。
さ、どうなるかな?vvv

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-27 15:29 | 散歩・旅
あ、さてさて。
先日告知した、大磯うつわの日に行って来ましたよ~。
と言っても1か所だけですが・・・。
c0336266_20290772.jpg
ココは、大磯。
国道1号線沿いにある、今古今(こんここん)
いろんな仲間が集まって、コミュニティサロン兼ギャラリー。
最近は日日食堂とバーをしています。
ココで、漆を扱う方々の展示があります。


今回は5人の方が展示。
c0336266_20312838.jpg
体験もあります。
c0336266_20313943.jpg
c0336266_20313544.jpg
そして、今話題の金継ぎ
c0336266_20314403.jpg
c0336266_20315275.jpg
こちらは、補修したい陶磁器を持参して。
要予約制です。


展示はこんなかんじ。
c0336266_20344439.jpg
c0336266_20344981.jpg
c0336266_20350324.jpg
お椀やスプーンなど


こちらは、螺鈿など凝った造りも。
c0336266_20354581.jpg
c0336266_20371233.jpg
c0336266_20354801.jpg
c0336266_20355243.jpg
可愛らしい縁起物の皿もあります。


店内ディスプレイはちょっと変わったものも。
c0336266_20391376.jpg
ヒンメリ

c0336266_20390206.jpg
水出しコーヒー

c0336266_20392404.jpg
小さなスピーカーや

c0336266_20393573.jpg
足踏みミシンまで!


ココはギャラリー展示品も販売してますが、
食品も少しだけ売ってます。
c0336266_20413688.jpg
c0336266_20432969.jpg
c0336266_20414517.jpg

お腹がすいたので、ごはんを。。。
c0336266_20441472.jpg
c0336266_20441833.jpg
c0336266_20442591.jpg
c0336266_20442841.jpg
と言う事で、期間中は漆の器でご飯が頂けますっ!
(家で使ってるお椀もお箸も漆器じゃんっていう、
ツッコミは置いといて・・・)

一汁三菜
c0336266_20472301.jpg

菜飯
c0336266_20482775.jpg
c0336266_20484217.jpg
ピンクペッパー入りポテトサラダ、四角豆のフリットカレー風味、
サバの麹漬2種

に、
長芋のすり流し汁


品が良過ぎる優しい味わい。
カレー粉が入ってるのに、味が強く無いのです。
でも、シッカリ味付けはされているという。
不思議なごはんです。


今回、使用しているうつわたち。
c0336266_20443665.jpg
洗って置いてあるだけなのに、美しい。


お酒もモチロンありまして・・・
c0336266_20522853.jpg
c0336266_20522377.jpg
数は少ないけど、日本酒・ウイスキー・焼酎・ビールなど。


もちろん、子供イスもあります。
c0336266_20523262.jpg


お犬様は食堂侵入不可。
c0336266_21012174.jpg
展示ブースには特別に入れて頂きました。
そのご、ユキコは模様押したらしく、退出。
ソソウをしなくて済みました。


大磯うつわの日は明日まで。
明日も天気が良い様なので、お近くの方は是非v

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-24 21:04 | 散歩・旅

沼津旅行2日目!

朝は快晴vvvv
c0336266_21475479.jpg
富士山が良く見えますっ!


朝食は毎度おなじみトースト。
c0336266_21481812.jpg
コレにキウイと焼きトマト。
美味しかったv
贅沢な4枚切り食パンですv


10時半までに急いで荷作り&荷物出しをしたら、
それぞれの車に詰め込んで出発v
お昼までだいぶあるので、沼津港までチョイ戻って・・・


伊豆・三津シーパラダイス(ミトって読むらしいよv)
c0336266_22032335.jpg
私達とご家族連れは初めてという事で、2家族はシーパラで観光。


独身貴族3人は・・・
c0336266_22051667.jpg
野郎3人では、水族館は・・・と言う事で、
他で時間を潰して頂きました。


一応、ワンコOKですが・・・。
c0336266_22063783.jpg

体が出ないケージに入っている状態ならOK!
c0336266_22070134.jpg
と言う事で、ソフトケージで参りますv
左側にはラッコのはく製。

ゲートを越えてスロープの先。
c0336266_22082210.jpg
お馴染みの写真撮影。


園内マップ
c0336266_22090943.jpg
水族館と、イルカショースタジアムに分れています。
こちらは、海にスタジアムがあるタイプ。
(下田水族館も海を利用した施設でしたね。)

アザラシ
c0336266_22115679.jpg


カメ
c0336266_22122866.jpg
エリアを通り抜けたら、
沼津近海を紹介するブース。

c0336266_22131559.jpg
フグ!?

c0336266_22132396.jpg
桜色の魚たち。

c0336266_22135231.jpg
カサゴ

c0336266_22135947.jpg
紫ウニ

c0336266_22142671.jpg
伊勢海老

c0336266_22145887.jpg
熱帯魚かな?


c0336266_22153367.jpg
綺麗なミズクラゲの展示

c0336266_22162252.jpg
c0336266_22164540.jpg
なんか、草間弥生の世界っぽい。

c0336266_22174274.jpg
c0336266_22173476.jpg
アンニュイな感じが良いです。

c0336266_22183028.jpg
何でしょうね・・・。
スズキなのか、シーラカンスなのか。。。


c0336266_22192099.jpg
海底を彷徨う魚

c0336266_22201984.jpg
高足カニ

屋内展示ブースを抜けると、イルカショースタジアム
c0336266_22235820.jpg
c0336266_22244048.jpg
イルカの餌販売機。


魚のいけすかと思いきや・・・
c0336266_22260452.jpg
イルカの保育所の様で・・・。
c0336266_22281013.jpg
c0336266_22281709.jpg
ゆったりとした仕切りの中に2~3頭のイルカ。

c0336266_22292859.jpg
c0336266_22293309.jpg
この子たちはスタジアムの水槽に生息中。

軽食ハウス
c0336266_22310249.jpg
c0336266_22310596.jpg
ふれあいチケットはこちらv


気になるソフトクリームを持って、
いざ!イルカショー!!!
c0336266_22320482.jpg
c0336266_22320909.jpg
ユキコに見せびらかしながら食べるっ!
クラゲソフトv


この日のショーは、案内役と調教師2名。
イルカは今月デビューした、チョコ&チップとシトラスの3人娘。
c0336266_22354739.jpg

近場でジャンプvvv
c0336266_22361184.jpg
c0336266_22375273.jpg
c0336266_22372505.jpg
海面すれすれのジャンプを見せる・・・


ベテラン・シトラスはフープを回しながら到着。
c0336266_22385085.jpg
新人2頭が息の合った高跳びを見せたり、
c0336266_22401954.jpg
同時にヘディングという芸当まで見せつけるvvv
c0336266_22402561.jpg
一番高いボールへっ!!!
c0336266_22422500.jpg
こんな大技まで見せてくれましたvvv
c0336266_22433473.jpg
ですが、このジャンプをさせる為に、2転3転・・・・。
3度目の正直でなんとか出来たようです。


ショーを見終わったら、さかなクンのクイズ。
c0336266_22444646.jpg
イマイチ良く分りませんでしたv


お昼は、鰻を食べに。
c0336266_23402735.jpg
c0336266_23403159.jpg
うな定とうな丼など。
茶碗蒸しは鰻入りでしたよ~。


夏休みに行くはずだったものが、シルバーに伸びて。
更に伸びて今頃というね・・・。


因みにこのメンバーの旅行では、素泊まり。
夕飯&朝食は後輩君が毎回作ってくれてますv
「主婦は毎日作ってるから、
休んで下さいv」と言ってくれるのはありがたい。


だがしかし、彼は行き帰りの運転もしてるので、休みが無いと言うね。
今度は温泉&食事付きが良いなぁ。

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-22 23:46 | 散歩・旅

皆で沼津旅行v

何を食べても水下痢・・・。
の後は、微妙な風邪をひいたenです。
ちょっと、体調を崩しましたが何とか仕事も休まず行っておりますv

今回は先日行って来た、沼津旅行をUP!

参加メンバーは、東海地方から4人家族さんと、
関東から独身貴族3名と、
私達夫婦+ユキコ。

神奈川から国道1号線を使って沼津まで。
2時間程で着きました。

何故か1番乗りで沼津港!
2台の車を待ちながら、
すきっ腹に揚げたてのさつま揚げを1枚。

それから、11時までには全員到着と言う・・・。
稀に見る快挙でございますっv


お昼はココで。
c0336266_21203861.jpg
店舗の隣には持ち帰り用の兜煮がずらりv
600円程でしたv

激混みの店内。
c0336266_21253997.jpg
私は刺し盛定食1700円

c0336266_21255110.jpg
こちらは、隣で食べていたご友人の。
マグロのテールシチュー。
2切れもあってボリューム満点v
ダンナは海鮮丼。
ご家族はシラス丼など色々。
ご飯が多くて、豪快な盛り付け!!!
刺身の厚みが半端無かったです。
この値段ならイイかも。


その後、買い出しを済ませて本日の宿へ・・・・。
c0336266_21301547.jpg
沼津市内にある貸別荘。
無理を承知で、ワンコOKにして頂きましたv
管理人さん有り難うございますv

c0336266_21301972.jpg
手前は、BBQスペース。
富士山と海の眺望が良い。

あ、因みに駐車スペースは2~3台ですが、
普通車は通れませんv
急な坂と&道が激セマなので、御注意をっ!!!


ユキコ、くつろぐ。
c0336266_21331577.jpg
c0336266_21332487.jpg
少しでもソソウしたら罰金なので、オムツ着用v

c0336266_21334107.jpg
殿方の間で寛ぐ。


シーツをスクリーン代わりに。
c0336266_21341437.jpg
撮影班が撮りためた動画や画像をひたすら流します。。。


お通し3種
c0336266_21364332.jpg
豆もやしの中華風、胡瓜の塩こぶ和え、オクラの梅和え

c0336266_21374937.jpg
茄子の煮浸し

c0336266_21381314.jpg
ホタテの柚子胡椒焼き

c0336266_21384833.jpg
〆サバ

c0336266_21390049.jpg
あさりの酒蒸し

c0336266_21393827.jpg
鰯のサッパリ味噌汁。

と、酒のつまみオンパレードvvvv
このほかに、唐揚げ。

お酒はこちら
c0336266_21410047.jpg
ボウモア12年シングルモルト
や、サントリー響など。

ボウモア、初めて香りを聞いてみました。
良い香りです。
一番癖が強いそうですが、コレに慣れてしまうと他は飲めないとか。
独身貴族2名が、真夏のスコッチウイスキーの旅に行って来たそうで。
お土産話と共に。


夜も更けますと、大合唱が始まります。
c0336266_21414655.jpg
へべれけになりながらなので、小さなお子様は度々泣いてましたv


ホントは、最後に〆のピザがあった様ですが、
焼くのを失敗したとかで、出て来なかった。。。。
ちょっと物足りない、お夕飯。


その2へ続くよv

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-22 21:45 | 散歩・旅
大磯で秋に行われている、大磯うつわの日。
こちらのイベントに鎌倉彫が参加します。
c0336266_18455138.jpg
大磯市内のショップなどが展示&イベント会場となって、
皆様を楽しい器の世界へ・・・・。
陶・磁器が殆どですが。


今古今(こんここん)で開催されるイベント。
c0336266_18462919.jpg
期間中は鎌倉彫職人の作品と、漆器制作をされている親子の方の作品を展示。
ワークショップも開催。
”赤研ぎ”体験:鎌倉彫で重要な工程を、箸を作る体験。
”彫刻”体験:カンナや彫刻刀を使ってスプーンを作る体験。
”漆を使う”体験:漆を使った陶・磁器の修理体験。
(今古今で月4回行っている体験を特別開催)

体験は、鋭利な刃物を使ったり、被れの可能性がある漆を使用します。
細心の注意を払って行いますが、
指を切ったり、被れたりする事もあるって事だけ、
肝に銘じといた方が良さそうですね。

因みに、漆カブレは肌が弱いとかアトピーとかは関係ないですね。
私の聞いた所。

私は、彫刻刀でケガする事はあっても、
漆はカブレた事が無いので、何とも言えませんが。。。


因みに今古今は、カフェ&バーです。
展示ブースを併設していて、毎月色々なワークショップを開催している、
地域のコミュニティサロンだそうで。


実際に使用する物は、直接職人に聞いて下さいなv
詳しい事は、HPやフライヤーをご確認下さい。

あ、そうそう、漆の器でご飯が食べられるそうですよ~。
こちらも、期間中のみだとか。


楽しい、鎌倉彫のイベントは沢山あるので、是非どうぞv

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-12 19:05 | お知らせ