愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨予報、大和骨董市。

やまと骨董市へ、またいって来ました。
この日は雨の予報。
予報が出る前に、待ち合わせ30分繰り上げました。


早朝は寒い。
c0336266_20120963.jpg
バス停に八重の日本水仙。
ちょっとホッコリ。


寒いので、マックで待ち合わせ。
c0336266_20141902.jpg
朝食も兼ねて。

骨董市は雨天決行。
だけど殆ど着物なので、雨降ったらお店が閉まる。
c0336266_20143332.jpg


やっぱり雨予報だと、晴れの時より店が少ない。
c0336266_20144155.jpg

ホントは、遊歩道の両脇に植栽が・・・
c0336266_20144760.jpg
c0336266_20145251.jpg
c0336266_20145677.jpg
ワタクシは、付添v
というか、前回行った友人と2回目。
友人の今回欲しかった物は伊達襟、大島紬、帯揚げ、帯締め
買ったのは普段着用の名古屋帯と、伊達襟以外の小物。
前回来た時に良い大島が売っていたお店は、今回居なかったぽい。

あ、下駄が意外とありあましたね。
白木と、津軽塗、春慶など。
骨董市にしてはちょっと高い価格でしたので、買いませんでした。
後は、琺瑯製品、ガラスや磁器などの食器類も。
ガーデニングする方でも、楽しめる骨董市です。

私は着物関連は買わず。
お土産に信州のストレートリンゴジュース、生蕎麦を買いました。
美味しかったぁ~vvv
蕎麦はヤマイモが入ってる感じでして、打ちたて!!!
という食感です。
ジュースは保存料のVCも入って無かったので、
リンゴ本来の甘みと酸味が絶妙っ!^-^


また、気が向いたら行こうと思います!

[PR]
by turewamyuki | 2016-02-22 20:27 | 散歩・旅

初詣と成人式

今週は成人式からスタートしましたね。
前日に塗り教室があったので、鎌倉まで行って来ました。
塗り教室の作業工程は前回と一緒なので、今回は割愛させて頂きますv

教室の後は、八幡様まで。
10日になっても、八幡様は混んでいたっ!!!

ロープ規制は相変わらずありまして・・・。
鎌倉警察署の方が毎年、警備にあたって下さっています。
この時の赤コートが良いんですよねぇ。012.gif
c0336266_10450524.jpg
朝から何も食べずに出て来たので、ペコペコ・・・。
太鼓橋横にある鶏皮の屋台に行ったら、
1パック500円がキャベツパックとかしてました・・・
前は、沢山鶏皮入ってたのにねぇ。

とりあえずお参りして、破魔矢をゲットしてきました。
c0336266_10464287.jpg
<破魔矢越しに、一の鳥居を望む>
本殿からなら、鎌倉の海を一望できます。
参道からは、人混みの山。

成人の日は八幡様の舞殿で成人の儀が執り行われます。
それはそれは、ステキな新成人たちが、2列縦隊で行進しながら入って行く姿は
見ごたえがありますよ~!!!
そのせいか、毎年女の子が良い品の振袖をお召しです!
新日本髪の方の1人くらいは見ますしね。
男性陣も、八幡様で借りる狩衣を着て、
成人のご報告をします。

この儀式は、時間が合えば市の式典後に参加できますね。
私は、ココに参加出来なかったので、ちょっと未練がありますね。
(アリアリですね・・・)

今年は、見そびれまして住んでいる所の新成人を買い物に行く途中にチラッと見ただけ。
今年の新成人の振袖スタイルは、ママ例年通りでした。
シンプルな一つまとめに毛先を散らして、洋花のヘアアクセ。
ショールは年々化繊の物が増えてますね。
本物は数万から~ですので、中々買えないんでしょう。
パーティドレス用でも良いんですけどねぇ。
やっぱり、着物はタップリしたブルーフォックスやシルバーフォックスが似合いますね。

最近はレンタルでも、アンティーク物を出す所も増えたので、
選択の幅が広がりましたね。
私が成人式をした時は黒振は全くいませんでしたが、
3割ほどが選ぶ定番カラーとなりつつありますね。
c0336266_11052525.jpg
c0336266_11053324.jpg
私は、先取りで黒振袖を着ましたよ!
久し振りに父が撮ってくれた写真を引っ張り出してみました。
やっぱり、この着物は日本髪が一番合う様な気がします。
昭和初期のアンティークです。
(多分)
婚礼衣装用の黒振袖を、たまたま古着屋さんで見つけて購入しました。
帯はこの着物に合う様に同じ年代の丸帯を。
髪飾りは、自作です。
前日まで、古布で小さい玉を沢山作ってました・・・
草履バッグはコレマタ地味ーな、佐賀錦の物。
でも、今でも使えているので買って良かったと思いますが、
地味過ぎますね。

八幡様の赤い柵と小物の赤がリンクして、
構図的には良いんでしょうが、
ほぼほぼ七五三の赤です。

この写真は大銀杏の麓が微かに映っている、貴重な物。
毎回ココで撮ってたので、思い出深い所です。

探せば振袖は10万くらい買えますね。
因みに私は、美容院のヘアセットまでいれて、17,8万ほどで済みました。
自分で買いましたよ~!
バイトしながら2.3年コツコツと徐々に揃えて。
ホントは”はこせこ”と畳表のポックリ履きたかった。
この思いは、結婚式でも叶える事は出来ず。。。

新日本髪で結いあげる事は出来ましたが。
c0336266_11222646.jpg
c0336266_11222381.jpg
<証拠写真>011.gif

着物も好きだし、日本髪も大好き!
事もあろうに、襟足や顔・肩が着物向き!!!
と、その業界の方から褒めて頂いてます。
なので、頭に乗ってお色直しもしましたしね。
お目汚し、失礼しましたーv


着物は、その時のテーマに合わせて柄を選べるので、
洋物より好きですね。
因みに、結婚式の白無垢は波と鶴の地紋が入った物にしました。
鎌倉・鶴岡八幡宮で折角、挙げるんですからねぇ~。
私の小さなこだわりと言うか、意地というか、わがままといいますか・・・。011.gif


七五三と成人式・結婚式は親の意見も多々、反映されますが、
自分が大人に成って行くにしたがって、自分の好みも言える様になってきます。
予算は限られますが、自分の着たいもの付けたい物を
色々考えて、ステキな自分だけのコーデをして頂きたいですねぇ。038.gif

あっ!男性も然り。
女性の様に花柄とかは中々無いですが、
色目とか柄とか女性より地味に成りがちですが、
男性のスーツや着物は地味深い良さがあります・・・・


長くなりそうなので、今回はこのくらいで。
もと、呉服販売員のウンチクでしたっ!026.gif

最後に忠告!!!
鎌倉・鶴岡八幡宮で行われる成人の儀と結婚式(舞殿)は、
注目の的です。
丸見えの施設で行われるので、
カメラマンや観光客に晒し物にさせられます。
色々な意味で、覚悟がいる式となりますので、
皆様、よーく考えてご予約なさってくださいな。

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-13 11:37 | 散歩・旅
えっとダンナの兄弟と、
新年会を自宅で開催しました!
お昼から皆で集合して、餃子パーティ。
c0336266_22043763.jpg
と、圧力なべで作った黒豆、鈴廣の蒲鉾・梅肉青ジソ添え、
高級リンゴに苺vvv

私達は歳がわりと近いので、盛りあがる盛り上がるvvv
お姉さんのダンナさんと、初めてお会いする事も出来てホクホク。

ワタクシは、今年初着物vvv
c0336266_22054189.jpg
c0336266_22053756.jpg
(ちょいとボケてますv)
本日はオールポリ着物!!!
お抹茶色×きん茶色の暈し地に、菊柄の総小紋
綸子風変わり市松地に花丸紋柄の京袋帯
白の帯締め
クリームイエロー地に桜柄の帯揚げ

帯は春秋の花で、帯揚げを桜にしたので、
”春秋柄”として一応言えるかな・・・。

今日は夫婦3組+2匹のシーズーで、夕飯時まで。
楽しい会でした。
今度はいつでしょうねぇ。

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-04 22:33 | ごはん
タイトルは文字化けではございません。
ムフフ。
な事は色々ね、予定しております。

先ずはコレ。
c0336266_16121792.jpg
クリスマス交換用のプレゼント。
中身は作ってませんよv
中身の調達からラッピングまで私が担当。

そう、私が参加する飲み会!
ではなく、ダンナが参加する飲み会のプレゼントです。
この時期は忙しいので、ダンナから任命されて買って来ましたv

用件は以下の通り。
*税込1000円くらい
*男女比は男が多め
*お茶と+α
*クリスマスっぽいもの
*消え物

下3点はダンナの要望です。
女性もいるので、あまりネタ方向だと、ちょっと残念感が否めません。
かといって、女性向けだと男が使えないってんで、
食品にしました。
クリスマスパッケージのお茶と茶菓子。
中々無くてね~。

ラッピングの材料は全て100均で調達v
茶菓子は割れ易いので、
二重にラッピングペーパーをマキマキしました!
タグは、手作りですぞvvv
和紙のメモ用紙を貼り合わせて、
マーカーで英文をカキカキ。
裏はさりげなく、クリスマスツリーを描きました。
(さて、気づくかな?vvv026.gif)


と、かなり力が入ったラッピングをしてしまいましたなぁ。
ぁ―楽しかったわv


あ、ついでに100均でこんなのも買いました。
c0336266_16115278.jpg
着物柄のシール!!!
金の多用が若干気になる所ではありますが・・・。
コレをちまちま切りまして、コーデを考える!
楽しいvvv


最近、着物着てないので、禁断症状が出ております。
今週末は着るつもりでおりますし、来週は着物をアサリに骨董市まで!
ネットで、着物ブログやらネットショップやらを物色して、
ニヤニヤしております。


ムフフはコレだけではなく。


クリスマスはディナーに連れてってくれるそうですので、
着てしまおうかと企んでおります。
今月は入籍記念日もありますし、
互いの両親へお歳暮!?クリスマスプレゼント!?や
義理の兄と姉に結婚記念品でもと考えるだけで、
コレも、ムフフでございますv

因みに、兄はもうすでに結婚しておりますが!012.gif

いや、お姉さんに贈るなら兄さんもね。ってことで。
んー、ダンナとまだ意見をすり合わせてないので、
何時になるか。。。


プレゼントは、商品選んでラッピングを色々考えて・・・。
って言う作業が楽しいんですよねぇ。
作業的には、めんどくさいと言えばめんどくさいかもね。

だって、お店をグルグル回って、
色々~。
あーでもないこーでもないと考えて。
予算もありますからね。
トップボーダーを決めて選ぶと面白いですv


贈り物は最終的には贈る人の気持ちです。
この事が分り始めたのは成人してからでしたね。
(だいぶ、遅いんですが・・・)

変わった家族で育ったので。
批評から入るんです。

マイナス要素をドワ―っと言いまして、
最後に良い所があればちょろっと。
結構手厳しいです。

それは、プレゼントに限らず、
ラッピングもそうですし、着るものもそうですね。
見に付けるものは特にウルサイ家族ですv037.gif



あっ!
また脱線してまs・・・・。
兎に角、年末は忙しいですが、楽しい月って事で!!!

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-11 20:00 | 雑記
ダンナは半分仕事なので、行かないといけないらしく。
二人で浴衣着て行って来ました。

櫓のぼんぼり。
c0336266_11411334.jpg
c0336266_11415964.jpg
地元の会社や自治体の名前が並ぶ



保育園の提灯は、可愛いまん丸ちょうちん。
c0336266_11411798.jpg



屋台は地元の保護者がワイワイと。。。
c0336266_11421474.jpg
毎回長蛇の列、焼き鳥。


お肉ゴロゴロちまき
c0336266_11422101.jpg


冷やしキュウリ
c0336266_11422545.jpg
c0336266_11423278.jpg


太くて大きい胡瓜!
c0336266_11423680.jpg
瑞々しくて、新鮮です。



久し振りの浴衣
c0336266_11470048.jpg
帯は黄土色の綿帯、カンサイの浴衣、パナマ帽
ダンナは何処のダンナを目指しているのでしょう・・・



私の浴衣
c0336266_11491667.jpg
c0336266_11470456.jpg
藍地に壺と秋草柄の綿麻浴衣、赤&黒ラインが入った白のポリ半巾
青の帯じめ。
変わり角だし


脇に何か写ってますね・・・



ゆきこ
c0336266_11522057.jpg
c0336266_11521546.jpg
パナマ帽被せたら、可愛い動きをしてくれましたv

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-09 12:00 | 散歩・旅
さて、3回シリーズになっちゃった歌舞伎レポ。
今回で最後ですv


先ずはプログラムから
c0336266_22435153.jpg
今回はえらく細かい絵だなぁと思ったら。。。



作家さんの絵だったようです。
c0336266_22461913.jpg
金掛けてますv


表紙を開けると・・・
c0336266_22435663.jpg
和紙が1枚挟んでありまして、ココでも涼を感じます。
表紙の裏は、何故かロレックス提供。。。



勘亭流で、書かれた今月の演目&役者名
c0336266_22440253.jpg

1幕目・芋堀長者の絵
c0336266_22462738.jpg

2幕目・祇園恋づくしの絵
c0336266_22463207.jpg
歌舞伎座の玄関口にあった絵ですね。



イヤホンガイドの他に字幕ガイドもあるようですね。
c0336266_22441044.jpg
前の席の背もたれに付けて見る様です。
外国人は、字幕ガイドが良いみたいですね。


ささやかな土産
c0336266_22565591.jpg
手ぬぐいと便箋を頂きました!
便箋のワンコはコレマタ歌右衛門さんが描かれたそうですよ~。
絵がお上手だったんだそうです。
今回のチケットとフロアガイド。



で、今回も和装で参りました。
c0336266_22594865.jpg
c0336266_22592863.jpg
またも、ユルユルお太鼓^^;

鉄線に撫子柄は綿麻の浴衣。
キモノ風に着て行きました。
名古屋帯は花織風、帯締めは花モチーフの浴衣用帯締め、帯揚げは絽縮緬
麻の白半襟に麻の白足袋で。

簪は鎌倉彫彫師・遠藤英明作 蓮


友人は、浴衣だと分らなかったそうでvvv
最後に種明かしになっちゃいましたが、言ったら驚いてました。
この日は熱中症指数・危険だったので、かえって良かったかも。
ポリ絽にしなくて良かったと思いましたね。
地下街を選んで歩いたのも良かったかも知れません。
ぶっ倒れたら、案内どころではないですから。


あー、今年の夏はもう少し、浴衣が着れそうです。
ヨシヨシ。006.gif

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-07 23:06 | 散歩・旅
さて、初日に行って来ましたよ~。
肝心のチケットは運よくタナボタがあったのでvvv
ダンナは仕事。。。
と言う事で、友達姉さんをお誘いして現地集合で第3部を見ました。

立て替え後初めての歌舞伎座!
地下鉄・東銀座駅から直結で、外見は今までの外見をとりいれて、
後ろにビルをおっ建てたというね。
「ザ・アミューズメントパーク歌舞伎座」とでも言う感じです。
では、見てみましょうv


先ずは、今回のポスター
c0336266_19095037.jpg
顔写真と、扮装している役者と名前だけの役者は、とあるランクがある様で。。。
配役・名前の順番など色々決まりごとがあるようです。




先日のNHKブラタモリで紹介していた、地下2Fフロア
c0336266_19101171.jpg
大きな提灯が目印です!
天井も格子柄でちょっと和風。



今は、夏祭り中だそうで。
c0336266_19101928.jpg
(また、ピンボケしてるね・・・・)




地下のTVには、上演演目と配役が流れてます
c0336266_19144393.jpg
普通の劇は一番前・一番後・前から2番目・後ろから二番目・・・
と言う風に、良い役が上の順番で並びますが、
歌舞伎は、一番右が一番良い役(主役)から
左に向かって配役が並ぶのです。



地上の風景は・・・
c0336266_19191213.jpg
↑このノボリはホントにこの日限定ですね!


c0336266_19202291.jpg
大きいポスターもあるし、


昔ながらの演目案内板はこんな感じ
c0336266_19210088.jpg
あらすじもある。。。
c0336266_19224226.jpg


神社もあるんですね!
c0336266_19231337.jpg


歌舞伎のセットなどを間直に見られる所もあるらしい
c0336266_19240548.jpg
この時は未だチケット持ってないので、割引が効きませんで。
入りませんでしたv


でも、色々あるらしいので上に行きます。
5F

お土産処・楽座
c0336266_19263740.jpg
ココは、ちょっと特殊なお店。
撮影禁止なので、ポスターだけ。
前月分のブロマイドがあったり、役者さんプロデュースの商品とか、
歌舞伎のDVD・関連本などなど
後は普通に歌舞伎っぽいグッズが色々。
オリジナルTシャツ・手拭いなどほんと、盛り沢山。


この奥は、スタジオアリスvvv
c0336266_19320191.jpg
c0336266_19265314.jpg
通常の七五三も出来るし、
大人の着物レンタル・喜寿などのお祝い儀もあります。
それプラス、歌舞伎の扮装が出来るプランもあると言う感じかな。
白塗りなしのお手軽プラン3.900円もありました。


この路地を出まして、庭園を横目に見つつ進むと
c0336266_19350207.jpg
歌舞伎座の瓦ぶきが見られますv
c0336266_19350772.jpg
柱は赤でちょっと神社ぽい。


向かいに永谷園のポスター
c0336266_19354163.jpg
何気に隈どり入りです。



ココを過ぎると、先程の「歌舞伎にタッチ」があって、
一番奥は老舗のお茶屋さんがカフェを出してます。
ちょいとお茶しようって事で、パフェと
c0336266_19382762.jpg

モンブラン!
c0336266_19383492.jpg
値段は、そうですね・・・。
銀座のデパート内にあるカフェと同じくらいです。
でも!
ココのお茶もスイーツも美味しいです!
お茶のコク・うま味・甘み・苦味・爽やかさが絶妙なバランスvvv
ヘタなお茶や入るよりココが良いと思います。
それくらい美味かったわー。


その下の4Fエレベーターを降りた正面は
c0336266_19421249.jpg
カーリーさんの生徒さん作品がお出迎え。



歌舞伎の歴史を伝えます
c0336266_19425839.jpg
今までの役者さんの略歴と写真のパネル、
歌舞伎座の模型と写真があります。


歌舞伎役者の写真は
全てプロのカメラマンが毎月の公演で撮るので
衣装などもよくわかる写真ばかりです。
c0336266_19441306.jpg

近代の女形と言えばこの方。
c0336266_19442134.jpg
この方の演技は素晴らしいですよ~。
足が悪いなんて、全然分りません。
小柄で線が細い、女形として生まれて来た方ですね。
屋号は「成駒屋」家紋は「祇園守」です。



4代目の歌舞伎座
c0336266_19483554.jpg
c0336266_19483928.jpg

3代目
c0336266_19493598.jpg


2代目
c0336266_19495545.jpg

初代
c0336266_19500963.jpg
白亜な洋館風だったとは・・・。



ステンドガラスの衝立
c0336266_19510811.jpg
c0336266_19511273.jpg
お金持ちのフルオーダー品ですね。


この奥には、幕見席の受付もあります。
幕見席:1幕だけ見る事が出来るお席を販売。
当日販売で、その日にならないと分らない。
「通しだと1万超えるチケットで高いな」とか、「この1幕だけ見たい」
と言う時に使えます。


3Fは食事処
ココは歌舞伎上演日じゃないと開かないお店です。


で、1Fまで戻ってワキからとある所へ・・・
(ココまで序章です次から本編が始まりますv)

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-07 19:56 | 散歩・旅
連日、暑いですねぇ。
暑くなきゃ夏じゃないって思います。
だがしかし、暑過ぎますね。
本州はいつから「亜熱帯」になったんでしょう。。。



先日買って来た紅花茶。
c0336266_11455661.jpg
殆ど、黄色の色素は出尽くした感がありますね。
ポットに紅花茶パック1つとお水を入れて冷蔵庫で冷やすだけ。

ベニバナは体を温めるんだそうです。
茶葉(花柄)はドンドンと綺麗な赤になって行きます。
リノール酸・VEが入っていて、ノンカフェイン。
味もクセが無い。無さ過ぎる!!!
逆にガブガブ飲めちゃいます。
焙じ茶に近いかな。
渋さが無いので、お子様にもイイかも。
英名はサフラワー。そう、サフランの語源だそうで。
(あれ?サフランはクロッカスに似た花の雄蕊を使って色出すんじゃ・・)



ベランダでは、洗いたての浴衣が風になびいています。
c0336266_11450050.jpg
日差しが透けて綺麗です。

ホントは日陰で乾かすんでしょうが、
私は照りつける太陽にパリッと乾かして貰うのが好きですね。
汗びっしょりになるし、洗濯はがさばるしで、
イイ事無い様な浴衣ですが、
私は大きめの洗濯ネットに袖畳みくらいで入れて丸洗い。
肌着・紐類・ポリ半巾もネットに入れて洗っちゃいます。

ぽっこりお腹・ムッチリ二の腕・太すぎる足も、浴衣なら一発解決v
着るだけでぜーんぶ隠れちゃうもんね。
そして、女度5割増しにしてくれます!
(ちょっと盛り過ぎたか・・・011.gif

暑苦しい満員電車やバスでも、
隣に居る方の汗まみれなウデとも接触せずにすみます!
(↑結構、拭いて無い方多いんですよねぇ・・・)



なんだかんだ言って、
メンドクサクッテモ&花火や夏まつりに行かずとも、
家で着ちゃうのです。
未だに、綺麗に着る事が出来なくて、多いなる課題は残ってますが。。。。


[PR]
by turewamyuki | 2015-08-03 12:11 | 雑記

久し振りに芸術鑑賞

久し振りに東京まで行って来ました。
最初は@問屋街のはずれにある小さなギャラリー
c0336266_00200577.jpg
山口茉莉 個展ー空想建築ー
2015・7・28(火)-8・2(日)12-19時(最終日16時)
@JINEN GALLERY中央区日本橋小伝馬町7-8久保ビル3F

磁器や陶土で作った小さな家たち・・・
ハタマタ要塞なのか。
小さなモノクロの世界が広がります。
ドライポイントの作品もあり。

彼女は地元の友達を通して知り合った、
芸術で色々話せる数少ない友人。
いつもは大きいドライポイントの作品が多いのですが、
今回は立体が多かったですね。

彼女の作品は品のイイセンスが感じられます。
丁寧に試行錯誤を重ねて取捨選択し、
研ぎ澄まされて洗練された作品が並びます。
表現する世界はモノクロ。
有彩色は一切無いですが、見ていると色が出てくるようです。
温かみを感じる作品でもあります。


まだ、3日あります。
最終日はご本人がいらっしゃるようですよv




お次はこちら。

伝統工芸 青山スクエア
c0336266_00324750.jpg
港区赤坂8-1-22赤坂王子ビル1F
地下鉄青山一丁目4番北口から直ぐ。
日本全国の伝統的工芸品が一堂に会する、ショップ。
伝産マークでお馴染みの工芸品たちです。

「和くらし大好き!集まれ女匠展~新しい暮らしへの提案~」
1部7/24(金)-8/5(水) 2部8/7(金)-/19(水)
を開催中。

先月知り合った、鎌倉彫・木内文子さんの作品があると言う事で行って来ました。
文子さんの作品は、
手に取り易い5寸くらいのお皿?盆などが数点ありました。
1部は加賀縫・秩父太織・村上木彫堆朱・などなど。
2部はキモノショーとかあるみたい。
1部・2部共に、
千円ほどで体験も出来るらしい。

加賀縫は美しかったですねぇ。
秩父の織物も風合いが優しくて普段着に良さそうです。
カジュアルなワンピ感覚で着れそう。

びみょーに他の予定と合わなくて上の二つは、
今回一緒の日に行く事にしました。
青山スクエアは分り易いですよ~。
カナダ大使館の間隣りvvv
駅から近いので、青山に行くならココも行ってみては?



3か所目はこちら

伊勢半本店紅ミュージアム
c0336266_00540992.jpg
港区南青山6-6-20K's南青山ビル1F
10-18時(入館17時半)休→月・展示入替・年末年始
c0336266_00562113.jpg
老舗化粧品会社伊勢半のミュージアム?サロン?ショールームv
そう、あの一世を風靡した「キスミ―」でお馴染みの会社です。
最近では「天まで届けっ!」シリーズでもお馴染みです。

ココでは今では貴重な「紅」のミュージアム。
入って直ぐがサロン。奥は美術館と言う作り。
入館料は無料です。
紅色の様に濃い体験もあります!

店内は明るい!
紅猪口はモチロン、
原料の紅花で染めた紅花染の商品も並びます。
c0336266_01030251.jpg
「紅」にまつわる商品の前でv


ココでは、「紅」の体験ができますよ~
c0336266_01045204.jpg
有田焼のお猪口に塗られた「紅」
紅花100%の口紅。
水で溶いて使います。
色はこの1色だけですが、
コレ一つで桜色~くれない色・・・
玉虫色まで出来ちゃうのですv

塗った感じはこちら。
c0336266_01070845.jpg
(お目汚しスミマセン^^;)
透過性のある口紅なので、自分の唇の色が反映します。
な・の・で!!!
肌なじみが良い口紅が出来るのです。
一般的な口紅の様に、鉱物や油脂などは一切入って無いので、
凄く軽いです!付けてる感じもない。
飲食したら取れちゃいますけど、
ホボ取れないし、カップにも付かないスグレモノ。
究極の天然コスメですねぇ。
c0336266_01103307.jpg
ミュージアムのパンフと小町紅のパンフを頂いて。
あ、生産地・山形のパンフも頂いて来ました。
(山形産の紅花で作るんですよv)
そして、口紅体験の後は「紅花茶」の試飲。
1杯下さるのです。
夏は冷たいお茶でクールダウン。
癖が無くて飲み易かったですv
コレも売ってるって事でお買い上げ。


定期的に発行している、ミュージアム通信。
c0336266_01103891.jpg
「愛せよ、コスメ!」は去年発行された
伊勢半の戦後~現代までの化粧品の変移が凝縮された一冊。
カラーで読み応えありv

昔の商品はイイですねぇ。
写真だけでも絵になります。
リップのパッケージが真鍮製の彫刻入りですよ!
今はプラですもんねぇ。
香水瓶ももちろんガラス瓶です。
美しいです。

時代の斜め上を行く商品を作り続ける、伊勢半。
若い層が買い易い価格帯・デザインもあって、魅力的。
かと思えば、昔ながらの紅も地道に作り続ける。

定期的に体験講座などもされています。
男性でも楽しめる、ショップだと思いますよ~。



ということで、
汗だくになりながらポリ着物で3軒もハシゴした私。
c0336266_01132482.jpg
そら、ヨレヨレになりますわな。



ユキコは招待状の横に陣取り
c0336266_01212953.jpg


顔まで乗せちゃって
c0336266_01214013.jpg
c0336266_01213797.jpg
コレじゃない。私でしょvとでも言いたいのでしょうか。





[PR]
by turewamyuki | 2015-07-31 01:23 | 散歩・旅
昨日は、八幡様へ行きましたけど。
もれなく、私も着物で参戦!!!
今回は、無地系小紋をカジュアルにv
c0336266_10155044.jpg
c0336266_10155497.jpg
えっと、実家の階段の途中にある鏡越しに撮ったので、
画像が悪いです。
これでも、色調整をしました。。。

着物:無地系小紋・ピンク系 
黄・ブルーなどが、筆で軽く横線引いた様な暈し。
名古屋帯:塩瀬・赤地に雲取り!?牡丹型染
半衿:黒地に兎刺繍柄 
帯揚:ピンク総絞り 帯締:黒にシルバーライン変わり組
ローズピンクの別珍足袋に、淡いピンクの草履

という、ピンクずくし。
帯結びは「角出し」にしたんですが、未だ形が悪い。
手先はもっと出さないといけないし、
お太鼓が小さいですね。
お太鼓・腹と柄が良い位置に出たのは良かったですが。
一昨日と昨日と気張って着物を着ちゃったのか、
荷物が多かったのか、
肩・腕・右ふくらはぎが痛いと言う・・・。

直ぐ、肩とか張っちゃうのが悩みです。


[PR]
by turewamyuki | 2015-01-13 10:28 | 着物