愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

さて、玄関アプローチの続きです。
前回は、水道埋設工事~地固め~でした。
今回は、生コンを入れて、コブルレンガで縁取りします。

地固めしたとこ。
c0336266_22511065.jpg
水平レベルは大体です。
c0336266_22535794.jpg
コブルブリックレンガで、回りを囲います。
赤系とベージュを2:1で混ぜました。


乱形石を置くとこんな感じ。
c0336266_22511866.jpg
(実際はもっと綺麗に組みますv)


水を混ぜるだけで簡単コンクリート。
c0336266_22505581.jpg
今回は、混ぜ混ぜ用のプラ容器も購入。
お水を入れて、ひたすらスコップで混ぜました。

で、コテでひたすら塗り込む。
c0336266_22511453.jpg
乱形石の厚み分レンガよりも下げて仕上げます。
乱形石は厚みもバラバラなので、一番厚みのある物に合わせて、
レベル調整して下さい。
平らに綺麗に塗り込むコツは、
ちょっと水っぽい感じが良いですね。
そして、手早く、コテで均一に均す。
直ぐに蒸発が始まるので、後からいじらない。
20kgを5袋くらい使いました。
この後は、72時間乾燥させます。


次回は、いよいよ!
乱形石を並べますよ~vvvv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-27 23:01 | 屋根・外壁塗装
さて、クリスマスの前後は全て外食でした。
(夕飯が)
enです。
珍しく、二人で車を乗り回し、
あっち行って買い物。
こっちも行って買い物でした。


今回は、お姉さんにプレゼントを買うべく駅ビルへ。
デカーイ物を持ち帰って来ましたよ~v
c0336266_21132463.jpg
ル○○です。
完全にパクリ商品ですv
ですが、顔は私の方が近いかもしれません。。。


前日は入籍記念日でしたので、ケーキを。
c0336266_21180518.jpg
即席ブッシュドノエル。
切ってあるロールケーキに生クリームを塗りつけて、
冷凍フルーツをのせただけっていう・・・。

中々、美味しかったです。
ただ、塗りたては、生クリームが緩いので、
数時間置いた方が良さそうです。
ケーキとも馴染みますしね。

さて、庭や玄関の作業は次の記事で報告します。


[PR]
by turewamyuki | 2015-12-27 22:49 | ごはん
チューリップは流石に未だですが。
コーナーに植えた球根達
c0336266_14552836.jpg
右側はアネモネミストラルワイン、金魚草の葉も見えます。
左側の細いのはムスカリピンクサンライズか、
ミニ水仙ティタティタ

ヒヤシンス
c0336266_14562013.jpg
寄せ植えを解体したら、芽が出てたので慌てて植えた。
赤系花壇に紫が出て来る・・・。

室内水耕栽培中
c0336266_14562483.jpg
外よりもちょっとゆっくりですね。
こちらも、紫。


むらさき。
そう言えば母が、
「小さい頃はピンクと紫が好きだったよね。」というのですが、
紫は好きではない色でしたよ。
ピンクだけが好きでね。

と良いながら、紫系は結構好きな様で。。。
ワインレッド・モーブ・藤色・古代紫・京紫・・・
全部、むらさきv
花壇にブルー&白コーナーを作りましたが、
そこにも青系紫を織り交ぜて植えてるしね。


うん、紫好きなようですv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-21 15:06 | ガーデニング
さて、本剪定と言われる、冬の剪定。
先日してみました!
やる前はウダウダ悩んでましたが、
やり始めると楽しいですねー。
冬は強剪定してもイイと言う事なので、
結構バッサリいってしまいましたー。

ボレロ(FL)
c0336266_14351947.jpg
え、強剪定し過ぎですかね。。。
いや、今年はドンドン枝を伸ばして花を付けたので、
更に下の位置で切ってみました。


イブピアジェ(HT)
c0336266_14352361.jpg
こちらもニョキーン!
とばかりにグングン枝を伸ばしてくれたので、
バッサリ切りました。



バフビューティ(old/HMsk)
c0336266_14352780.jpg
こちらもご多分にもれなくグングン伸びました。
横張り樹形だそうですが、すんなり伸びてます。
こちらは、パーゴラアーチに誘引するので、
そんなに切りません。
が、クネクネと誘引するって、枝が折れそうで怖くて出来ませんでした。
伸びる度に仮誘引をしてましたので、そのまま。


シュネービッチェン(スノーホワイトOld/Pol)
c0336266_14444108.jpg
こちらも剪定。まあるくなるように切ってみました。



後は、鉢バラの植え替えをするか否か・・・。
ジャクリ―ヌデュプレは誘引が適当過ぎるので、やり直すつもりですが、
イイ感じが思いつかず・・・。
それにデュプレさんは棘が細かくて痛すぎるので、あまり触りたくないv


バラが欲しくて植えたのに、出来るだけ何もしないというね。。。
いや、植え替え自体は、
シュネービッチェンもピエールドロンサールも夏頃に1回して。
って、コレは鉢替えでございました。

根の様子を見る為には、やはり一回は抜いてみないとイケマセンネ。


[PR]
by turewamyuki | 2015-12-21 14:52 | ガーデニング

玄関アプローチ施工中。

玄関アプローチ。
目下、施工中です。
c0336266_14034164.jpg
2・3転したアプローチデザイン。
ブリックレンガをミックスして、両側を縁取り。
間には乱形石のアルビノ、イエローを敷き詰める事にしました。
が、私はちょっとココにグリーンを入れたくって。。。

乱形石エリアに飛び小紋の様にグリーンの所を作ろうと。
と、ポイントが出来て良いと思うのですが。。。
小さな鉢を点在させるのもイイのですが、
ココはバイクの駐車ブースになるので、鉢はおけません。
置けても、L字窓の所に添ってプランターを置くくらい。

今度の休みに二人で、足りない材料をホムセンで買って来ます。

ダンナはシンメトリーが落ち着くと良い、
私は、アシンメトリーが好きって言うね。
左右対称と、ちょっとズラすって言うのは、中々一緒に出来ないので、
難しいです。

ああ、今回もボーナスが気付いた頃には、
無くなりそうな気がします・・・。

なのに昨日は仕事終わりに、
迎えに来て貰ってショッピング。
ついでに夕飯まで頂いてしまいました。

さぼてん。
そう、トンカツのさぼてん。
最近はキムチ鍋とかしてるんですねー。
ダンナが腹が痛いと言いつつ注文。
私は、食べたいカツの組み合わせがなく、
悩み増したが、ダンナより高い定食にv
美味しかったですが、量が少し多過ぎました。
ソースと胡麻を混ぜて食べるココのオリジナルは好きですが、
ソースの味が変わった気がします。
昔はもう少し甘めだった気が・・・。
それにしても、さぼてん価格が下がって来ましたね。
相変わらず、キャベツはおかわり無料だし。
子どもの頃は2000円くらいしてた気がするんですが、
気のせいですかね?

お腹すいている時に、トンカツの匂いは危険ですv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-21 14:21 | 屋根・外壁塗装
さて、ワタクシは、ダンナをおいて友人と二人で
着物をあさりにショッピングー!

と言う事で、やまと骨董市に行って来ました。

神奈川県の大和市で毎月開催されている、県内では大きめの骨董市です。
最寄駅はこちら。
c0336266_17441090.jpg
相鉄線沿いに南北に市が立ち並びます。
雨天決行という青空市は、着物・古道具で6:4くらいの割合です。
洋物はさらに少ないですが、タイルや陶磁器・アクセなどがありました。


駅ビルに囲まれた広場に所狭しとお店が立ち並ぶ。
c0336266_17442344.jpg

ライブも開催してました。
c0336266_17442762.jpg

骨董市名物を作ったそうですね・・・。
c0336266_17443172.jpg
このほかに特産品ブースも少しだけありました。


肝心の市場はこちら。
c0336266_17441699.jpg
c0336266_17492190.jpg
人人ひと~!!!
着物をお召しの紳士の方も数人いらっしゃって、目の保養~vvv
殆どは女性ですね。
100~500円の着物の山に群がるオバサマ方は、
細工物を作られるであろう人達。
その中から少しでも着られそうなものを探す、
着物フリークな方々。
外国の方もいらっしゃいましたよ~!

そうそう、親子でポップな着こなしをしている方もいらっしゃいましたねー。



で、ワタクシは友人の着物を一緒に物色するはずが、
自分も買ってしまった。。。
c0336266_17542941.jpg
自分がリサイクルショップで買った物より状態は良いし、
サイズもあるし、何より安かったです。
1枚分以下でしたね。コレ全部でv

左から→白地の紬、化繊の染疋田あずき色、明るい(白っぽい)うぐいす色の色無地、
相良刺繍の訪問着、ワイン色の雨ゴート、ポリ絽

へちま襟で、水玉の地紋
c0336266_17543785.jpg

もう少し、濃い色です。フレンチナッツステッチ=相良刺繍
c0336266_17543341.jpg
お茶をなさってる方は、刺繍は着難いものだそうで。
(正座してにじり寄ったりするので、消耗が激しい。)
後は、礼装用の帯とかを揃えれば、取り敢えず礼装物は完了かな。


コレを期に来てない物を売っちゃってしまおうと
(売れないかもだけど。)


友人は卒様式で袴を着るそうで、
それに合いそうな色無地3着、ウール、更紗の名古屋帯を購入。
来年は、着物を着て美術館に練習がてら行って来ますv


安くて状態も良く、サイズも今の人のサイズで沢山あるので、お得です。
細工用に叩き売りしてる物もありますし、アンティークもあります。
サイズや、破れ・汚れ・シミなどをよーく確認して買いましょうv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-19 18:06 | 着物
さて、一週間後にはクリスマス。
なんと、プレゼントを頂いてしまいました!

c0336266_20161054.jpg
c0336266_20161724.jpg
ステキなパッケージに入っているのは、
プレゼント企画で応募したら当たってしまったという、
庭ブロさん、バラの鉢植え&庭植えの大先輩さんの、
手作り石鹸vvv

エッセンシャルオイルの良い香り~。
フローラル系では無いので、癖が無くてイイですね。
確か、フランキンセンスだったかな。
焚くよりずっと穏やかな香りです。


実はもう1つ(2つと言うべきか・・・)
c0336266_20183974.jpg
お父さんとお母さんからなんとプレゼントを先に頂いてしまいましたよ~!!!

嗚呼、先手を打たれてしまったわ。
では、年末が終わってしまうかもしれませんが、
シッカリお返し贈りますねvvv


父さんとお母さんからのはダンナとそれぞれ頂いたので、
飲み会から帰って来たら、
(正確には迎えに行ってから)
あけてみます!


ホクホクなプレゼント。
あ、庭ブロさんもちょっとしたもの贈らせて頂きますv

明日は、見切り発車で、ヘタなもの買わずに済みそうです。
明日は・・・。
フ不h。


行ってから、ご報告させて頂きますねーvvv


あ、クリスマスのディナー未だ頼んでない。

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-18 20:23 | 雑記
さて、今年最後の展示販売。
企画展です。

鎌倉彫・慶にて、三元堂の展示会です。
c0336266_19181351.jpg
三元堂独自の感性で繰り広げる!?鎌倉彫界への異端児v
ちょっと、クスっときてしまう心がホッコリする面白い作品が沢山ございます。
高い!高級!というイメージの鎌倉彫を
リーズナブルに、使い易いみた目を、そして、
いつもの生活にスパイスを入れてくれる。
そんな作品達です。

今回は、陶芸家・山門 裕、イラスト・安田
を巻き添えに!?
お子様も楽しめる作品が色々・・・。
c0336266_19223416.jpg
c0336266_19224066.jpg
c0336266_19225032.jpg
c0336266_19232147.jpg
こちらは、子供用のお箸。
お食い初めと七五三用に販売しておりますが、
普段にどぞーv

c0336266_19232880.jpg
鎌倉彫で苦手なフォークも作ってます!


c0336266_19233461.jpg
ヘッド部分が面白い。


c0336266_19254533.jpg
緑や黄色が綺麗に出てますねー!

c0336266_19254961.jpg
ボールペンもございます。


c0336266_19263019.jpg
私個人としては、このフグが好きですね。
まん丸v


c0336266_19264783.jpg
写真立てと、イラスト・安田さんのポストカード
安田さんは鎌倉の風景を描いてるそうで。


c0336266_19265249.jpg
ココに来て、ちょっとクリスマスっぽいデザイン。
実は、陶です。
鎌倉在住の山門さんの陶に、漆を足して仕上げた作品。


c0336266_19300829.jpg
赤い南瓜みたいな菓子器も陶で出来てます。
グラスの受けは漆器です。

右側にあるまあるいのも作品です。


c0336266_19301330.jpg
絵本から出て来た様なオブジェ。


c0336266_19302752.jpg
クリスマス柄のランプシェード。
こちらも漆塗装です。


c0336266_19302062.jpg
伝産マークのとなりに、イルカのプレート。



と、ちょっとポップで、明るくなる作品が沢山です。

今日から23日まで期間限定。
場所は鎌倉・若宮大路
鎌倉彫・慶です。
来週の水曜日は祭日ですが営業いたします。


と言う事で、年の瀬せまるお忙しい時期かと思いますが、
鎌倉散策の息抜きにドぞーv

[PR]
by turewamyuki | 2015-12-18 19:34 | shop

伝産マークと鎌倉彫

さて、みなさん、このマーク知ってます?
c0336266_16062177.gif
この日本の伝統的工芸品だぞ!!!
っていう意気込みが直感的に伝わってくるマークです。
伝統的工芸品と認定を受けた工芸品だけしか、貼れないのです。

コレを鎌倉彫は掲げて製造・販売しております。
因みに、「鎌倉彫」という名称も商標登録してますよv

てか、地名に彫って何なのよって話かもしれませんが。。。

木に彫を施した漆器です。

因みに、伝統工芸士という資格もあります。
これは、伝統的工芸品に従事している職人が持てる資格で、
鎌倉彫の職人も持ってる人たちがいます。
そうそ、最近は検索できるHPもあるそうで。
http://www.kougeishi.jp/list_of_kougeihin.php?sub_gyoushu_id=5

便利になりました。
この資格は、仕事として勤続何年みたいなのがあったはず・・・。


伝産品は伝産法という独自の法律で守られています。
簡単に言うと、昔ながらの技法を出来るだけ使って、
(原料も)作られる製品です。
昭和49年に制定ですから、最近なんですねぇ。

鎌倉彫自体は古くからありまして。
仏師が片手間に始めたのかは謎ですが、
最初は仏師の方々が始めた物でした。
それが、鎌倉彫を専門に作る鎌倉彫職人が出て来たわけですな。


今は、2つほどの組合がありまして、ほぼココの組合に入ってるかな。
鎌倉の八幡様の参道には工房直営のショップが数件ございます。


消費者的には、1つのめやすになるマークなので知っていて損は無いと。


職人は塗師と彫師と大きく二つ。
ですが、木地師・指物師・ロクロ師と漆や刷毛を作る方もいるので、
1つの製品を作るのに多くの人が関わっています。

鎌倉彫はお教室業界でも全国区です。
北から南までお教室があるのです。
でも、着付け教室と比べたら月とすっぽんみたいな規模ですが。



でも、漆器という言葉も知らなければ、国が伝統的工芸品として、
全国の昔から続いている工芸品を制定して、法律まで作って、
日本の伝統を守る為に、援助や補助などをしてバックアップしたり、
販売や消費者に伝える事もしてる。

してるんだけども・・・・。


今年度の切手に伝産マークの切手が製造販売されてます。
だけどね、切手面に伝産マーク付いて無いのよ!!!
(っていう、グチを書く為だけに、記事UPとか・・・。)
シートには書いてあるんですけどね、
コレでは色んな方に知って頂けるのも遠い015.gif


ココで書いてもね、あれなんですが。


鎌倉彫は安くは無いです。
正直。
箸は2000円以上、茶托は5組販売だし。
最近は茶托を使うご家庭も減りました。
コースターの方が需要が多いですね。
でも、鎌倉彫の製品では今の所無いです。
ダシンはしてますが。

季節の草花や社寺仏閣で使って来た柄をそのまま使ってたんでは、
進展も無いので、最近は特徴的な柄を彫り込まない製品が多く。。。
鎌倉彫っぽく無いと言われます。
だけど、修業した職人が手で彫って手で塗って一つ一つ作ってる。
と言っても、分りませんよねぇ。
前の朝ドラでは、「漆はいくらでもウソが付ける」なんて事言ってましたが。


実際は、あまりウソが付けないものです。
気を付けないと刷毛目はたつし、ホコリも一緒に塗っちゃうし。
湿度や乾かす時間も気にしてないと、直ぐ色が違って仕上がってしまいます。


そんな製品なので、中々買えない&使えない。


漆器は使えますよ普通に。
金や螺鈿が付いてる物より、鎌倉彫は使い易いと思います。
(一部そういうものもあります。)

手で洗って、布巾で拭いて。
お水は全然平気です。
直射日光や研磨剤などは苦手ですが。
修理して何十年も使えます。
陶磁器やガラスと違って落としても割れにくい。
これは、結構強みだと思います。


ま、こんなものあるんだ、こんなことしてるんだ程度でv
c0336266_16571023.jpg
道連れに、父の作品展のディスプレイ中の写真でも。

漆は色んな色出せるので、面白いです。
漆の白や生漆がおススメです。


んー散文過ぎて、かた苦しい文章になってしまった。
ちょっと、覚え書きも兼ねて。


[PR]
by turewamyuki | 2015-12-18 16:59 | 雑記
さて、なんのご褒美であげたんだったか・・・。

あ、お留守番頑張ったでしょう!
で、あげたんでした。

カミカミ用の骨が無かったんで買って来たのですが。
c0336266_08405018.jpg
立ちあがると、私達の股下までゆうにきますね。



c0336266_08410323.jpg
このポーズだと子犬の様に見えますが・・・。


シッカリ大人ですv
c0336266_08411027.jpg
このボーンでかいというか、長くてね。
あまり噛まずに、ホボ丸飲みって事をやってくれちゃいまして、
ヒヤヒヤしましたが、普通にご飯食べてますね。

若干、吐いてもいますが。。。。
やっぱり、油が多いのは無理なんでしょうかね。

避妊もしてませんが、低脂肪・アレルギー用だと、すんなり食べてくれます。
彼女にとっては油も滴るお肉が大好きの様ですが、
体質的には合わない様子。


ドックフードは色々えり好みしてしまうと、
高いのしかないので悩みの種です。

とりあえず、無香料・無着色・添加物無しの物を探して、
与えてます。


今の所、皮膚疾患や内臓の病気などは出てません。
まだ1歳だからと言うのもあるかもしれませんね。


所で、シーズーって直毛のみですよね・・・・。
うちの子、癖っ毛で未だに柔らかい毛なんです。
色も殆どありませんし。

よく、マルチーズと間違えられます。


ユキコは真っ白じゃないんですよ~!!!
ホワイト&ゴールド
(ほぼホワイトに挿し色程度にゴールドとブラックが入る)
なぜ、ブラック入るんでしょうね~。
お祖父ちゃんとお祖母ちゃんにブラック&ホワイトが居るみたいですねぇ。


血統書が一応ついてましたので、みましたら、
ブラック&ホワイトを交配に使っているという。。。
普通なんでしょうか?
ダンナは「ホワイト&ゴールドなのに、
交配にブラック使う事が意味わからん」と申しておりましたが。。。


昔から宮廷の愛玩犬としてスタートしたシーズー。
元気で可愛きゃ良いって感じなんでしょうなぁ。

ユキコ、元気っていうか割と丈夫。
そして、デカイです。
コレ以上大きくならなくて良いよ~vvv


[PR]
by turewamyuki | 2015-12-16 08:55 | 愛犬ゆきこ