愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
さて、我が家の漆赤のバラ?
アストリットグレーフィンフォンハイデンベルク
c0336266_14203492.jpg
(またも肝心な所がボケてる・・・)
顔をのぞかせて来ました。

昨日はこんな感じ
c0336266_14202917.jpg
ね、昨日よりも開いてきたでしょ?
後一週間ほどしたら咲くかなぁ。
その時は晴れが良いなぁ。


そして、先日種まきした物から目が出ましたよ~v


ジニア・ポーラベア―
c0336266_14312430.jpg
春~初秋までのはずなのに、蒔く私も私ですが。
涼しくなったのでこのまま育って咲くんじゃないかと。


で、こちらはコスモス・アドバンスなんたら・・・
c0336266_14325587.jpg
白軸と、


赤軸
c0336266_14325042.jpg
シュネービッチェンを植えたストロベリーポットの、小部屋。
2粒か3粒程入れたら、2本出て来ました。
このコスモスは八重咲き種で、濃いピンク~白の花が咲くらしいです。
シュネーさんは、小さなカップ咲きを秋にも咲かせるそうなので、
コラボが楽しみv

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-30 14:45 | ガーデニング
さて、目一杯買ったと思ったんですがね。
色々考えてこちらの花たちに来て貰いましたv


先ずは寄せ植えから~
c0336266_16084298.jpg
(後ろが野菜で見難いですが・・・)
寄せ植え体験(1000円)で、持って帰って来ました。
白ペイントされたテラコッタ鉢に植えた物はこちらv
c0336266_16100229.jpg
(見えますかね・・・)
3株しか選べないので悩みますが、(種類も少な目です)
紅ギツネ、カメルーンデージー・ウェデリア、初雪蔓という渋めコーデ。
私の気持ちはもう、秋ですv
グラス類が無かったのでちょうど良かったv

後は多年草の花苗とハーブなどを・・・

欲しかったオダマキvvv
c0336266_16214439.jpg
ブラックやワイン系の色もありましたが、こちらに。


小さくて真っ赤な花が咲きますv
c0336266_16214853.jpg
来年も春から楽しめるv


カルーナ・ガーデンガールズ(ヘザー/ヒース)と
クリスマスローズ・シングルバイカラー系
c0336266_16215559.jpg
クリスマスローズはダブルもありましたが、
交配したものが書いてあったので、やめました!
だって、実際どんなの出るかわからな過ぎる・・・。



秋明菊シングル白
c0336266_16263335.jpg
ずーっと欲しかったのが手に入りましたv
紫陽花とクレマチスの間に植えようかな。



モナルダ(ベルガモット)
c0336266_16275616.jpg
不思議な花姿に興味を持ちまして・・・。
だが、何色が咲くかは分りませんv


ガーリックチャイブとサルビア・グラニチカ
c0336266_16293543.jpg
ガーリックの香りなので、バラの足元に植える予定。
グラニチカは、綺麗なブルーに憧れて。
ブルーサルビアが植わってるけど確か、1年だったよね・・・。
こちらは大きくなりそうなので、後ろですね。

苗はこのほかに欲しかったのもがあったんですがね。
スカビオサドラムスティックやワイン色、
ジギタリスのノンスポット物とか。
ちょっと良くなかったので、見送りました。


後は球根を3つ
c0336266_16320988.jpg
こちらは、セール除外品でしたぁ~。 アハハ011.gif
フリージア一重白、アネモネ・ミストラルワイン、
リコリス・ラジア―タ(ヒガンバナ)


で、最後の大本命は・・・・・







シャンテ・ロゼ・ミサト
(スー・エマニュエル)!!!
c0336266_16373246.jpg
フランス・デルバール作 2004年
スーベニ―ル・ダムールシリーズ シュラブ・四季咲き・1.5m
耐暑性・耐病性・樹勢強 鉢・地植え
オベリスク・トレリス・低フェンス
ローズピンク~グレーピンク・カップ咲き・大輪・超強香
香り:アニス・バジル・ウイキョウ・ラベンダー

ショートクライマーとしても扱えるコンパクトなバラかな・・・。
香りは、スパイスとハーブ系らしいので、スパイシーなのかな?
こちらは、確かセール対象商品だったと思う。


バラが欲しい!と思い始めて、
コレが欲しいと最初に思ったバラです。
(もう一つはボレロでした。)
色々見るうちに色々好きになりそうで、困ってますが。

コレは、当分鉢植えにして、
ピンク&紫コーナーを作ったら花壇に植えようかなと思っています。
楽しみだー。


その前に、庭に色々植えて、雑草も徐々にしないとね・・・。


[PR]
by turewamyuki | 2015-08-29 16:49 | ガーデニング
株が大きく!?と言うより、徐々に伸びて来た。
c0336266_10090802.jpg
この足元。



右側にグお~っと伸びた茎!
c0336266_10090483.jpg
ベイサルシュートですよねvvv
相変わらず、蕾をポツポツ付けるので摘蕾してますが、
ピンチしてるとドンドン伸びるんですねー。
面白いです。


そんな中、バフビューティは未だに蕾が付いてません。
c0336266_10112660.jpg
枝も伸びて来て、新芽持出てるんですがね。
蕾は未だ付いてません。
その代わり、黒い芋虫が居ました005.gif
そく、落としましたけど。
未だ茎が柔らかいので、軽く誘引してます。
シッカリ秋になったら、蕾付くのかな。。。
それとも来年かな?
繰返し咲きだったり、四季咲きだったり、
読む物によって変わるので不明です。
最近の本には四季咲きと書いてあるのが多い様ですが。
ま、最初はユックリだと書いてあったので、もう少し待ちましょう。

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-28 10:15 | ガーデニング
深紅のバラ、アストリットグレーフィンフォンハイデンベルク。
ちょっと額が割れて来たv
c0336266_15093049.jpg
秋に入る前に、ちょっと大きな蕾が出来ちゃったので、
コレだけ残して様子みというより、
フライングで咲かせるv
蕾は漆黒に近い赤で、先進むにつれて明るい赤になるらしい。
で、グリグリだそうでvvv
後もうちょっとだっ!

この方の前には
c0336266_15095287.jpg
行く手を阻む!?黄花コスモス。
右端が桑の木で、左奥に見えてるのはジャクリ―ヌデュプレ。
ハイデンベルクさんは、ジャクリ―ヌと桑の間にありますよ~v
黄花コスモスの草丈知らずに植えたのが、ちょっと失敗だったか。
バラはその更に上に伸びるはずなのですがね。
どちらのバラもシュラブで、ジャクリ―ヌはツルより。
ハイデンベルクは木立&フロリバンダの中間と、言った感じですかね。



さて、種もたまって来たので、ちょっと蒔いてみた。


種だと思ってたら、球根だったオキザリス。
c0336266_15172252.jpg
珍しいのか、「高級種」と記載。
赤い花が咲くようです。1粒入り。
もちろん、赤&ダークコーナーの花壇に蒔きました。



八重咲きジニアの白。
c0336266_15201806.jpg
ちょっと蒔く時期が、違うと思うけど。
こちらは、白&ブルー・紫コーナーの花壇に。
咲く期間は短いかもしれないけど、秋も咲くらしいので。


そして、金魚草。
c0336266_15215386.jpg
ココは花壇の角。
パーゴラアーチの真下です。

で、ネットで調べたら・・・・。
「好光性種子なので、土は被せない」


えっ?076.gif

被せちゃったよーん・・・。
でも、薄くかけただけだから大丈夫だよね。


金魚草
ゴマノハグサ(オオバコ)科 学名:Antirrhinum majyus
草丈:20-120 花期:4-6月(ほぼ周年開花)
本来は多年草だが、花後に枯れるので1年草扱い。
蒔く時期は8月中ー10月中、4月前後。
秋まきの方が、株がしっかりする。
水はけのよい土に植える。



金魚草は、色が分りません。
小田原フラワーガーデンで頂いた種なのですが、
色は書いてありませんでした。
と言う事はミックス。
白・赤・ピンク・黄色と色んな色が咲きそうですね。
真後ろにはスノーグースを。
パーゴラアーチには、バフビューティとクレマチス・美佐世
と言った感じなので、合わなくは無いと思います。

さ、コレからドンドン涼しくなるので、
花壇への水やりはちょっと減らして行こう。


後は、秋蒔き・春咲きの種が色々。
これらを何に蒔くか、悩み中。
大量にあるビニポットか、一粒ずつ蒔けるプラのを買ってくるか。
この話は、また別の記事にしますかね。

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-27 15:39 | ガーデニング
えー、さて。
ココが最後に寄ったテーマパーク
ロックハート城!
c0336266_17575619.jpg
c0336266_17580026.jpg
c0336266_17580378.jpg
国内で初めて、スコットランドのお城を移築・復元したという。
名誉城主は俳優・監督の津川雅彦
津川さんのサンタコレクションも展示されているとか。
森の中に中世ヨーロッパにタイムスリップしたかの様な城が、
ドーンとあるのですっ。

因みにココ、犬は無料で入れますv
人間は入場料があるので、シッカリ払って下さいねv
(割引券もあります)

地図
c0336266_18040566.jpg
メインのお城を囲む様に教会や、展示ブースが点在。

入って直ぐにカフェ
c0336266_18051501.jpg
何気ない階段も絵になる
c0336266_18121579.jpg
c0336266_18153087.jpg
鳥小屋アパートメントv
c0336266_18152428.jpg
物販ブース
c0336266_18172464.jpg
ヨーロッパにあるお店のアーケードの様
c0336266_18170405.jpg
c0336266_18162241.jpg
c0336266_18175102.jpg
c0336266_18175661.jpg
ヨーロピアンなオブジェからお菓子まで色々。


階段を上がると、城への入口
c0336266_18202811.jpg
門番がシッカリ見張っている
c0336266_18220402.jpg
愛の鐘がある見張りの塔
c0336266_18230336.jpg
入口から、グッズエリアを見下ろす
c0336266_18223378.jpg
ココで愛を誓った者達の証
c0336266_18242873.jpg
ココの土地は元々、良い水があった模様
c0336266_18243647.jpg
桂さんのプレート。
c0336266_18251922.jpg
ブライダルマザーなんですね!


こちらが、数年かけて、移築・復元したお城!!!
c0336266_18284004.jpg
周りには、ロックハート氏の兄弟が牧師?神父?
を務めていた教会も移築されている。
c0336266_18303929.jpg
c0336266_18331841.jpg
c0336266_18443604.jpg
教会は、こちらの左側から入る

礼拝堂のみのシンプルな作り
c0336266_18460655.jpg
c0336266_18461007.jpg
ココはマリア様やキリスト様に誓うのではなく、
天使に愛を誓う
c0336266_18483152.jpg
c0336266_18461763.jpg

ライトも抜け目ないデザイン
c0336266_18485856.jpg
c0336266_18490230.jpg
その他にもスイーツ工房や
c0336266_18531814.jpg
城の真向かいにはレストランがあったり。
c0336266_18532571.jpg
ココでも、空間を演出するディスプレイに抜け目が無い。
c0336266_18525748.jpg
c0336266_18525312.jpg
c0336266_18525077.jpg
城を囲む城壁もちゃんとある
c0336266_18533753.jpg
この下には
c0336266_18591746.jpg
c0336266_18592432.jpg
c0336266_18592774.jpg
c0336266_18595745.jpg
この城があった頃の車と、故ダイアナ妃の御料車が展示されている。

周りを取り囲む植栽も自然だ
c0336266_19040353.jpg
c0336266_19034540.jpg
c0336266_19044243.jpg
c0336266_19033467.jpg
窓辺に掛けられたレースもステキ
c0336266_19035939.jpg
植栽はバラもある
c0336266_19064376.jpg
c0336266_19064779.jpg
c0336266_19065552.jpg
c0336266_19065992.jpg
c0336266_19071007.jpg
c0336266_19071310.jpg
(いつ、プリンセスが出てくるのでしょう・・・)


やっと城の中に入る
c0336266_19100977.jpg
イケメンが両側に立つ

スコットランドに居た王家の家系図的な?
c0336266_19091441.jpg
盾も飾ってあったりして
c0336266_19101376.jpg
シャンデリアもある
c0336266_19114094.jpg
何故か、かぼちゃの馬車が。
c0336266_19114308.jpg
センスがあるステンドグラスのドア
c0336266_19125143.jpg
ココに入ると
c0336266_19150493.jpg
豪奢な天井絵が迎える展示室
c0336266_19144384.jpg
c0336266_19144781.jpg
ロックハート家の歴史と著名人の愛用品などが展示されている
c0336266_19145709.jpg
c0336266_19150137.jpg
その昔、タバコは嗅ぐ物だったそうな
c0336266_19174427.jpg
パフスブルク家王冠
c0336266_19181656.jpg
c0336266_19185317.jpg
ナポレオン
c0336266_19193468.jpg
c0336266_19223540.jpg
4711のオーデコロン・ドイツ製
柑橘系の甘みがあって爽やかな香りで、現在も販売されている。

奥様・ジョセフィーヌ関連も展示
c0336266_19235827.jpg
バラ好きには有名な方ですね。

こちらも有名な香水
c0336266_19224540.jpg
デザインが素晴らしい!

ボンボン時計v
c0336266_19275290.jpg
カウチも時代に合わせている
c0336266_19275543.jpg
鍵付きの家具
c0336266_19280044.jpg
何を保管するものだろうか。

コレは確か、連作の織物だったような・・・
c0336266_19280408.jpg
婚礼品として、新婦側が持たせたものとか。

中世のコスチュームジュエリー
c0336266_19315649.jpg
c0336266_19321446.jpg
c0336266_19321059.jpg
カメオコレクション
c0336266_19315232.jpg
c0336266_19372589.jpg
香水コレクションの展示もある
c0336266_19373750.jpg
c0336266_19371372.jpg
c0336266_19382644.jpg
c0336266_19382221.jpg
小さな蒸留器
c0336266_19391310.jpg
当時の香師
c0336266_19385599.jpg
c0336266_19401829.jpg

有名なブランドも沢山ある
c0336266_19404369.jpg
c0336266_19403808.jpg
日本の香水も展示
c0336266_19411536.jpg
c0336266_19411979.jpg
皇族が創作された香水もあるらしい
c0336266_19423539.jpg
と、1階部分はこんな感じ。

で、2階は城主の図書室と
c0336266_19451971.jpg
物販ブースがある
c0336266_19462773.jpg
c0336266_19454833.jpg

で、いよいよ3階にお目当てが!!!
c0336266_19511103.jpg
c0336266_19511492.jpg
着つけは自分でするらしい。
(簡易タイプらしいので、誰でも着れるとか)

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-24 19:52 | 散歩・旅
さて、お次はちょっと足を伸ばして、利根郡の山の中。

川場村にある
Orchard&cafe TiA・Tree
c0336266_10293007.jpg

自然と、花や果樹がナチュラルな感じに合わさったステキなカフェですv
(カフェ利用は要予約なので、TELで確認をv)
c0336266_10314800.jpg
c0336266_10320220.jpg
正面玄関はこちら
c0336266_10324649.jpg
入ると、目の前に物販スペース&レジ。
カフェスペースは、左右と・・・


向かって、左側にテラス席があります。
c0336266_10330901.jpg
ペット連れはこちらへ。


御影石の様なプレートで、美しくされたテラスデッキ。
c0336266_10350220.jpg
c0336266_10352999.jpg
窓が大きめなので、店内の様子もよくわかる。


こんな、ステキな景色が広がってますvvv
c0336266_10390605.jpg
可愛らしい小屋も敷地内にあって、目を楽しませる。
c0336266_10421057.jpg
山の麓にたつこちらは、近くに観音様もあります。


小物使いも、かわいいv
c0336266_10404376.jpg
c0336266_10404726.jpg
c0336266_10405180.jpg
こういう、クロスウエイト欲しいなぁ。



あ、そうそうココで遅いお昼食べました。
c0336266_10424904.jpg
メニューも可愛いv


先ずは可愛いグラスで、水分補給。
c0336266_10484827.jpg

ダンナは川場丼とブルーベリージュース。
c0336266_10480991.jpg
地域限定メニューですね。
鶏肉に地場産麹味噌を使用した、ちょっと甘辛などんぶり。
地場野菜も沢山vご飯も地場産です。


私はサラダ付・グリーンカレー
c0336266_10483358.jpg
辛いの苦手なのに、何故かドンドンスプーンが進むvvv
こちらも、野菜・米共に地場産です。


ドリンクはカフェオリジナル・ハーブティー
c0336266_10484142.jpg
カップ&ソーサーが野バラv
こんな自然なバラ柄のがあったとは。
こちらも欲しいセットですねv


ご飯の香りで、せわしないユキコ。
c0336266_10532352.jpg

バランス良く、膝とテーブルを使って、お座りv
c0336266_10534931.jpg

段々陽が出て来て、西日が暑いvvv
ですが、花がステキなので、ついでに撮ってキマシタ。

入口とお店の中間にある植栽。
c0336266_10572264.jpg
樹木とホスタ・コスモス・グラス類がセンス良く、
自然に合わせています。

フロックス
c0336266_10572609.jpg

グランドカバーの姫岩垂草
c0336266_10573042.jpg

小屋の傍には、
c0336266_11041252.jpg
ルドベキア・エキナセアなど夏に強い花が植栽されていて、
夏らしい色目。



柏葉紫陽花
c0336266_11002135.jpg
c0336266_11000791.jpg
c0336266_11010354.jpg
冷涼な地域なのか、紫陽花が綺麗。
c0336266_11075813.jpg
ビバーナムも大輪でありましたv


ガーデンライト
c0336266_11081203.jpg
これ、オリジナルかな?


バラも自然に・・・
c0336266_11015012.jpg
c0336266_11015398.jpg

その他の周りのエリアは、果樹が植栽されています。

c0336266_11031788.jpg
ブルーベリーや林檎?など美味しい果物を育てています。


店内のインテリアも可愛いvvv
c0336266_11073228.jpg
c0336266_11072860.jpg
c0336266_11073526.jpg
c0336266_11073896.jpg
このペンダントライト、丸くて良いな。


直ぐ近くに林の様な、森が迫る。
c0336266_11123331.jpg
出発する前にクールダウン
c0336266_11123712.jpg
c0336266_11124170.jpg

休日のみ営業しているカフェ
c0336266_11151656.jpg
近所の子供達が、楽しく遊びに来る場所です。


雑貨や食品も売ってるので、立ち寄るだけでも良いかもしれませんが、
ぜひ、お茶でもして、ココのイイ雰囲気を感じて貰いたいなぁ。


買って来たのは
c0336266_11163263.jpg
1日しかもちません。
膨張剤なしの、ホンモノv


ウェルカムボード
c0336266_11163793.jpg
とってもお手頃価格だったので、連れて来ました。



このカフェ、「群馬でどっかカフェ行きたいなぁ」なんて、
ネットで探して見つけたお店。
HPからとっても可愛い&気になるvvv
って言う事で、満を持して行って来ました。
期待以上な、お店でしたよ~。
植栽・店内ディスプレイがオシャレで可愛いのに、
自然なのです。
ちょうど良い抜け感があるのです。
気張らない。けど、おしゃれ。こういうの良いですねぇ。
憧れのお店です。

今度は14時までに入って、
コース料理食べてみたいな。



この後はいよいよ、宿に行きます!

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-21 11:22 | 散歩・旅
さて、庭の近況報告、前回の続き。


ハンギングの花は見ごろを迎え・・・
c0336266_11461989.jpg
アメリカンブルーの青が意外と良い。



クレマチス・篭口
c0336266_11464348.jpg
やっと花数も増えて見られるように。
下は相変わらずスカスカですが・・・。



バーベナ・リギダべノーサ
c0336266_12001614.jpg
この花もつい先日咲き始め。



オステオスペルマム
c0336266_12002095.jpg
こちらも咲きました。



アンゲロニア
c0336266_12001037.jpg
だったと思われる。
白と紫の中に黄色がちょっと乗ってる所がイイですね。



カクノトラノオ
c0336266_12000331.jpg
この白はヤッパリ綺麗v
スッキリ感があります。



バラの摘蕾は続けてます。
というか、ボレロがあまりにも蕾を付けるんで、
4・5日1度はもぎ取ってるような・・・。
c0336266_12045636.jpg
3回目です。
良くつけてくれます。

片っぱしからもいでるので、枝が増えて来ました。
最初は、「蕾もぐの嫌だなぁ」「ついたら咲かせちゃおうか・・・」
と思ってたんですがね。
1度取り始めたら、ちょっと楽しい。
だって、青リンゴ見たいな、新緑の香りがするんですよv
コレのおかげで楽しくもいでますv
それに、家に来て1年目なので、何もかも初めてなバラ達ですからね。
夏バラは数年後のお楽しみに取っておきますv



と言うわけで、今はこんな感じ。
バラが咲いて無くても咲いてる花はあるので、
ちっとも寂しく無いですね。


でも、塗装中の庭なので、色々雑然として見苦しい事この上ないのは
勘弁して下さい011.gif

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-11 12:12 | ガーデニング

苗木の植え替え

さて、熱中症指数が1つ下がったので、苗木の植え替えしました。
先ずは、バラの新苗から。
花壇に鉢ごと置いてるバフビューティold/HMskと
アストリットグレーフィンフォンハイデンベルクShです。

アストリットさん
c0336266_10210608.jpg
狭い場所ですが、ひたすらスコップで掘りまして。
ある程度掘ったら、水捌け&根ぐされ防止に、
パーライト・ゼオライトなどを投入してみた。
c0336266_10200564.jpg

肥料もその上に入れまして。
c0336266_10201055.jpg
c0336266_10201559.jpg
土を少し戻して、苗木を植え付け。
c0336266_10181355.jpg
こんな感じになりました。


同じ様に、バフビューティをアーチ付近に植え付け。
c0336266_10154307.jpg
c0336266_10154813.jpg
このトゲトゲ、座る方に当らなければ良いんですが。。

これで、今ある全てのバラが、大きい鉢&庭に納まりました。
アストリットは根が鉢から出るほどありましたが、
新苗達はみな、粘りがあまりありませんでした。
なので、これでシッカリ根付いてくれると良いなと思ってます。

ついでに、邪魔な位置にあったカカリアとコリウスを移動。
c0336266_10271451.jpg
ちょっとヘタッてるけど、大丈夫でしょう。



次はこの苗木
c0336266_10294049.jpg
大きめプラムのサンタローザ。
この大きさで665円外税だったので、購入。
倉庫から大きい鉢を出して植え付けました。
底から順番に
鉢底石・パーライト・ゼオライト・肥料・土
を被せて高さを出したら苗木を置いて、
周りに土をひたすら入れる。
ウォータースペース分を考慮して!
土は、花・野菜の培養土バッドグアノ入りを使用。
腐葉土やハンギング用に作った土も入れました。
コレで、少しは軽くなって持てるでしょう。


午前中から作業して終わりは13時半。
流石に、バテマシタ。
体力ないので、直ぐに熱中症気味です。
ダンナに「顔色悪いから早く家に入れ!!!」
と言われてしまいました。
ご飯はドコぞに連れて行ってくれたので、助かりました。
ダンナよ、ありがとう。006.gif

皆様も、水分や塩分取って作業なさって下さいねv


[PR]
by turewamyuki | 2015-08-09 10:36 | ガーデニング
さて、梅雨あたり?夏が来てから?
ちょっと元気が無くなってきた、ピエールドロンサール。
c0336266_21462938.jpg
この方を植え替えする事にしました。


ホムセンで一番安かったロゼアの角鉢に鉢増しします。
土は、ホムセンで売ってる花・庭木の培養土バッドグアノ入り!!!
後は、元肥・ゼオライト・パーライトなどを。
鉢底石もセットしまして。。。



シッカリした根鉢が出来てますっ!
c0336266_21482583.jpg
しっかりと、赤玉土や鹿沼土などの粒粒を抱えてます!



高さを見ながら、鉢土を入れて・・・
c0336266_21512664.jpg

ココは関東なので、「浅植え」にします。
c0336266_21520793.jpg
根元のコブが見える位が良いそうで。
(コブ→接ぎ木した部分)
土をひたすら入れて、突き固めて・・・。


山型になる様に表面を整えて出来上がり!
c0336266_21540772.jpg
木の根元が一番高く、鉢の回りが一番低くなる様に、植えてます。
ウォータースペースもシッカリ確保。

コレで、もっと大きくなると良いなぁ。
今回は、軽量化を図る為、パーライトなどを底に入れました。
後は、土壌改良材のゼオライトも入れました。
根腐れ防止材として使われるそうです。



こちらも植え替えました。
c0336266_21581040.jpg
新苗でネットショッピングした、ジャクリ―ヌデュプレ。
これも、ちょっと葉が弱って来たので、庭植えに。。。



で、完了写真v
c0336266_21574477.jpg
根鉢はあまり育ってなかったですねぇ。
脆い感じでした。
こちらもピエールさんと同じく、
ゼオライト・パーライト・元肥を底に入れて、植え付け。
土は、掘った土を戻しました。

庭植えでも、「山型」をイメージして植え付けてます。
あっ! 土手作って無かった。。。
庭植えはウォータースペース確保するのに、回りに土手を作るのです。
そうすると、お水がバラに向かって入って行くらしい。

ま、ココはお水がたまり易いから大丈夫だと思います。
後は、馴染んでくれれば。。。


後2つ新苗を庭に植え替える予定です。



[PR]
by turewamyuki | 2015-08-04 22:03 | ガーデニング
夏は蕾を取った方が秋に綺麗な花を咲かせるというので。
c0336266_11061723.jpg
取っております。
(ボレロ・FL)


イブピアジェ・HT
c0336266_11062201.jpg

シュネーヴィッチェン・Old・Pol
c0336266_11062881.jpg
数ミリしかない蕾を見つけてはひたすら取り続ける日々。
小さいので、気兼ねなくプチプチ取れます!
とった蕾は、清々しい青リンゴの香り。
新緑の香りですね。
ちょっとイイ気分。



ちょっと水やり出来なかった日がありましたら。

ピエールドロンサール
c0336266_11095358.jpg
ジャクリ―ヌデュプレ
c0336266_11110388.jpg


栄養もすくないのか、チリチリ黄色い。
ま、仕方ないのか。。。
やっぱり大きいスリット鉢に、
植え替えとか地植えにした方がイイのかな。
ちょっと窮屈かもしれません


マートル・コンパクタ― シルキーベリー(銀梅花)
c0336266_11132335.jpg
c0336266_11132703.jpg
白い実が付いて来ました。


7/6↓
c0336266_11134749.jpg
ちょっと花の後が残ってたのに。

シッカリ白い実が付いて来ましたね。
もう少し大きくなったら食べられるそうです。
どんな味なんでしょうねぇ。


[PR]
by turewamyuki | 2015-07-31 11:16 | ガーデニング