愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

先日、平塚・土屋にある「木村植物園」に
行って来ましたよ~。
ココは、展示してる植物園じゃなくて、
花苗・果樹やガーデン雑貨・用品販売をしてます。
一鉢から、お住まいの提案までされてる、
総合グリーンショップv

敷地内には、カフェ・ナチュールと、ドックランも併設してます。


なので~、色々お庭のデザインに参考になる場所が沢山v

玄関周りに使えそうなデザインや、
c0336266_18134719.jpg
c0336266_18141746.jpg
c0336266_18142309.jpg
c0336266_18151402.jpg
花壇の見本に・・・
c0336266_18144590.jpg

しゃれた立水栓
c0336266_18145081.jpg

テラコッタの貯水タンク
c0336266_18145921.jpg

壁の棚には可愛いビオラ。
c0336266_18152340.jpg
こんな感じで、野外展示場と化してます。
今回は、エクステリアなどの相談に伺いました。
無料で、現地視察・見積もり・デザインなどしてくださいます。
後は、素材だけの提供もなさってる様なので、
ココで資材だけ買って自分で作るのもアリですv


さ、お昼も過ぎたので、カフェ・ナチュールでごはん。
c0336266_18150628.jpg


ダンナはポークジンジャー丼
c0336266_19030829.jpg
私は、ガレット。
c0336266_19030086.jpg
美味しそうな!美味しそうな!
自家製ケーキもありましたけど、
この前にココのソーセージ食べちゃったので。

出る時に、ゆきこを撮って頂きましたv
c0336266_19165074.jpg


この後は、販売ブースで物色。
c0336266_19061659.jpg
旬の花木苗が並ぶゲート。

c0336266_19063844.jpg
野菜も売ってますv


c0336266_19064587.jpg
旬の花苗が沢山vvv
一番手前はプリムラ・ジュリアンが並んでました。
パーゴラの外は、果樹などの木の苗があります。


このほかにも会員制のドックランもあったり。
寄せ植え教室や、各種イベントもあるようですよ。

今月末からは「冬の大感謝祭」があるようでv
楽しみですねv



[PR]
by turewamyuki | 2015-01-26 19:11 | 散歩・旅
牛挽きで、餃子(皮から作る)をしようと思ったけど、
そんな気力・体力が無かったので、
ミートソースパスタv



c0336266_13232627.jpg
牛挽肉・玉葱・エリンギ・トマト
トマトケチャップ・水・白ワイン・中濃ソース・コンソメ(顆粒)・塩・オリーブオイル
ペンネ・水・塩
粉チーズ


玉葱を微塵切り・薄い櫛切り。
エリンギは一口大薄切り。
微塵切り玉葱をオリーブオイルで炒める。
シンナリしたら、エリンギ・残りの玉葱を入れて更に炒める。
キツネ色になったら、牛肉を入れて、塊が残る様に焼き目を付ける。
白ワイン・トマト・水を入れる。
煮立ってきたら、トマトを潰しながら、
コンソメ・中濃ソース・トマトケチャップを入れて、
塩で調子を整える。

ペンネを水に入れ、ふやかして置く。
沸騰したお湯に、塩・ペンネを入れて、
柔らかくなるまで茹でる。

パスタ・ソースを盛って、
粉チーズを振りかけたら、出来上がりv


お肉は牛肉100%が、コクとうま味が出て良いですv
玉葱はジックリ炒めた方が美味しいですv
エリンギじゃなくてもOK!
ワイン→他の酒でも。

パスタは何でもOK。
お水でふやかしてから茹でると、
「生パスタ」みたいにモッチリですv

[PR]
by turewamyuki | 2015-01-23 13:42 | ごはん
ビオラ・デージーって1年草扱いなんだよねぇ。
でも、これらが可愛い。
最近、好きになってきたプリムラジュリアンも1年草だよね。。。


って事で、宿根草の花苗を買って来ましたv





ドウダンツツジの鉢。
c0336266_18044950.jpg
コレ以上入れたら、ちょっと。。。
と言う感じになってきました。
後ろに刈り植え。
紫のストックです。
花が楚々としてたので。
てかコレも1年草扱いだった。。



南高梅の鉢。
c0336266_18045475.jpg
手前は宿根ネメシア。
奥は宿根スイトピー。
どちらも白です。
既に植えてある水仙や梅に邪魔しないかなと。
ともすると、白尽くしになりそう。



さて、覚え書きです。

一重咲きストック 1年草
あぶらな科アラセイトウ属Matthiola incana  原産国:地中海沿岸
 自然開花期:3月〜7月 植付:10・11月、2・3月 肥料:2・3月 種まき9月
草丈:15-30cm 場所:ひなた・路地植え 水控えめ

植え方:日当たりと風とおしのよいところで乾かしぎみに管理。
植えつけは根鉢を壊さないように注意。浅植えにしてたっぷり水やり。
伸び始めたころから苗が倒れないように早めに支柱を立てる。

病害虫:初期のころよりコナガによる食害が多い。
植え替えの用土や植えつけ場所に粒状の殺虫剤を入れ、また定期的に薬剤散布。
コナガの食害は先端部分につき、正常に葉が開かないので分りやすい。
見つけたら生長点を軽く摘んで殺虫する。

園芸種・切花は、ホボ八重咲きなどの大きい物。
こちらは、一重咲きで、小さめ。
色は白・ピンク・紫など。


宿根ネメシアNemesia Caerulea ゴマノハグサ科ネメシア属
南アフリカ原産 半耐寒性宿根草 草丈は10~40cm
種まき:10月ころ 苗の植付適期:3~4月、9~11月 開花期:3~6月

水はけの良い土。腐葉土など。
日差しのよく当たる屋外。10℃以上あれば、冬も花が咲く。
適度な湿度を好む性質。夏、午後の強い日光は避ける。
加湿・乾燥を嫌う。
元肥に緩効性化学肥料。リン酸が主体のものが良い。
9~10月と3~6月に標準よりも薄くした液肥を、
月に2~3回くらい、水の代わりに与える。

花がらをまめに摘み、傷んだ茎葉はすぐ取り除く。
風通しのよい屋外で栽培し切り戻し。
アブラムシの防除をする。


宿根スイトピーLathyrus odoratus マメ科レンリソウ属(ラティルス属)
イタリア・シチリア島原産のつる性の一年草または宿根草
花期:4月下旬~6月中旬(春咲き品種) 草丈:15~300cm
種まき:9月下~11月上 植付:11月上
日向・水やりを好む

日当たりのいい場所を好む。
スイートピーは耐寒性がある程度あるが、霜に当たると傷むので、
霜が降りる地域では、霜よけが必要。

禁忌
神経性の毒がサヤとマメに出来るので、
人・ペットは食べない事。


[PR]
by turewamyuki | 2015-01-20 19:07 | ガーデニング
今日は、ちょっとだけ水やり。
でも、明日の夜から雨らしい。
少な目にしときました。

で、チューリップの芽が大きく顔を出してきましたよ~。
c0336266_17561761.jpg


正面右側
c0336266_17561201.jpg
ムスカリが右側で、左側の赤茶色がチューリップかな。


正面左側、クローバーの前です。
c0336266_17560777.jpg
右側は、だいぶ大きくなって来ましたね。
鉢のフチに沿ってる芽も少し大きくなったかなぁ。


裏側ですv
c0336266_17560200.jpg
こちらも、クローバー傍の芽が大きくv
手前の芽も大きくなって来ましたv



ストロベリーポットのチューリップ
c0336266_17555729.jpg
葉が3っつ出て来ましたよ~。



勺薬が入ってる鉢は。。。
c0336266_17554835.jpg
だいぶ、太くなって来ましたね。
左側にも、小さく顔を出してますねv

[PR]
by turewamyuki | 2015-01-20 18:03 | ガーデニング

ゆきこのけだるい表情。

さて、正月も過ぎてちょっと落ち着いてきましたか?
年末年始と祖母や両親たちに
沢山可愛がって頂きましたv
お姉さんからは、おやつのプレゼントまで頂いちゃってv


で、最近のゆきこは。。。。
c0336266_09415085.jpg
c0336266_09420435.jpg
c0336266_09422028.jpg
こんな、植木鉢ごしに撮ってます。
ね、けだるそうでしょv





ちょっと向きを変えて。。。
c0336266_09473839.jpg
c0336266_09485877.jpg
c0336266_09492696.jpg
なんだよ、遊んでくれないんでしょっ。
と云う顔なんでしょうか。
半分不貞腐れてます。
こういう顔を撮られるのはあまり好きじゃないようで。
御不満なようですが!!!

私は、好きですねぇ。
完全なる「親バカ」ですけどv




c0336266_09513935.jpg
窓越しのゆきこ。

外に出ると益々不機嫌になります。
「私を出してくれないの!!!」
出しませんよ~。
脱走犯ですからv

[PR]
by turewamyuki | 2015-01-17 09:53 | 愛犬ゆきこ
さて、私の、寄せ植えシリーズ。
チューリップとムスカリの進捗です。
結構、芽が伸びて来たので、御報告。


こちらは、一番生育が悪いコンテナのチューリップ。
c0336266_21150047.jpg
見てみたら、1つだけ、出てました。
少しホッとしました!



ストロベリーポットのチューリップは。。。
c0336266_21124442.jpg
c0336266_21130204.jpg
c0336266_21131206.jpg
c0336266_21145204.jpg
ココは、4つの小さなポケットに、ビオラ・ココナッツデュエット。
一番上には、チューリップが2種とムスカリが入っています。
細い葉はムスカリですねv
ムスカリの近くに植えた原種系チューリップは芽が大きくなって来ました。
中央に入れたチューリップは、もう少し下に入れたので、
これからかな。。。





レモンゼラニュームなどが植えてあるボウル鉢は・・・。
c0336266_21211957.jpg
ここにも、チューリップが入ってます。
(深さが無いから、育つか謎だけど。。)




c0336266_21142273.jpg
青が多分、ムスカリ。それ以外は、チューリップ。

c0336266_21140990.jpg
c0336266_21135488.jpg
c0336266_21132922.jpg
結構、芽が大きくなって来ましたvvv




そして、去年「鎌倉緑化まつり」で頂いた水仙は。。。。
c0336266_21134383.jpg
左は、2つ出てますねv
こちらも、だいぶ大きくなって来ました。




最後に、全体を・・・・。
c0336266_21545996.jpg
(さりげに、ゆきこが顔出してますvvv)
ホースが出しっぱなしなのはご容赦下さい。^^;

はき出し窓の両側にあるのは、奥が水仙&南高梅。
手前がドウダンツツジ&アジュガ・プリムラです。

玄関向こうの和室のはき出し窓の両側に置いていたのですが、
真冬は一切、陽が当らない様です。
こちらも、殆ど当たりませんが、
奥よりマシなので、移動しました。

プリムラを入れた鉢は、土が足りなかったので、
腐葉土・赤玉・油かす・米ぬかを投入。



最近、深夜にグッと冷え込む様になったのか、
朝、土を見ると「霜」がおりてますvvv

温かい水で溶かしながら水やりをしてみたりしましたけど。。。
湯気が出て来ちゃって、「煮えてないよね・・・」
とヒヤヒヤ。
暗い日は敢えて水やりを控える事にしました。

ホボ陽が当らないって事は、水もあまり蒸発しないんじゃないかなぁと。
明日は雨なので、そのままに。

また、霜がおりちゃうかしら。。。

[PR]
by turewamyuki | 2015-01-14 22:03 | ガーデニング
私、プリムラがあまり好きではなかったのですが。。。
鎌倉の花屋さんで、私好みの色みがったので購入vvv
(由比ヶ浜大通りにあるオサレな花屋・リリィさん)

ガーデニングブログで見かけていた新しいタイプのプリムラの様ですね。
c0336266_21030180.jpg
c0336266_21030787.jpg
ブルー系とアプリコット系を買いましたv
ホムセンで良く売ってる、ドギツイ色のプリムラが好きじゃなくて。。
(植物殆ど知らん癖に、好き嫌いが激しいのです^^;)
ガーデニングブログを見ては、「こういうのが欲しいなぁ」と。
葉は常緑で、花は次々と咲く。
色が少ない冬には持って来いな、花って事は知ってたんですけどねぇ。




c0336266_21031994.jpg
樽鉢に、ドウダンツツジとアジュガの間に。
でも、入れたら締りが悪いので、
他の植物を足すか、分けた方が良いですねv





c0336266_21031431.jpg
株元には、蕾が沢山vvv
これで、少しは明るくなるかな。。。




[PR]
by turewamyuki | 2015-01-14 21:11 | ガーデニング
冬はガサガサする私。
基本、サメ肌なので冬は粉吹き芋状態・・・。

なので、風呂上りに使える、アロマクリームをつくりましたv
と言っても、私の事ですから、
エッセンシャルオイル(精油)以外は薬局で済ますという。。。
(何処でも手軽に買えるので助かります)


c0336266_20494015.jpg
今回のベースは、ワセリン(60g)です。
成分表示ワセリン100%を購入した方が良いかな。
精油は、肌の保湿などを重視したラインナップv
ラベンダー・ゼラニウム・オリバナム(フランキンセンス)各2滴
マジョラム・クラリセージ各1滴

をキャップを開けて、(大元を明けて下さいねv)
直接投入v
後は、蓋をして容器の上からコネコネして出来上がりv
チューブタイプだったので、↑が出来ましたが、
ジャータイプは、精油を入れて、
清潔なマドラーなどの棒で良く混ぜて下さい。


私は、物好きでしてるだけなので、
使用の際は、自己判断でお願いしますv
(アロマ検定などは未だ持ち合わせがありません)
こんな事も出来るよって事で。。。


精油の使用量は、詳しいHPが沢山ありますので、
そちらを参考になさって下さい。
不安な方は専門店などで、
蜜ろうなどの原料でクリームを作る事をお勧めしますv

[PR]
by turewamyuki | 2015-01-14 21:01 | アロマ
先日、お好み焼きを作りました。
スーパーで買い求めた食材も使用しましたが、
キャベツを買わずに、年末からある菜の花・縮ほうれん草を使って。
意外と美味しく出来ましたよ~。






c0336266_20215376.jpg
変わりミックス玉
縮ほうれん草・菜の花・長芋・枝豆
茹で鶏モモ肉・シーフードミックス・
小麦粉(薄力・強力)・顆粒出汁・水
中農ソース・ケチャップ・マヨネーズ・鰹節

長芋は髭を炙って取って皮つきのまま卸す。
葉物は荒みじん切り、お肉は一口大にする。
ボウルに野菜・お肉・シーフードミックス・卸した長芋・枝豆・顆粒だしを入れる。
粉は、全体に粉が回るくらい入れる。
少量の水で調整する。
トロトロとボタボタの中間くらい。
大きいスプーンなどで、サックリと空気を入れる様に混ぜる。
馴染んできたら、少し置いて。

焼きますが、高さ(2~3cmくらい)を出す様に小さめに置いて下さい。
フライ返しで絶対につぶさない事!!!
ジックリ両面きつね色が付くまで、ユックリ焼きます。
それから、中農・ケチャップを合わせたソースを塗って、
マヨネーズで細い線を沢山書いて、
鰹節をまぶしたら完成v

コツは、1:少な目の粉と水。
2:空気を入れる様に丁寧にサックリと混ぜる。
3:高さを出して焼く。
です。
具はなんでも良いですよ~。
明太子使っても良いし、角切りお餅やチーズでもv



そして、オニオングラタンスープも作りました。
(画像は無いです~。ごめんなさいv)

ベースの出汁:鶏モモ肉・煮干し・水
玉葱・バター・水
フランスパン・チーズ
塩・コンソメ

出汁:肉・煮干し・水を鍋に入れてジックリ茹でる。
(肉・煮干しは取り出す)
玉葱を薄い半月切りにして、シンナリするまで炒める。
次にバターを入れて、溶かしながら炒める。
少量の水を入れて乳化させる。
先程、取った出汁を、玉葱鍋に入れて煮る。
塩・コンソメで味付けする。

耐熱容器にフランスパンチーズを乗せて、スープをかける。
オーブン180℃・15~20分ほど。
沸々して、チーズが溶けてきたら出来上がり。



オニオングラタンスープの鶏肉をお好み焼きに入れたのですよ~。
ボイルされてるから、お好みの火の通り具合だけ見てれば良いので、
楽でしたv





[PR]
by turewamyuki | 2015-01-14 20:47 | ごはん
昨日は、八幡様へ行きましたけど。
もれなく、私も着物で参戦!!!
今回は、無地系小紋をカジュアルにv
c0336266_10155044.jpg
c0336266_10155497.jpg
えっと、実家の階段の途中にある鏡越しに撮ったので、
画像が悪いです。
これでも、色調整をしました。。。

着物:無地系小紋・ピンク系 
黄・ブルーなどが、筆で軽く横線引いた様な暈し。
名古屋帯:塩瀬・赤地に雲取り!?牡丹型染
半衿:黒地に兎刺繍柄 
帯揚:ピンク総絞り 帯締:黒にシルバーライン変わり組
ローズピンクの別珍足袋に、淡いピンクの草履

という、ピンクずくし。
帯結びは「角出し」にしたんですが、未だ形が悪い。
手先はもっと出さないといけないし、
お太鼓が小さいですね。
お太鼓・腹と柄が良い位置に出たのは良かったですが。
一昨日と昨日と気張って着物を着ちゃったのか、
荷物が多かったのか、
肩・腕・右ふくらはぎが痛いと言う・・・。

直ぐ、肩とか張っちゃうのが悩みです。


[PR]
by turewamyuki | 2015-01-13 10:28 | 着物