愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
さて、先日頂いたバラはここへ植えました。
c0336266_18131336.jpg
ちょっと、根っこ出し過ぎましたかね・・・。
今回も、深掘りしてゼオライトを仕込んで植えました。
あ、元肥入れ忘れましたわ、スノーグース。
グングン伸びて、ラティスを可愛い花で覆ってくれると良いなぁ。
左側には、ユリを植え込み。
芳香性山百合とオリエンタルリリー


赤&ダーク花壇にはこの百合を。
c0336266_18160203.jpg
バフビューティの後ろに笹百合、
その隣にオリエンタルリリー・ピコ。
アリウム丹頂やヒガンバナをちょっと移動しながら。

この4種を振り分けて植えました。
c0336266_20520404.jpg
こちらも、園芸店で少し安くなってたので購入しました。


チューリップ
c0336266_18251298.jpg
今の所、ココの2つしか出て来てませんね。
(中央部分、前後に角が出てます)

ヤッパリ、チューリップって、深植えより浅植えの方が良い気がします・・・。
ヒガンバナも、3つ植えて2つは埋もれてましたしね・・


こんな感じで、結構増えてます。
花壇も鉢も色々・・・

花が咲き誇る季節まで後数か月vvv

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-08 18:55 | ガーデニング
新年会で盛り上がった翌日。
プレゼントを開けてみましたら・・・。
c0336266_10593093.jpg
スノーグース!!!
ルピシアの工芸茶のアソート&デキャンタセット!!!

花壇のラティスフェンスに這わせたかった、スノーグースがついに手元にv
どさくさにまぎれて、人気品種のバラを兄さんに頼んでしまいs・・・emoticon-0141-whew.gif

チェルシーガーデンでわざわざ買ってきて下さいましたv
買いに行ったら3株しかなかったそうですが、
バラ担当のお兄さんが親切に、植え方の説明はモチロン
ラッピングもチャチャッとして下さったようですv
流石、デパートですねぇ。

このグースを、花壇のコーナーに植えて、
2辺に長く伸ばす枝をラティスに這わせる予定ですっ!
予想画像はこちらっv

<真上>
c0336266_11300993.jpg
<正面>
c0336266_11303366.jpg
<近くに寄って>
c0336266_11301400.jpg
枝は黄緑、花はクリームイエローで、想像図を描いてみました。

スノーグース/Snow Goose(sh)
1997年・David Austin作(イギリス)
四季咲き・小輪・ポンポン咲き・白~クリームイエロー
甘いムスク系の香り
樹勢、耐病性、耐寒、耐暑、耐陰→強
トゲ少な目・ツルタイプ・ローズヒップ
2-3.5m(平均)
鉢、地、低・無農薬、全てOK
アーチ、パーゴラ、オベリスク、ポール、
フェンス、壁面

と言った感じだそうで。
初の、DAローズかもvvv

この花壇コーナーは、手前のパーゴラや麓に色々花を植え込むので、
正面からはホボ日陰になりますが、
ちょうど株元付近には、住宅の隙間から陽が射し込む場所なので、
気に入ってくれたら枝を伸ばしてくれるでしょう!

花壇の顔を買ってきて下さって、ありがとうございますvvvv
数年後に、たわわに咲く(実る)スノーグースをお楽しみにv


で、も一つのプレゼント(というより、年賀で頂いた)
ルピシアのお茶セット
c0336266_11571583.jpg
開けたら、使い易い小さめのデキャンタと
大好きな中国茶vvv
工芸茶のアソートセットでしたぁ~。

工芸茶は、目でも楽しめる中国のお茶です。
カーネーションやユリなども使われる、華やかなお茶です。
ですので、是非この様な、
少し背が高くて透明な器で淹れましょうv

さてさて、今日はゆっくりとお茶でも頂きますv

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-05 12:07 | ガーデニング
はてさて・・・。
年末年始の玄関工事DIYは、
ほぼダンナに任せて私は何をしてたかって言うと。


バラの誘引なぞしてました。

今回誘引したのはバフビューティ(Old/HMsk)と
ジャクリ―ヌデュプレ(Sh)です。
ジャクリ―ヌは、赤&ダーク系を中心とした花壇に植えてます。
c0336266_20262477.jpg
白の半八重に赤シべが美しいシュラブです。
1m半位伸びる様で、ツルバラとしてラティスやフェンスに誘引出来るとか。
細かい棘と細身の枝が特徴です。

去年は太いシュートを出してサイドも出してくれました。
が。
秋バラは少しだけだったので、今年に期待!
c0336266_20293789.jpg
柱の右側は黒赤のバラ、
アストリットグレーフィンフォンハイデンベルクがあるので、
左側に誘引しました。
角にスノーグースを植えるつもりなので、
数年後にはジャクリ―ヌとスノーグースの壁になる。
(と思われますvvv)

そして、バフビューティ。
こちらは、花壇のパーゴラアーチに植えましたが、
去年は全く。
バフビューティ自体が返り咲きくらいなので、
秋以降は殆ど咲かないらしいです。
バラでは珍しいバフ色をした中・大輪の
花を咲かせます。
トゲは少なめで誘引し易いです。
ただ、成長がユックリらしいので、弱剪定だとか。
c0336266_20332396.jpg
この様に誘引してみました。
シュートが1本長いのが出て来たので、このシュートから誘引。
後の短い物は間を埋める様に誘引しました。

因みに先程、言っていたスノーグースは、
このアーチの後ろに植える予定です。
スノーグースの枝を左右に振り分けて誘引する予定です。

アーチの麓は春頃に
ミニ水仙ティタティタ、ムスカリ・ピンクサンライズ、
金魚草、アネモネ・ミストラル・ワイン、
チューリップが幾つか。
モナルダやクリスマスローズも植えてあります。

ココには先日、園芸店のセールで買って来た、
園芸種の透かし百合でも植えようかと考え中。

ユリはセールだったんで4パックも買ってしまったのですが、
植える所がね・・・。
模索中です。


そんなこんなで、大晦日は誘引までしてました。
初めてでしたが、あまり難しく考える事も無い本数でしたので、
簡単ではありましたが、
棘がしょっちゅう引っかかるので、
時間がかかるのが難点ですね。
狭い&足場が無い所だったのも一つの要因ですね。

ツルバラを誘引するつもりなら、
十分な誘引スペースが取れる様に、
資材の配置を考える事が重要だと実感しました。

今年の春にはバフビューティが咲いてくれるようにvvv

[PR]
by turewamyuki | 2016-01-03 20:45 | ガーデニング
さて、本剪定と言われる、冬の剪定。
先日してみました!
やる前はウダウダ悩んでましたが、
やり始めると楽しいですねー。
冬は強剪定してもイイと言う事なので、
結構バッサリいってしまいましたー。

ボレロ(FL)
c0336266_14351947.jpg
え、強剪定し過ぎですかね。。。
いや、今年はドンドン枝を伸ばして花を付けたので、
更に下の位置で切ってみました。


イブピアジェ(HT)
c0336266_14352361.jpg
こちらもニョキーン!
とばかりにグングン枝を伸ばしてくれたので、
バッサリ切りました。



バフビューティ(old/HMsk)
c0336266_14352780.jpg
こちらもご多分にもれなくグングン伸びました。
横張り樹形だそうですが、すんなり伸びてます。
こちらは、パーゴラアーチに誘引するので、
そんなに切りません。
が、クネクネと誘引するって、枝が折れそうで怖くて出来ませんでした。
伸びる度に仮誘引をしてましたので、そのまま。


シュネービッチェン(スノーホワイトOld/Pol)
c0336266_14444108.jpg
こちらも剪定。まあるくなるように切ってみました。



後は、鉢バラの植え替えをするか否か・・・。
ジャクリ―ヌデュプレは誘引が適当過ぎるので、やり直すつもりですが、
イイ感じが思いつかず・・・。
それにデュプレさんは棘が細かくて痛すぎるので、あまり触りたくないv


バラが欲しくて植えたのに、出来るだけ何もしないというね。。。
いや、植え替え自体は、
シュネービッチェンもピエールドロンサールも夏頃に1回して。
って、コレは鉢替えでございました。

根の様子を見る為には、やはり一回は抜いてみないとイケマセンネ。


[PR]
by turewamyuki | 2015-12-21 14:52 | ガーデニング
さて、今年も残す所1か月だけとなりました。
enです。


蕾を付けていたボレロとイブピアジェを取り込んで、
ボレロ2輪が咲きましたが。。。
c0336266_08241292.jpg
c0336266_08242309.jpg
なんなんでしょうか・・・・。
この2輪が一番大きく綺麗に咲いたかもしれません。
コレは咲き切ってから1・2日経過してるので
ピンクが薄くなっていますが、直後はもう少しピンクが濃かったです。
寒い方が綺麗なピンクが出る様ですね。



さて、ハンギングリースの進捗
c0336266_08264170.jpg
作ってから1週間、スタンドにかけてから3日経ちました。
先日、カラカラになって萎びてたので、慌ててお水を上げたんですが。
ググっと、花首が上を向き始めました。
今の所、イイ感じですv
後は花が沢山咲いてくれればいいのですが・・・・。

[PR]
by turewamyuki | 2015-11-30 08:30 | ガーデニング
さて、今日はシトシトさむーい雨が降ってます。
1・2日置きに雨が降ってる南関東。

enです。

今日は、四季バラのボレロとイブピアジェを摘んで来ました。
ぷらす、チョコレートコスモス・チョカモカ
c0336266_14541231.jpg
母の人形を置くに据えてv
こんなに寒くなって&雨が定期的に降るんでは
咲き切らないと思い、摘んで来ました。

11月ってあんまり雨が降らないイメージだったんですけども。


冬用のお花も買ったので、そろそろバトンタッチですね。
先日はリースを作ったので、
この次はクリスマス&お正月の寄せ植えを鉢で作る予定です。
欲しい苗が安く手に入ったので良かったです。
お楽しみにv

[PR]
by turewamyuki | 2015-11-25 15:00 | ガーデニング
ボレロはもう、ジックリ咲きたい様ですが。
c0336266_19030148.jpg
寒いのか、咲き切ってません。
家に取り込んで、休眠状態に移行した方がイイのでしょうか・・・


コスモスダブルフリック
c0336266_19011793.jpg
今更、本領発揮されてます。
寒くても咲く品種なんでしょうか・・・。
謎です。

[PR]
by turewamyuki | 2015-11-23 19:14 | ガーデニング
夏の旅行で一粒だけ買って来たオキザリス。
初秋に花壇に埋めて数カ月。。。



咲きましたv
c0336266_10013585.jpg
赤花というから、バーシ―カラー並みに赤いのかと思いきや、
ローズピンク。
根元のグリーンと雄蕊の黄色が爽やかです。


球根モノは他にも葉を出して来ました。
c0336266_10034611.jpg
奥は金魚草(種蒔きしたもの)
手前にあるモケモケが、球根。
確か、ラナンキュラス・マシュマロベリー(ミックス)
だと思われます。
給水させてから植えるという。
初めてしましたが、
カビさせて終わりになるんじゃないかと思いました。
なんとか発芽は出来たようです。



こちらは今年咲いて無い、
バフビューティ
c0336266_10071737.jpg
花を付けてないので、ドンドン伸びてます。
とうとう、上の屋根?部分まで到達。
花芽が付かなかったので、そろそろ葉を落として
強制休眠に移行しようと思います。

[PR]
by turewamyuki | 2015-11-18 10:09 | ガーデニング
寒い雨が降りしきる中、
我が家のミサトさんは頭をもたげて咲いてました。。。。
c0336266_05010554.jpg
おっと、自動フラッシュで、白飛びvvv



c0336266_05014665.jpg
こちらです。

c0336266_05025715.jpg
c0336266_05031515.jpg
c0336266_05032225.jpg
c0336266_05040972.jpg
蕾は黒っぽいローズピンク。
咲き出すと、淡いローズピンクから中心はグレーがかった白っぽいピンク。
多弁でマキマキでクラシカル。
あまり杯状には開かないので、
クラシカルで多弁・マキマキ好きにはタマリマセンネ。
四季咲き性も良いのですが、細ーい枝に大きくて重たい花を咲かせるので、
ちょっと考えないといけないですねぇ。

香りも最高ですv
スパイスも入ったローズ香の様ですが、
咲き始めは爽やかな甘い香り。
数日後にミサト特有のアニス香が香るようですね。
(本日、やっと”アニス香”を確認っ!)
好みは分れそうですね。
なんたって、”スターアニス”
八角の香りですもん。

なんか、中国っぽい感じもしなくはない・・・・。



本日のユキコ。
c0336266_04571418.jpg
久し振りに二人で実家にお泊り。
相変わらず、ソソウをしたり無駄吠えしたり。。。
本人は、撫でて~!かまって~!
と言ってるだけなんですがねぇ。
犬を買った事が無い母は、対応に困ってます^^;

[PR]
by turewamyuki | 2015-11-15 05:11 | ガーデニング

庭バラ、本剪定準備。

庭のバラはもう少し咲いてくれるそうです。
enです。
先日は立冬だったそうで。
寒ーい雨から始まった冬。
(まだ、秋だと思いたい・・・)


ピエールドロンサールから、剪定の準備に。
c0336266_12043161.jpg
(全容が見難い・・・)
好き放題、伸びて貰ったピエール。

コレを冬剪定する前に、休眠して頂きます。
c0336266_12065302.jpg
葉を全て落として、強制休眠vvv

バラは葉を落とす事で、休眠状態に入るのだとか。
葉を全てむしっても生きてるなんて、すばらしいっ!!!
この状態で、1か月ほど置くと完全に休眠するんだとか。
その頃に、不要な枝を落として、根鉢を綺麗にして植え替でしょうね。
c0336266_12113320.jpg
↑明らかに、死にかけの枝・・・

c0336266_12121823.jpg
↑コレは細いから切るかもね。

この子は、アーチ(まだ無いv)に誘引予定なので、鉢増しかしら。。。。
って事は、また大きな鉢買って来ないといけないのかなぁ。
んー。
我が家に来て1年目なので、気持短めに切って様子を見ますかね。
根鉢次第で鉢増しですかナ。


そうそう、バラの剪定って、芽の少し上で切ってねv
って、良く言われるんですけど、
この“芽の位置”がサッパリ分らなかったんですよ。
良くイラストでも、2本線を引いてトゲ描いて、
”芽”と言われる線が描いてある。
「この線って、あるんかいな・・・。」
って思ってたら、すっごいわかり易くありました。
あのイラスト、バラの枝まんまだったんですねー。

ホントに、描いた様に線が引いてあるのです。
知りませんでしたわ。
コレで、皆様が言われている剪定位置や好きな高さに~とか、
好きな向きに枝を~って事が自在に出来るのですねっ!


こんなに分り易い木だったなんて・・・。
やっぱりバラは面白いvvv


私が知ってる木って、こちらです。
c0336266_12222252.jpg
c0336266_12193478.jpg
c0336266_12213376.jpg
と言う方々です。
因みに上3点全て漆器です。
手彫りです。手塗りです。

あ、話がそれました。
今はバラの話。^^;


そうそう、寒ーい長雨に打たれていた蕾は、
なんとか大丈夫そうです。
c0336266_12252750.jpg
ボレロの多花性って凄いですね。
ドンドンと蕾が上がるんですっ!
寒さを浴びて、少し赤みが入って来ました。


茶色は外側だけで済みそうです。
c0336266_12275258.jpg
シャンテロゼミサト/スーエマニュエル
イブピアジェに似た色で蕾を付けますが、
咲き出すと、薄ーいピンクになると言う不思議なバラ。
未だ、アニス香は確認できず・・・・。
というか、アニスの香り判別出来るのかナ。
鼻が詰まってても鼻がきく私。
アニス、あまり気にして香りを聞いて無いので、
若干不安です。。。

[PR]
by turewamyuki | 2015-11-11 12:32 | ガーデニング