愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
さて、咲いたバラを花瓶に生けた次の日。
c0336266_11320130.jpg
ピエールドロンサール・ボレロ・ミント・スカビオサ・ハルジオン



ダンナの誕生日にケーキを焼きました。
c0336266_11330411.jpg
ケーキはヤッパリ、シフォンケーキvvv
これが一番美味い!と思ってる私。
久し振りに作ったシフォンは、焼きたてはイイ感じ。

だったんですがね。。。
c0336266_11331305.jpg
ちょっとペシャンコ・・・。
初めて、「手外し」と言う物をやってみまして。
型から手で外すのはうまくいったんですがね。
外したら、しゅん・・・ってなってます。
この原因は、メレンゲの泡だて過ぎ・卵黄生地の混ぜ過ぎ・合わせてからの混ぜ過ぎ。。。
でしょうかね。
メレンゲは角が立つくらい泡だてて、
卵黄生地に合わせる度にその都度、滑らかに混ぜてから使うのです。
遣り過ぎると、焼いてる時に泡が力を失ってペシャンコになります。
卵黄生地を混ぜ過ぎると、グルテンが形成されてメレンゲを阻害します。
両方合わせる時に混ぜ過ぎても、メレンゲの泡が潰れるので、
コレも原因かな。。。


ですが、大失敗ではないので、デコレーション。
c0336266_11332127.jpg
今回は重たくない様に、生クリーム47%にヨーグルトを合わせて、
砂糖を少な目にホイップ。
フルーツは、アメリカンチェリー・ゴールドキウイ・バナナ・メロン
ホントは、苺にしたかったけど。。。

シフォン生地自体はシットリとキメも整っていて、
生クリームもヨーグルトを入れた事で、
さっぱりと軽い食感でぺろりと。。。。
ダンナ1/4、私3/4食べました。

そう、殆ど自分で平らげちゃいました。
美味しかったぁ。



ゆきこはおこぼれのフルーツを食べただけで、餌を食べず・・・・・。
検査入院中です。
大丈夫かしら。


[PR]
by turewamyuki | 2015-05-20 11:51 | ごはん
ピエールは頭が重いらしいので、ボレロに絡ませてみました。
c0336266_08574439.jpg
うん、なかなかイイ感じv

二つとも開き切ってきまして、しべが見えてます。
c0336266_08563715.jpg
ピエールはゆる~いロゼットに。
昔作った、紙の赤い花みたい。

c0336266_09005019.jpg
ボレロは、中心がアイボリーになって来ました。
ホントにティッシュ丸めたみたい。
こちらも紙で作った花に似てなくもない。

バラってこんなに、多種多様な形態だとは・・・。
葉の状態や、蕾が全然違う。
ピエールの蕾はギリギリまで固く閉ざして、
額もピッタリ付いてますが、
ボレロはちょっと小ぶりの紡錘形のグリーン。
花びらの淵が小さくヒラヒラしていて、
額もちょっと離れてる。

バラの香りは益々好きに・・・。
ずっと、バラに鼻を突っ込んでムハムハしたいくらいです!^^
(異常に怪しい光景なので、自粛しますが。)


ピエールの色目と白はテッパンの組み合わせですね。
アーチに誘引しようと思っているので、イイ予行演習になったかな。
因みにピエールのお相手は、つるアイスバーグにしようと思います。
香りがあって、四季咲き性・日陰もOKだとか。
春以外は、白いアーチになるでしょう。
それに、ドイツ語名はシュネーヴィッチェン。
そう、白雪姫。ゆきことかけて。


あと、欲しいバラ達の候補として・・・・。
アストリットグレーフィンフォンハイデンベルク(赤・強香)
アイズフォーユー(白×紫)
シャンテロゼミサト(ローズピンク~グレイッシュピンク!?・強香)

気になっているのは、
セントセシリア:この色目と花型が良いと思いまして。
ダフネ:ピンク~グリーンに変わる色目がイイですね。
エメラルドアイル:グリーン×クリームイエローの色目がステキ。
キャラメルアンティーク:キャラメルと言うより、
黄色が強めのアプリコット×クォーターロゼット咲きが魅力。
アップルシード:濃いローズピンクのカップ咲き。小さめ房咲きが良く似合ってる。

あ、コロコロカップ咲き他にもあったような。。。
なんだったけ!?・・・

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-18 09:25 | ガーデニング

待ち望んだバラ

さて、今朝植物園から電話がありまして。
こちらをお迎えして来ました。


ボレロ!!!
c0336266_23484756.jpg
2月下旬にセールで求めたボレロは、芽が出てきた!!!
と思ったら、枯れこんで。
3月上旬にお店に言ったんです。
「一緒に買ったピエールドロンサールは葉が茂ってきたのに、
ボレロは葉を1枚もださないし、
黒くなって・・・・」
お店の方は「代替え品を用意しますので、お時間下さい」との事。
「花付き苗(セールの時の大苗と違うって事)になると思うので、
春まで待って下さい」
「お代を半額頂く事になるかも」とね。。。

「結局、1個半の値段出して買うのか・・・」
と二人でちょっと落ち込んでましたが!!!

「代済みです」とそっけない返事。
メーカーさんが気を利かして下さった様で、
タダになりましたぁ~vvvv


お花は小さめだけど、咲いてるし。蕾も沢山だし。
多分うち用に、別にワザワザ送って下さったものだと!!!
可愛らしい花からは、バラらしい素敵な香りvvv
c0336266_23493894.jpg
この、中心が微かにピンクがかるのが素敵です!!!
直接メーカーさんにお礼を言いたいくらいです!
夜もシッカリ更けたのに、UPする事にしました。

さて、覚書を・・・

ボレロ:メイアン・フランス・2009年
交配:キモノ×シャリファアスマ
FL・0.8m・四季咲き
大輪・ロゼット咲き・純白~淡いピンク・超強香
耐病性:強 耐暑性:強 耐陰性:普通 樹勢:ふつう
鉢植え・地植え・初心者

香りは、バラのエッセンシャルオイルその物ですね。
微かに甘い香り。フルーツ香なのかな!?
濃厚ですが、むせるほどではなく。
シツコクナイですね。
鼻を近づけたら、「あ、こんなに濃い香りなんだ」
って感じです。

平塚の花菜ガーデンにあるボレロは、もっと大きいです。
育てて行くうちに、株も花も大きくなっていく事でしょう。



そして、ピエールドロンサールは
本日、満開を迎えました。
c0336266_00163309.jpg
↑こちらは昼間に撮ったので、見易いと思います。
満開と言うより、真中が見えて来ちゃったので、
正確には「開き切っちゃった」と言う方が正しいかも。
今回は、2輪しか咲きませんでしたが、
来年は増えると良いなぁ。

と言う事で、喜び勇んで、ボレロGetの報告でした。

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-17 00:19 | ガーデニング

バラが咲いて来ました。

バラ。
ピエールドロンサール
ホントに無臭なんですねぇ。
やっと咲いて来ました。
ホントに開くのはユックリなんですね。
c0336266_15581285.jpg
頭が重たくなるくせに、茎が細め。
やはり、アーチに誘引が素敵かもvvv
と思いました。

昨日付
c0336266_16003927.jpg
c0336266_16004344.jpg
結構とじぎみだったのが・・・

今日の午後
c0336266_16023422.jpg
c0336266_16025366.jpg
外側パっカーンになってますけど。。。
でも、綺麗に色は乗ってますね。

ほぼほぼ、無農薬かなぁ。
虫除けと栄養剤が入った有機スプレーを、ちょいちょい散布。
バラゾウムシ(初めてみました!!!)
チュウレンジバチの幼虫も初めて見ました。
これらは、葉ごと取ってフミフミ。

赤いハダニがこの時期蔓延しますが、
植物には殆ど付きません。
アブラムシもバラに限ってはいません。

黒点病(黒星病)・うどんこ・べと病も無いですね。
ほんと、丈夫なんですねぇ。



こちらは、私が好きな松虫草。(スカビオサ)
c0336266_16115082.jpg
c0336266_16114121.jpg
↑デージー越しが中々良く撮れてるv


切花用よりはずっと小さめ。
茎も短めです。
松虫草はヤッパリこの色が一番好きですねえ。
ワイン・グリーン・白なども好きですが。


c0336266_16111446.jpg
蕾は、可愛くならんで、生地ダネみたい。

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-15 16:16 | ガーデニング
さて、我が家のピエールさん。
c0336266_14262987.jpg
蕾から額が離れて、緩んで来ました。
c0336266_14262371.jpg
今年は大苗を迎えて1年目。
私もバラ1年目の初心者なので、イイのか悪いのかわかりません。
3つあった蕾は虫に食われて2つだけになり。
痛みながらもなんとか咲きそうです。
中心のピンクも見えてきたので、後もう少し。


先日、迎えた紫陽花
c0336266_14254292.jpg
ウズアジサイです。
c0336266_14253625.jpg
この様に、花弁(正確には額の一部ですが)
クルンと丸まってる不思議な形。
色は、1株でピンク~青が入るので、ココも魅力ですね。
鎌倉・長谷の成就院で見てから、
「アジサイは絶対コレvvv」
と目を付けてました。
ホムセンで、700円台で購入。安いでしょv
アジサイは株が小さくても千円以上する物が多くて。
しかも、ウズは殆ど見ませんし、
この時も1つしか無かった。
ご縁は大切です。


さて、芝生の報告も
c0336266_14251157.jpg
えっとですね・・・。
左右、違う品種を蒔いた様でして^^;
右は、柔らかく長くて、色も薄め。
左は、色が濃く、短め。

もう一袋買って来て、差を埋めるのかなぁ。
地面もボコボコなので、買って来た目土で調整する様です。



ところで・・・
バラ好きサンのブログや、専門店のブログ、
ガーデンのバラは満開なのに、うちのバラ遅いと思いませんか?
(神奈川なのに)
何が違うのかな。
栄養与えなさ過ぎなのかしら。
(基本、水やりと虫除けスプレーしかしない)
日照不足と言うのもあるかもしれません。
風の通りは良いんですけどね。

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-12 14:42 | ガーデニング
先日、花菜ガーデンに春のバラを見て来ました。
http://www.kana-garden.com/

入ると、春のワイルドフラワー
c0336266_22154726.jpg
真っ赤なポピーが満開です。



5/11~ローズフェスが始まりますが、
ハイシーズン料金も始まる為、(880円に)早めに見に来ました。

ココにちなんだバラ
c0336266_22213901.jpg
や、平塚のバラも。
c0336266_22213061.jpg
ひこぼしもありましたが、そちらは、蕾でした。

友好都市!?の花巻のバラも。
c0336266_22230967.jpg
以下は私が気に入ったバラ達・・・


アイズフォーユー
c0336266_22234992.jpg
~フォーユーのシリーズは幾つかありまして。
バビロンも似たような種類だと思います。
中でも、コレが一番好きかな。
紫がかったり、白地だったりと、色々な表情を見せてくれます。

シャンテロゼミサト
c0336266_22241964.jpg
c0336266_22241406.jpg
歌手・渡辺美里さんのバラ。
ホントの名前は、違うらしいけど。
濃いローズピンクから先進むと、グレーがかかるそうです。
蕾と満開のコントラストが美しい。



キャラメルアンティーク
c0336266_22240257.jpg
アンティークシリーズですね。
黄色系はあまり好きではないのですが、
コーラルが入ると、見易いので好きです。
多弁で色彩が美しいです。



ジャクリ―ヌデュプレ
c0336266_22240774.jpg
こういう、開き切ったバラも最近は好きになりました。
野バラぽい表情に美しさを感じます。
白に赤しべのコントラストが素敵。


ユキサン
c0336266_22235652.jpg
コレは、愛犬ゆきこと同じ名前だったから。
大輪では無い、楚々とした可愛らしさと品を感じました。


バラのエリアは広く、
受付エリアは大鉢に入った沢山のバラでお出迎え。
バラのゾーンは
原種・モダン・ティー・ツルなどに分れていて、
その辺は分り易いのですが、
バラが元気良過ぎで茂り過ぎ・・・。
名札が見えない物や、無い物もチラホラ。。。
種類は豊富です。

c0336266_22352657.jpg
展示の仕方に工夫を凝らしていて、
連続アーチや、↑パーゴラやベンチなど色々。


クレマチスも大輪系はバラと共演。
私は気になっていた、ツル性・ヴィチセラ系を物色。

c0336266_22372930.jpg
↑こちらは未だ蕾。


c0336266_22373855.jpg
↑折角撮ったのに、名前が判別できず・・・


クレマチスの大輪の大きさに驚きました。
「デカ過ぎ・・・」ちょっと迫力負けしました。
でも、実際の花の大きさが分ったので、今後の参考になると思います。



画像は結構少な目ですが、
返って興味が湧くんではないかと・・・。

1番の目的は果たせなくて非常に残念ではありますが、
バラ自体は結構咲いていたので、気持ち良かったです。

残念な事・・・
アストリットグレーフィンフォンハイデルベルクが見当たらなかった事。
ダンナに雰囲気が似てたので、見たかったのですが。
次回に・・・・。

ローズフェス期間中はハイシーズン料金に入りますが、
8:30開園でイベントが盛りだくさん。

ガイドツアー・バラ苗販売・人気講師の講習会など。。。
今年から、フリーパスの販売も開始したので、
より行きやすくなると思います。

駐車場は500円。
2000以上の買い物or食事かフリーパスで無料になります。
春バラのシーズン到来!!!
畑に囲まれたガーデンに見に行きませんか?

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-10 22:50 | 散歩・旅

バラ鉢植え2ヶ月目

植物園のセールで買った、
ピエールドロンサールとボレロの大苗。
8号鉢(たしか・・・)に植え替えて、2ヶ月目です。

ピエール
c0336266_10583444.jpg
葉っぱがワサワサして、幹もイキイキしている様に見える。




ボレロ
c0336266_10590702.jpg
このボレロ。
なんか元気ない気がする。
しかも、黒ずんでカピカピになってるところも・・・。
葉っぱや芽が出て来ないし。。。。

先日の雨にシッカリ当てたので、水分は保ってる。
虫除け用に有機スプレーかけて、
(トウガラシ・ニンニクなどが入っていて、自衛して貰う様な感じ。)
菌の黒汁かけてみた。
(株元に)

肥料は株の下に入ってるので、未だ大丈夫かなと。
4月に入ったら、肥料を少しずつ 置き肥しようと思います。



で、バラ頂芽優勢と言うので、こんな事をしてみました。
c0336266_11002787.jpg
c0336266_11010740.jpg
株元に陽を当てるのと、
頂芽優勢を均等にしたいので、縛ってみた。
紙紐しか近くに無かったので、
コレでマキマキ。

ボレロは、芽の動きが無かったら、
液肥投入かしら。。。。

ちょっと不安が強くなって来ました。

[PR]
by turewamyuki | 2015-03-05 11:12 | ガーデニング

バラの植え替え。

さて、昨日はバラをやっと植え替えたので報告v


先週、木村植物園の大感謝祭でセール品だった大苗。

ピエール・ド・ロンサール:ラージフラワードクライマー・
一四季咲き・カップ咲き・大輪・
クリームにピンク・鉢・
オベリスク・ポール・フェンス・トレリス・壁面
c0336266_10314788.jpg
こちらは、沢山芽が出てまして、
今は、葉になりつつあります。




ボレロ:フロリバンダ・四季咲き・ロゼット咲き・横張り
白(ピンク~イエローが入る)・大輪・鉢・強香
c0336266_10315673.jpg
こちら、買った時は芽なんか一つも出て無くて。。。


と思いましたら。




ありましたよ!!!
c0336266_10320679.jpg
左の下側・ネームの左上・右側の下側。。。


株元しかまだ無いので、もう少し様子をみます。



バラの土は「バラの培養土」をベースに、
米ぬか・バーク完熟たい肥・鶏糞・油かす・
赤玉土・ピートモス・苦土石灰が僅かに。


「鉢植えの時は元肥をしない」と書いてる物が多い様ですが、
バラ専門店ブログで、元肥入れるタイプをみつけたので、
やってみました。



鉢底に薄く土を盛ったら窪みを作り、その中へ元肥を入れる。
後は、高さを合わせる様に土をかぶせてから
根鉢をスポッと抜いて乗せる。
後は、ウォータースペースを確保しながら、
株元(代木)を出して植える。
(浅植え:東北など寒冷地は深植えだそうです)



あとは、様子を見ながら。。。。




[PR]
by turewamyuki | 2015-02-10 10:54 | ガーデニング
という、ホントにつぶやきです。

最近、あの小難しそうな花、バラに手を出そうとしております。

品種はですね、好きなタイプは色々あるのですが、
色:中間色・キツクナイ色。アンティークカラー・アプリコット・白・ピンク・グリーン系
形:カップ・ロゼット・など、花弁が多くてコロンとしている物。
切花・ローズティー・ハーブ・チンキなどが取れるもの。
香りが良いもの。

育てやすい物!!!

そして、気にしてるのは、、、、。
シャンテロゼミサト・みさき・ブールドネージュ・トットちゃん・
セントセシリア・キャラメルアンティーク・ホワイトクリスマス・
ライラックローズ・ロイヤルサンセット・

後は、ガリカ種・ダマスク種・ケンテフォリア種などの香料などに使われるもの。


香りが良くて、花弁が多い物が何故良いのかって言うのは、
上で申し上げた通り、食用にしたり・体などに使うからです。

そして、強健でホボ無農薬でも育てられるものですな。


難しいの。


パーゴラにベンチ置いて這わせてみたり、
c0336266_18224515.jpg
(ネットショップの画像からお借りしましたv)

アーチをドコぞに置いて這わせてみたりしたいです。
c0336266_18225249.jpg
(ネットショップからお借りしました)

とても、やり切る自身無し!

でも、ヨウロピア~ンとか優雅な雰囲気にはしたくないのです。

キャラ的に合わないので!!!

秋バラのシーズンに入るので、ダンナの休みにかこつけて、
一緒にガーデン見に行って考えます。


でも、薬用種を扱ってたり、バラを多く扱ってる園芸店って
近場にあるのかな・・・。

[PR]
by turewamyuki | 2014-10-02 18:24 | ガーデニング