愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ガーデニング ( 107 ) タグの人気記事

鎌倉にある「ギャラリーやまご」

この貸しギャラリーは、小町通りから少し入った所にある
「貸しギャラリー」
広い展示スペースもさる事ながら、
皆様にご覧頂きたいのはこちらvvv
c0336266_21041718.jpg
オーナー夫妻が丹精込めて作られている、和風庭園。
この時期は特に、様々なアジサイが
他の季節の花と共に目を楽しませる。


c0336266_21012106.jpg
c0336266_21043613.jpg
何処を撮っても絵になる庭vvv


鎌倉のアジサイは、始まったばかり・・・
c0336266_21153675.jpg


様々なアジサイが私達を迎える
c0336266_21053864.jpg

爽やかブルーな額アジサイ
c0336266_21102564.jpg

柏葉アジサイ
c0336266_21130785.jpg

斑入りの額アジサイ
c0336266_21123929.jpg

丸弁の装飾花が可愛らしい、白のアジサイ
c0336266_21140565.jpg
(↑左側にある、斑入りのツワブキみたいなのも気になる!)


山吹色の百合
c0336266_21200150.jpg

桔梗
c0336266_21203306.jpg

ナデシコ
c0336266_21205764.jpg

紫つゆ草とドクダミ
c0336266_21214790.jpg

花の虎の尾
c0336266_22054109.jpg


ホタルブクロとネジバナ
c0336266_23241090.jpg

南天の花と思われる・・・
c0336266_22085277.jpg

グミ
c0336266_23252838.jpg

美容柳
c0336266_13062674.jpg
最近はヒぺリカムと呼ばれ、金糸梅というものもあるようだ。



c0336266_23270108.jpg
↑この花、何でしょう!?



この植栽、リーフだけなのに美しい。
c0336266_23250964.jpg

可愛らしい、蚊とり
c0336266_23245352.jpg

雪子は、たまに唸っておりますvvv
c0336266_23252109.jpg
2日目も、皆様に楽しんで頂きました。
有り難うございます。
13日(土)は、午後から雪子といる予定です。
よろしく、お願いします。
(やっとUP出来ましたよ~)

[PR]
by turewamyuki | 2015-06-12 23:33 | 散歩・旅

実家の花々

さて、展示会の手伝いの為に鎌倉に前日入りしました。
搬入は展示会初日の早朝!!!
眠い目こすりながら、人形や鎌倉彫のディスプレイをします。

で、今日は荷造りなんですけど、
私は荷つくりに関してはノータッチで、車に積めるくらいですかね。
なので、実家の花をUPします。



玄関の植えこみ
c0336266_15045221.jpg
c0336266_15074741.jpg
漆が入っていた大きな樽に、寄せ植え。。。
といっても、ワイヤープランツが蔓延り過ぎて、
ワイヤープランツダルにvvv


庭のアジサイ
c0336266_15092273.jpg
これは、西洋アジサイですね。
良く見るタイプ。
赤~青まで色々。


額アジサイ・ダンスパーティ
c0336266_15094929.jpg
らしいです。
こちらは、早咲き何でしょうか!?
もうアンティーク色に、退色し始めてます。



イベリス・マスターピース
c0336266_15114948.jpg
今の時期咲くらしい。
うちの庭もコレ植えれば良かったかな・・・。



秋明菊(アネモネ)
c0336266_15130306.jpg
うちの庭に植えた花がココにも!!!
突然生えてきたらしい。
そんな庭良いなぁ。




で、ココの庭の主はこちらvvv
c0336266_15150471.jpg
↑何だか解ります!?




ドクダミですよ~vvv
c0336266_15161773.jpg
八重咲き品種です。
このドクダミが好きでねぇ。
可愛いんです。
海風が少しだけ入って来るこの庭で、
ユラユラと揺れています。


今回の展示会が終わったら、
ちょっと持って帰ろうかなぁ。



明日はいよいよ、展示会初日!!!
昼頃に眠くならない様にしなくては。。。


[PR]
by turewamyuki | 2015-06-10 15:19 | 雑記

庭の植栽計画・・・

今日は、梅雨の予行演習なんでしょうか。。。
ちょっと肌寒い雨がシトシト降っています。



昨日からしてることは・・・
c0336266_10103023.jpg
そう、植栽計画。
因みにこの計画は2転3転以上して、
↑の画像までたどり着きました。


好きな花や色が沢山あり過ぎる私は、選ぶのに時間がかかりまして。
「ぜーんぶ一緒くたに植えたら纏まりが無くなる!!!」
と、思ったので、
色で分ける事にしました。

和室に面している庭。
部屋の履き出し窓に縁側パーゴラを設置(する予定)。
ココに藤を植栽予定なので、
正面の花壇は
「白・青・水色・藤色・・・」
というカラ―グループに
バラ・ボレロ、アジサイ、勺薬・滝の粧いや、
ランタナ白、ラベンダー、サルビア、ルピナスなど


画像左手部分は駐車場なので、仕切りを考えて・・・。
バラのアーチを置く事に。
ちょうど、玄関が真中にあるので、
玄関右手に、アーチと梅の木を植栽予定としました。
アーチ越しに見える花壇部分は、
「赤・銅・ワイン・アンバー・・・ちょと黄色」
というカラ―グループ。
桑、アストリットグレーフィンフォンハイデンベルク、
チョコレートコスモス、吾亦紅、クローバー・ティントワイン、
リシマキア・ボージョレー、ヒぺリカムなど

コーナーには
「ピンク系を・・・」
イブピアッチェ、クレマチス・バーシ―カラー、オレガノケントビューティ、
バーベナ・リギダなど

アーチはピエールドロンサール、エメラルドアイル

芝のフチは(花壇のふちネv)
カーペットカスミ草、イワダレ草、クリーピングタイムとかセダム

玄関には、オベリスクの様な花の柱を作る予定。
ジャスミンとクレマチスかなぁ
c0336266_10372093.jpg
↑ちなみに、色別で花名を書いた。
こうしてみると、「白・青系」が多い事!!!
「赤」のグループは、
赤とワイン系バッカリなので、ちょっと、違う色を入れないとね。
ビリジャンとか深い緑が合うのかな。。。

なぜ、この位置に赤黒いものを配置すると決めたのか。。。。

うちは、駐車場が実質的な入口なので、
赤系のグループ花壇は、
一番奥になる。
一番奥に暗い色を持って来ると、奥行きを感じられると思ったから。。
駐車場と庭の中間に、バラアーチを挟めば、
さらに奥行きを感じられるかな。

でも、赤系で書き出した花は暗い色バッカリなので。。。
ちょと、周りと合わないかも。。。
c0336266_10433934.jpg
大体の位置に、鉢を置く。
それにしても雨にぬれた花壇は、色が鮮やかになって美しい。


c0336266_10451232.jpg
雨にぬれた、イブピアッチェ。
美しい(是非、山形弁でv)


そうそう、父からのプレゼントはコレにしました。
c0336266_10465261.jpg
桑の木です。
ホントは、一緒に選びに行きたかったんだけど、
「ヤッパリ忙しくて行けない」って事だったんで、
植物園で選んで来ました。


なんで、桑なのか・・・。
小さい時の父との思い出は、
初夏に、稲村ケ崎の公園で食べた桑の実や木イチゴ。
ツツジの蜜も吸いましたね。
公園の桑と木イチゴは野生種!?だったのか、結構小ぶりでした。
こちらは、食用果実としての品種なので、大き目。
でも、味はあの時と同じ、
甘酸っぱい。。。

もっと甘くするにはどうするのかな・・・。



植栽の植物選びはマダマダかかりそうです。

[PR]
by turewamyuki | 2015-06-03 10:53 | ガーデニング
ど素人が、5段積みのレンガ花壇を作りました。
デザイン・プロデュース→私、資金・土方作業→ダンナ。


先ずは、先日立てたラティスフェンスを囲む様に花壇の位置を決める。
c0336266_12275655.jpg
ちょっと溝を掘りまして、砂利を投入。
砂利は、以前ココを掘り返した時に出た、
大量の砂利を使用v



レンガを水に浸して置いて・・・
c0336266_12253341.jpg

砂利と、レンガ1段目の間はコンクリート。
c0336266_12251132.jpg
2段目からは、モルタルです。


ひたすら、積む作業が続く・・・
c0336266_12252057.jpg
(何故か、ワンピで土方作業・・・)
水を打ちながらしますから、蚊がたかりにきます。


うんで、2日間ダンナの休日をフル活用した結果。。。


どうだ~!!!
c0336266_12244900.jpg
c0336266_12244387.jpg
UPにも耐えられますv



ほぼ完成ですvvv
c0336266_12243524.jpg
お昼は一番暑くなるので、暗くなるまで2日。
結局、最後の縦メジを入れる時間が無くなったので、
まだ入れてないんですけどね。

5段積みの花壇・・・。
そう、ど素人が初めてのレンガ制作に選んだのは、
無謀とも思えるレイズドベッド!!!

うちの庭は、砂利が出てくるのはもちろんのこと、
モルタルで固めた名残が出てくるわ、
釘やビニール片など満載な土です。
それに、ゆきこがいますし、
しゃがんで作業も後々辛くなる・・・。
ラティスフェンスの、基礎も丸見えでは・・・
って事での、レイズドです。


では、材料を・・・・。
ミックスレンガ:180強、コンクリート:2袋(25k)、モルタル:6袋(10k)
コンクリとモルタルはインスタントを使用。
道具は、タガネ・ハンマー・メジゴテ・スコップ
バケツ・トレイ(レンガを水に入れて置くもの)

うちは「メジあり」にしましたので、
レンガとレンガの間を少し開けながら、置いていきます。
レンガの上に、「横メジ」のモルタルを乗せて行きますが、
両端から、1~2cm開けて、盛って行くと、良いかも。
水をコマメに打ちながら、作業。
モルタル・コンクリは、作業をしやすい量で、捏ねる。

因みに、レベル調整をしてません。
水糸も張っていないと言う・・・


ね、素人なのに図らないって、結構博打よね。
私は、キッチリ出来ない人なので、モルタルやコンクリがちょっと出てもOKな、
ザックリ花壇にしました。
ダンナは几帳面な性格なので、う・う・・・となりながらも、
力仕事を全て請け負ってくれましたvvv
モルタルコネコネもね!
私が、力無さ過ぎるって言うのもあるんですけど。。。


レンガをチョイチョイ、ホムセンに買いに行くついでに、
中に入れる土もその都度買って来たんですけどね・・・・
全然足りない。。
後10袋買っても足りないかも。
来週は、残りの作業をして、土を大量に買って来て。。
やっと植栽です!!!

何植えようかなぁ。。。


[PR]
by turewamyuki | 2015-06-01 13:00 | ガーデニング
さて、フェンスが完成いたしましたよ~。
c0336266_17342782.jpg

ダンナが「お茶しない?v」って事で、
なんちゃってティータイムです。
c0336266_17344300.jpg
(茶こしが合って無いのは御愛嬌v)
結婚祝いに頂いたティーセットと、プールのカップ&ソーサーです。

花が一つも無いので、、、
c0336266_17350324.jpg
切ってあった、ボレロとイブピアッチェに花を添えて貰いました。


で、ゆきこはと言うと。。。
c0336266_17395865.jpg
お昼頃はあっつい日差しが照りつけましたので、
ゆきこだけ日陰におります。
羨ましいわ。


c0336266_17395009.jpg
こんな感じで、体調も戻りつつ。
元気に庭を駆けずりまわっております。



次の作業はコレ!
c0336266_17425210.jpg
レンガ花壇の作成です。
先程のフェンスの前にウネウネと作るつもり。
取り敢えず、レンガブロック50個購入。
値段は約80/個だったので、お安いですv
5段積みの花壇です。

なので、土も沢山必要。
腐葉土など色々、買いに行って来ました。
今度の休日に出来れば良いなぁ。

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-25 17:46 | ガーデニング
さて、夕方に差し掛かってきました頃。
足りない物を買いにホムセンへ。

ホムセンのハシゴをしましたら、こんな子がオリマシタ。
c0336266_00025417.jpg
↑イブピアッチェ
(ボレロと一緒に花瓶に入れました)

ダマスク系の香りと言う事ですが、スパイス系の香りも入っているので、
スッキリしてます。
ボレロと合わせたら、お互いに引き立て合って
似合いました。

こちら、ホムセンで安売りだったのです。
なので、良く見ましたら、
うどんこ病を少し発症しかけてる。。。。
そのわりに、蕾が付いてる大苗でした。
これで、2千円ちょっとは安過ぎます。
葉も茂っていましたので、悩んで購入。

取り敢えず咲いてる花は切りまして、
虫除け&栄養剤を散布。
後は様子見ながらウドンコ退治まで行けたらと思います。



さて、覚え書き

イブピアッチェHT 1983年フランス・メイアン作出
交配{(Pharaoh× Peace)×(Chrysler Imperial × Charles Mallerin)}×Tamango 
1.2m 四季咲き 横張りタイプ
大輪・勺薬咲き・ローズピンク・強香(ダマスク&スパイシー)
耐暑性:強 耐陰性:× 樹性:やや弱い 耐寒性:やや弱い耐病性:ふつう
鉢植え・庭植え・切花

フランスの老舗クォーツ&ハイジュエリーブランド
ピアジェのバラ。
なので、イブピアジェが正しい様です。
バラの国際的な大会スポンサーになったピアジェの為に、
メイアン社が作った様です。
ピアジェにはローズシリーズのジュエリーを作ってるとか。
ハイジュエリー過ぎて、庶民の私共には縁遠い存在です。
切花も1本400円とか。

苗木買って育てた方が、経済的だなぁと思いました。
色もベタ塗りデハナク、濃淡があってムラ染め風。
波上弁の花びらと勺薬咲きにとても良く合っています。
香りもイイですね。
しつこくないダマスク香。スパイスが入ってるので個性的です。

そういえば、平塚の横田園芸さんでは、
無農薬でイブピアッチェを育ててるとか。
自家製のバラジャムなどを販売し、
普段は他のバラと共に食用として、地元のレストランなどに卸してるそう。


平塚は県内でも有数のバラ栽培地。
殆どが切花用だとか。

なので、市内にはバラを沢山植えてます。
駅前・総合公園・八幡山公園・・・
企業も。
パイロット・サンライフガーデン・かなガーデン

の割には、一般家庭にあまりバラバラした感じは無いですね。
もう少し力を入れても良いんじゃないかと思いました。


[PR]
by turewamyuki | 2015-05-25 00:29 | ガーデニング
今日は、ダンナと鎌倉に行く予定が、
意思の疎通が美味く出来なくてお家に居ました。
enです。


って事で、ラティス壁を設置vvv
ついにこの日が参りましたよ~。
c0336266_23524348.jpg
ラティスを固定する金具を支柱に付けまして。
ちょうど写真をアルバムに入れる様な感じですかね。
で、ラティスを嵌めて支柱ブロックへ。
ヨウカンブロックには先に砂礫が少し入れてあります。
周りを基礎ブロックと土&砂利で固定。
c0336266_23380189.jpg


このブロックへ支柱を挿しこんで、
モルタルを周りに入れ込んでいけば出来上がり。
c0336266_23394681.jpg
下のレンガは、花壇のあたりを付ける為に借り置き。
実際は違うレンガで造ります。

c0336266_23410859.jpg
↑この様な感じで、真正面はとりつけ完了。
次は、左側に設置です。

沓石!?ヨウカンブロック!?は
あらかじめ位置を割り出して置いてましたので、
今回は、ラティス組み立て~設置でした。

ダンナは手際が良いので、2時間程で設置が完了しました。
こんなことなら、もう少し早めに遣るんだったと思ったのでした。


この間、ゆきこは程良く邪魔しながら
庭をかけずり回っておりましたが、
脱走し始めたので、こちらに。
c0336266_23554741.jpg
ちゃんと座っていましたけど、、、、
c0336266_23551028.jpg
不貞腐れました。


久し振りに「言った言わない」の
しょーもないケンカを繰り広げましたわ。
お陰で、ラティス設置まで出来ました。

鎌倉へは後日行く事に。


あーバラ園でバラが見たい!!!
ダンナには「他にないのか!!!」と飽きられております。

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-25 00:01 | ガーデニング

今年のバラは、切花で。

うちにバラを迎えて、初のバラシーズン。
1つ目の花は咲き切るまで木に付けたままでしたが、
株もこれから大きくしなきゃ行けないって事で、
散る前にカットすることに。
c0336266_07141904.jpg
散りそうだったものは、むしってザルに。



c0336266_07142938.jpg
今朝のボレロ。
間違えて、蕾も切っちゃったvvv
ま、2番花を待つと言う事で。

後ろの木はコーヒーの木です。

ボレロは、咲き進むと香りが無くなるようです。
香りのバラはドレもそうなのかな。


そうそう、ピエールの相方は
「つるアイスバーグ」じゃないのにしようと思います。
だって1季咲きなんだもん。

で、次に候補があったのは、「エメラルドアイル」
イギリス・ディクソン社作出のバラ。
名の由来は、本社がある「アイルランド=緑の島」から。
薄いアプリコット~ダルベージュ色で、外側に緑を帯びる。
程良く多弁でウェーブな咲き方だとか。
房咲きで棘が少ないツルバラvvv
四季咲きです。

強健種との事ですが、ウドンコに遣られ易いみたいです。
ま、やられても咲いてくれるようですが。

バラ・エメラルドとくれば、
植え無いわけ行かないでしょうvvv
何故って!?


それは、私達の誕生日が「春バラシーズン」生まれだから!!!
そして、エメラルドは5月の誕生石です。
(誕生日石はまた全然違うけど)

色的には、全然エメラルドじゃないんですがね・・・。


でもね、これ普通の園芸店に売って無いし。
ブログでも育ててる人が少ない。


資料が少ないのです!!!


もう少し調べてからにします。
普通に買うと高いしね。


今日は、休日出勤。子供達と1日暴れた後は、飲み会だそうで。
(実際には眺めるだけです)
なので、珍しく早起きだったのでした。



[PR]
by turewamyuki | 2015-05-23 07:39 | ガーデニング

小さき植物

ビオラは、今日まで力を振り絞って咲いた様で・・・。
c0336266_09262893.jpg
種が出来てました。
花はもうハゲハゲはベルベット見たいだったので、
引っこ抜きました。
去年の秋に見つけた4ポットビオラ。
ストロベリーポットの4か所にスポッと入れまして、約半年。
このビオラが一番持ちました。
真中は、原種のチューリップとムスカリ。
こちらは、来春まで出番無しなので、
植え替えしようと思います。

コニファーの寄せ植えも植え替えですね。



そして、草むしりがてら裏庭に回ってみると。。。
c0336266_09263296.jpg
また出て来ました、へびいちご!?ワイルドストロベリー!?
たぶん、ヘビの方だと思います。
今年も数粒でています。


去年、植えた姫シャガはというと・・・・
c0336266_09264243.jpg
1年でこんなに沢山、葉を出してました。
花を見ました。
1本しか出て無くて。
花芽は沢山付いてたので、7つくらい咲くだろうと思いましたが。。。
2つ咲いたのを見ただけで、後はナメクジの餌食に・・・・。
来年は、シッカリカメラに収めようと思います。

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-18 09:36 | ガーデニング
ピエールは頭が重いらしいので、ボレロに絡ませてみました。
c0336266_08574439.jpg
うん、なかなかイイ感じv

二つとも開き切ってきまして、しべが見えてます。
c0336266_08563715.jpg
ピエールはゆる~いロゼットに。
昔作った、紙の赤い花みたい。

c0336266_09005019.jpg
ボレロは、中心がアイボリーになって来ました。
ホントにティッシュ丸めたみたい。
こちらも紙で作った花に似てなくもない。

バラってこんなに、多種多様な形態だとは・・・。
葉の状態や、蕾が全然違う。
ピエールの蕾はギリギリまで固く閉ざして、
額もピッタリ付いてますが、
ボレロはちょっと小ぶりの紡錘形のグリーン。
花びらの淵が小さくヒラヒラしていて、
額もちょっと離れてる。

バラの香りは益々好きに・・・。
ずっと、バラに鼻を突っ込んでムハムハしたいくらいです!^^
(異常に怪しい光景なので、自粛しますが。)


ピエールの色目と白はテッパンの組み合わせですね。
アーチに誘引しようと思っているので、イイ予行演習になったかな。
因みにピエールのお相手は、つるアイスバーグにしようと思います。
香りがあって、四季咲き性・日陰もOKだとか。
春以外は、白いアーチになるでしょう。
それに、ドイツ語名はシュネーヴィッチェン。
そう、白雪姫。ゆきことかけて。


あと、欲しいバラ達の候補として・・・・。
アストリットグレーフィンフォンハイデンベルク(赤・強香)
アイズフォーユー(白×紫)
シャンテロゼミサト(ローズピンク~グレイッシュピンク!?・強香)

気になっているのは、
セントセシリア:この色目と花型が良いと思いまして。
ダフネ:ピンク~グリーンに変わる色目がイイですね。
エメラルドアイル:グリーン×クリームイエローの色目がステキ。
キャラメルアンティーク:キャラメルと言うより、
黄色が強めのアプリコット×クォーターロゼット咲きが魅力。
アップルシード:濃いローズピンクのカップ咲き。小さめ房咲きが良く似合ってる。

あ、コロコロカップ咲き他にもあったような。。。
なんだったけ!?・・・

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-18 09:25 | ガーデニング