愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
小町通りを歩いて小道に入った所に、外国の可愛いお店。
douddou mooi
c0336266_10325341.jpg
それは、オランダの女の子のおもちゃ箱をひっくり返したような
可愛い雑貨が沢山。

先日覗いたら、今月ワークショップをするとか。

「オランダに住む女の子の休日」
と題して、ビンテージボタンでアクセサリーを作るイベント。
なんと、当日はオランダのミニパンケーキ付きv
c0336266_10324696.jpg
私は生憎行けないので、お知らせだけ・・・。
場所は、ハーブ&アロマのワークショップをしているという
創香さん。
こちらも小町通りから小道を入った所にあるらしい。

ヨーロッパのビンテージ物が好き!
手作りしてみたい!
って人は結構イイかもv


という、完全に番宣記事ですv
私は、パンケーキのほうが気になって仕方が無いんですけどねぇ。
誰か行ってくれないかなぁ。。。

[PR]
by turewamyuki | 2016-03-12 10:49 | 散歩・旅

初詣と成人式

今週は成人式からスタートしましたね。
前日に塗り教室があったので、鎌倉まで行って来ました。
塗り教室の作業工程は前回と一緒なので、今回は割愛させて頂きますv

教室の後は、八幡様まで。
10日になっても、八幡様は混んでいたっ!!!

ロープ規制は相変わらずありまして・・・。
鎌倉警察署の方が毎年、警備にあたって下さっています。
この時の赤コートが良いんですよねぇ。012.gif
c0336266_10450524.jpg
朝から何も食べずに出て来たので、ペコペコ・・・。
太鼓橋横にある鶏皮の屋台に行ったら、
1パック500円がキャベツパックとかしてました・・・
前は、沢山鶏皮入ってたのにねぇ。

とりあえずお参りして、破魔矢をゲットしてきました。
c0336266_10464287.jpg
<破魔矢越しに、一の鳥居を望む>
本殿からなら、鎌倉の海を一望できます。
参道からは、人混みの山。

成人の日は八幡様の舞殿で成人の儀が執り行われます。
それはそれは、ステキな新成人たちが、2列縦隊で行進しながら入って行く姿は
見ごたえがありますよ~!!!
そのせいか、毎年女の子が良い品の振袖をお召しです!
新日本髪の方の1人くらいは見ますしね。
男性陣も、八幡様で借りる狩衣を着て、
成人のご報告をします。

この儀式は、時間が合えば市の式典後に参加できますね。
私は、ココに参加出来なかったので、ちょっと未練がありますね。
(アリアリですね・・・)

今年は、見そびれまして住んでいる所の新成人を買い物に行く途中にチラッと見ただけ。
今年の新成人の振袖スタイルは、ママ例年通りでした。
シンプルな一つまとめに毛先を散らして、洋花のヘアアクセ。
ショールは年々化繊の物が増えてますね。
本物は数万から~ですので、中々買えないんでしょう。
パーティドレス用でも良いんですけどねぇ。
やっぱり、着物はタップリしたブルーフォックスやシルバーフォックスが似合いますね。

最近はレンタルでも、アンティーク物を出す所も増えたので、
選択の幅が広がりましたね。
私が成人式をした時は黒振は全くいませんでしたが、
3割ほどが選ぶ定番カラーとなりつつありますね。
c0336266_11052525.jpg
c0336266_11053324.jpg
私は、先取りで黒振袖を着ましたよ!
久し振りに父が撮ってくれた写真を引っ張り出してみました。
やっぱり、この着物は日本髪が一番合う様な気がします。
昭和初期のアンティークです。
(多分)
婚礼衣装用の黒振袖を、たまたま古着屋さんで見つけて購入しました。
帯はこの着物に合う様に同じ年代の丸帯を。
髪飾りは、自作です。
前日まで、古布で小さい玉を沢山作ってました・・・
草履バッグはコレマタ地味ーな、佐賀錦の物。
でも、今でも使えているので買って良かったと思いますが、
地味過ぎますね。

八幡様の赤い柵と小物の赤がリンクして、
構図的には良いんでしょうが、
ほぼほぼ七五三の赤です。

この写真は大銀杏の麓が微かに映っている、貴重な物。
毎回ココで撮ってたので、思い出深い所です。

探せば振袖は10万くらい買えますね。
因みに私は、美容院のヘアセットまでいれて、17,8万ほどで済みました。
自分で買いましたよ~!
バイトしながら2.3年コツコツと徐々に揃えて。
ホントは”はこせこ”と畳表のポックリ履きたかった。
この思いは、結婚式でも叶える事は出来ず。。。

新日本髪で結いあげる事は出来ましたが。
c0336266_11222646.jpg
c0336266_11222381.jpg
<証拠写真>011.gif

着物も好きだし、日本髪も大好き!
事もあろうに、襟足や顔・肩が着物向き!!!
と、その業界の方から褒めて頂いてます。
なので、頭に乗ってお色直しもしましたしね。
お目汚し、失礼しましたーv


着物は、その時のテーマに合わせて柄を選べるので、
洋物より好きですね。
因みに、結婚式の白無垢は波と鶴の地紋が入った物にしました。
鎌倉・鶴岡八幡宮で折角、挙げるんですからねぇ~。
私の小さなこだわりと言うか、意地というか、わがままといいますか・・・。011.gif


七五三と成人式・結婚式は親の意見も多々、反映されますが、
自分が大人に成って行くにしたがって、自分の好みも言える様になってきます。
予算は限られますが、自分の着たいもの付けたい物を
色々考えて、ステキな自分だけのコーデをして頂きたいですねぇ。038.gif

あっ!男性も然り。
女性の様に花柄とかは中々無いですが、
色目とか柄とか女性より地味に成りがちですが、
男性のスーツや着物は地味深い良さがあります・・・・


長くなりそうなので、今回はこのくらいで。
もと、呉服販売員のウンチクでしたっ!026.gif

最後に忠告!!!
鎌倉・鶴岡八幡宮で行われる成人の儀と結婚式(舞殿)は、
注目の的です。
丸見えの施設で行われるので、
カメラマンや観光客に晒し物にさせられます。
色々な意味で、覚悟がいる式となりますので、
皆様、よーく考えてご予約なさってくださいな。

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-13 11:37 | 散歩・旅
はてさて、今年も宜しくです。
新年最初の記事は、愛犬ユキコで始まり始まり~vvv

c0336266_20514125.jpg
大晦日&元旦は実家に夫婦+一匹で帰ってました。
といっても、車で1h弱です・・・。

大晦日は、妹家族(夫婦・娘)・父・母・祖母)が来ておりまして。
伯父と妹の義父と父と3人で夕方からすでに酒を飲み呑み・・・。
ユキコは、妹家族に揉みくちゃにされておりました。
ユキコは、初めて会う親戚なので尻尾がちぎれる!?ほど大喜びvvv

妹家族は、大晦日の内に家に帰ったので、元旦はゆったり・・・。

c0336266_20541521.jpg
ユキコは気を使って、喜びまくったので、(人大好きですけどねv)
お疲れモード。
5本足のキャスター付きイスに顎を乗せて・・・


朝はユックリ起きたので、先にご飯をあげてから近くの公園へ。
c0336266_21012729.jpg
おトイレも兼ねてます。

海浜公園は広くてイイですねぇ。
c0336266_21024395.jpg

ダンナと二人で3・4m程離れて、交互に名前を呼んで、走らせました。
c0336266_21032134.jpg
c0336266_21035708.jpg
他にもお散歩ワンコが何匹か居ましたよ~v


c0336266_21052334.jpg
オスチェックも欠かさず…


c0336266_21060646.jpg
こんだけ広いとリード無しでも走らせることが出来て、ワンコもちょっと嬉しい。

ですが、ワンコにもよりますし、公園のワンコ&人率にもより・・・。
なんせココは134号線沿いの公園なので、周りに注意しましょう!


c0336266_20555809.jpg
こんな感じで、今年も宜しくですv

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-02 21:10 | 愛犬ゆきこ
さて、今年最後の展示販売。
企画展です。

鎌倉彫・慶にて、三元堂の展示会です。
c0336266_19181351.jpg
三元堂独自の感性で繰り広げる!?鎌倉彫界への異端児v
ちょっと、クスっときてしまう心がホッコリする面白い作品が沢山ございます。
高い!高級!というイメージの鎌倉彫を
リーズナブルに、使い易いみた目を、そして、
いつもの生活にスパイスを入れてくれる。
そんな作品達です。

今回は、陶芸家・山門 裕、イラスト・安田
を巻き添えに!?
お子様も楽しめる作品が色々・・・。
c0336266_19223416.jpg
c0336266_19224066.jpg
c0336266_19225032.jpg
c0336266_19232147.jpg
こちらは、子供用のお箸。
お食い初めと七五三用に販売しておりますが、
普段にどぞーv

c0336266_19232880.jpg
鎌倉彫で苦手なフォークも作ってます!


c0336266_19233461.jpg
ヘッド部分が面白い。


c0336266_19254533.jpg
緑や黄色が綺麗に出てますねー!

c0336266_19254961.jpg
ボールペンもございます。


c0336266_19263019.jpg
私個人としては、このフグが好きですね。
まん丸v


c0336266_19264783.jpg
写真立てと、イラスト・安田さんのポストカード
安田さんは鎌倉の風景を描いてるそうで。


c0336266_19265249.jpg
ココに来て、ちょっとクリスマスっぽいデザイン。
実は、陶です。
鎌倉在住の山門さんの陶に、漆を足して仕上げた作品。


c0336266_19300829.jpg
赤い南瓜みたいな菓子器も陶で出来てます。
グラスの受けは漆器です。

右側にあるまあるいのも作品です。


c0336266_19301330.jpg
絵本から出て来た様なオブジェ。


c0336266_19302752.jpg
クリスマス柄のランプシェード。
こちらも漆塗装です。


c0336266_19302062.jpg
伝産マークのとなりに、イルカのプレート。



と、ちょっとポップで、明るくなる作品が沢山です。

今日から23日まで期間限定。
場所は鎌倉・若宮大路
鎌倉彫・慶です。
来週の水曜日は祭日ですが営業いたします。


と言う事で、年の瀬せまるお忙しい時期かと思いますが、
鎌倉散策の息抜きにドぞーv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-18 19:34 | shop
さて、捏ね鉢の塗りを少しだけ進めて来ました。
鎌倉彫工芸館で月2日だけしている、塗り教室。

今回は、中塗りです。
の前に、研ぎです。
c0336266_22113363.jpg
お水と耐水ペーパー320を用意します。



前回はモッタリとした漆プラスαの塗料で、木固めなどをしました。
c0336266_22121160.jpg
そこへ、刷毛目が消える様に均一に滑らかになる様に研ぎます。
30~40分くらいでしょうかね。
綺麗に、研ぎ水を拭き取りながら。


で。
黒中です。
c0336266_22160722.jpg
定盤に適量を出して、刷毛になじませて塗ります。


最初は、底の方から・・・。
c0336266_22193885.jpg
漆を配って、均一に刷毛目を立てない様に塗ります。
この時も、木目に刷毛目を合わせて塗ります。


その後は、側面~縁の外側までを同じ様に塗ります。
c0336266_22193885.jpg
底から塗るのは、腕や手に漆を成るべく付かない様にする為です。
品物にも跡が付くので中塗りであっても、丁寧に気を使って塗ります。


で、塗り終えたら、室に納めて乾かします。
今日はココまでv


次回は来年です。
今回やった事をもう一回します。
と言う事で、年内はこれにて終了です。
来年は1月からしますよ~vvv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-13 22:59 | 手作り

職場で初着物vvv

さて、ワタクシ着物で仕事して来ました。
久し振りですねぇ。
呉服屋勤務では、毎日着物でしたので組み合わせに頭をフル回転!

いや、久し振りでも、考えますね。
ちょっと、派手過ぎましたが・・・。
c0336266_21391170.jpg
クリスマスが近いので、意識した色合わせ。
着物・2部式襦袢・半衿はポリエステルです。
帯は親戚から頂いた名古屋帯。
ちょうど良い感じの帯を頂けました。
帯締めの真ん中でうな垂れてるのは、帯留め代わりに使ったヘアゴム。
クリスタルカットを施したドーム状のヘアゴムです。

襟は、帰りだったので、崩れてますが・・・。


ご飯はこちら~vvv

桜エビのキッシュ
c0336266_21424291.jpg
オードブル4種
c0336266_21424788.jpg
手前からイカの詰め物、トマト、魚の燻製、アン肝


かぼちゃのポタージュ?
c0336266_21441589.jpg
名物!人参サラダv
c0336266_21470135.jpg
鴨肉の煮込み
c0336266_21465361.jpg
野菜がゴロゴロ入ってますv


プチデザート3種

苺のレアチーズケーキ
c0336266_21480694.jpg

苺と練乳のムース
c0336266_21481221.jpg
と、リンゴのタルト
(画像なしv)

というラインナップ。
皆様は赤と白のワインをがぶ飲みして、
他に焼酎やビールを飲んでました。

私は、車とか色々あったので、
キリンオールフリーを。。。
初めて飲みましたが、数十分後なんだかお顔がポカポカ・・・・。
酔った様です、ハイv


すっごく美味しいお店だったのですが、
この日はお腹の調子が悪く、
全然入りませんでした!
なんと残念な!!!


ステキな創作フレンチのお店は、
鎌倉にあるホットキャロット。
コースのみですが、
種類が色々あるので、選び易いと思います。
ランチとディナーをされていて、
間は休憩時間。
火曜定休です。

すっごく美味しいのに、リーズナブルなので、
是非~vvv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-13 21:57 | 着物
さて、ココは鎌倉・若宮大路。
段蔓の横にあるお店。
c0336266_09491603.jpg
c0336266_09492535.jpg
鎌倉彫・慶

ココで、佐藤俊昭・山田明
「仏像と鎌倉彫」
12月3日ー8日まで展示してます。
c0336266_09513248.jpg
たぶんこの店で仏像を展示するのは始めてかも。

もともと鎌倉彫は仏師が始めた仕事でした。
一番古い書物に「鎌倉物」として書かれ始めたのは、室町時代。
その後、社寺仏閣の調度品・お茶道具・生活雑器などを専門に
鎌倉彫は江戸時代に大人気になりますが、
その後徐々に衰退。
今は、老舗と言われる所は数件のみ。
その他にも工房直営店は幾つかあります。

ココは、16工房が小さいお店にひしめき合って出している、
珍しいお店です。
殆どがおひとりで彫・塗りを施してます。
一人でというか、一人しかいないが実際の現状ですが。。。。



では、ステキな作品達をご覧ください。

倶利唐草が美しい喰籠
c0336266_10000659.jpg

狛犬
c0336266_10020037.jpg

蓮に蛙
c0336266_10022182.jpg
裏側も葉の裏を彫ってあります。


牡丹唐草柄長方盆
c0336266_10031891.jpg

倶利柄姫鏡3種
c0336266_10041561.jpg
鬼がわらの様な形相・・・
c0336266_10050159.jpg

中央にある小さい机の脚です。
c0336266_10054622.jpg
周りにあるのはぐい飲み。
c0336266_10062474.jpg
こちらも殆ど倶利柄や唐草が殆ど。

c0336266_10071304.jpg
こんな変わり種もあります。

白木の仏像も幾つかありました。
c0336266_10075622.jpg

百衣観音
c0336266_10083169.jpg
鎌倉市民にはお馴染み、大船観音ですねv


愛染明王
c0336266_10093600.jpg
白木のパネルです。
仏像を置く場所が無かったら、壁面も。


携帯用菩薩様
c0336266_10111684.jpg
白檀の香合木地に菩薩が彫り込んであります。
蓋裏はその菩薩を表す梵字。
香合の木地に彫ってあるのは初めて見ました。
こちらの方がもち運びしやすそうです。


硯箱
c0336266_10132676.jpg
こちらの柄は・・・。
聞くの忘れました!
多分、天邪鬼? 違うな。
鬼の子にして置きましょう。

こちらの作品は今回のDMハガキやポスターに使用されています。


写真は、作者に了承をとった上、
関係者権限でバシバシ撮って来ましたv
一部です。
中央エリアに集中して陳列されています。
ウインドからはこの硯箱と、白木の仏像3体がデカデカと見えるので、
分り易いと思います。

今日を含めて後3日vvv
お日柄も宜しいので、
鎌倉散策の足休めにぜひv


因みに鎌倉は紅葉シーズン突入ですぅ~!!!

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-06 10:18 | 散歩・旅
先日は着物着てちょっとお出かけ。
一緒に行って下さったのは、友人のお姉さま~。
決して、「友達の姉さん」と行ったわけでは無く、
年上なので、「お姉さん」と慕っているだけなんです。
(わかりずらいですね・・・・)


先ずは北鎌倉駅集合して、東慶寺へ。
c0336266_15045129.jpg
尼寺から始まった東慶寺。
今は季節のお花が絶え間なく咲く人気スポットv
茶室・宝物殿・物販ブースにギャラリーまであります。

今回はココのギャラリーで行われていた、
「鎌倉彫・箱展」へ・・・。
c0336266_15044766.jpg
c0336266_15072251.jpg
1階が物販ブースで、2階が展示室。
1階にも展示出来るスペースがあり、1・2階の商品は購入できます。


今日は中にも入ってみようって事で。
c0336266_15074511.jpg
パスモやスイカで入山料の支払いが出来るそうですね。


宝物殿では企画展。
c0336266_15085378.jpg
京都の染色師 吉岡幸雄さんのコレクション、
「絣展」が開催中!
早速見る事に・・・。
世界各国から集めた絣や絣っぽく見えるテキスタイルが沢山v
モチロン、久留米絣や琉球絣もありました。
500円の入館料ですが、東慶寺のポストカード付きなので、
ちょっとお得。

境内には秋の花が沢山。

ギャラリー前
c0336266_15130706.jpg
c0336266_15131294.jpg
八重咲き周明菊


c0336266_15131518.jpg
段菊?


山門付近階段
c0336266_15141925.jpg
ホトトギスと竜胆

c0336266_15150252.jpg
すすき

c0336266_15151009.jpg
竜胆とヒメツルソバ

c0336266_15151662.jpg
ヒメツルソバの群生

c0336266_15152129.jpg
背の高い秋草


秋空に、お堂が映える。
c0336266_15180284.jpg
c0336266_15171164.jpg
名前不明

c0336266_15173203.jpg
菊か都忘れか・・・

c0336266_15173673.jpg
芙蓉?の前で周明菊


お昼は鎌倉に来て。
パタゴニアや農協の野菜売り場がある通り。
コバカバ
c0336266_15202514.jpg
値段設定がニクイのです。。。

c0336266_15203017.jpg
日替わり定食

c0336266_15203473.jpg
月替わり定食。


ココは味付けが優しいので食べ易いです。
女性や子どもには良い量だと思います。
値段も良いですね。
カバン店から一転定食屋さんへ・・・。
それ以来、お客さんが引っ切り無しの人気店です。
小さめのお店ですが、回転率は良い方なので、少し待てば入れます。

その後は、段蔓にある、鎌倉彫・慶「新作展」へ。
少しづつ売れてしまっているので、少ないですが、
新しい鎌倉彫がみられる貴重な場所です。
16工房入っているのもココだけ。

今回の展示会は、写真を撮りそびれました。
そして、会期終了です。

着物を着て行ったのに、私のカメラにはその画像も無く・・・。

ちょっと控えめな報告となりましたが、
久し振りにユックリ鎌倉散策出来ました。


今度のお約束は、「着物を安く買おうツアー!」になりました。
年内に骨董市に行けたら、と思ってます。
さ、どうなるかな?vvv

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-27 15:29 | 散歩・旅
さて、秋も深まる今日この頃。
秋を探しに鎌倉まで・・・。
ついでに、こちらもいかがって事で、お知らせですv


c0336266_18322716.jpg
秋の新作展
2015年10月15日(木)~27日(火)
鎌倉彫・慶
鎌倉市小町2-12-35大路ビル1F
10:30~17:00 定休日:水

という、八幡様の近く。
若宮大路沿いにお店があります。
ココで新作のみ!
と言いたい所ですが、
大昔に作った!?という逸品も登場致します。
16工房が工夫を凝らして作った作品達をぜひvvvv

因みに、期間中もお休みはあります。
HPは、鎌倉彫会館のHPをご覧ください。
ま、散策に疲れたら、息抜きに鎌倉の息吹を感じる事が出来る
鎌倉彫専門店、慶へ!!!

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-12 18:44 | お知らせ

秋の味覚とラーメン

先日、ちょいと園芸店へ・・・。
栗とピーナッツ買って来ました。
c0336266_22181407.jpg
イガ栗。
チクチク痛いけど、珍しいので思わず買ってしまいました。


c0336266_22182029.jpg
c0336266_22182540.jpg
こちらは大きいピーナッツ。
今回は、ハズレが多かったみたい。。。



この日は色々用事やら、塗り教室などに行った日だったので、
お昼を食べたのは16時頃!

鎌倉にある今村製麺所のラーメン屋さんに行きました。
c0336266_22213161.jpg
チャーシューメン
辛みそスープ×巾切


c0336266_22213865.jpg
和風ラーメン
醤油×ひもかわ


ココは、鎌倉の製麺所直営のラーメン屋。
和風・チャーシュー・ワンタンの3種類から選んで、
スープは、醤油・塩・味噌・辛みそ
麺は、ひもかわ・巾切・細切・トウガラシ入り
と、色々組み合わせが楽しめます。
他に、蕎麦・うどんもありますよ~。
麺とスープも販売しているので、
家でも美味しい味が楽しめるそうですv

[PR]
by turewamyuki | 2015-09-28 22:32 | 散歩・旅