愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

庭バラ、本剪定準備。

庭のバラはもう少し咲いてくれるそうです。
enです。
先日は立冬だったそうで。
寒ーい雨から始まった冬。
(まだ、秋だと思いたい・・・)


ピエールドロンサールから、剪定の準備に。
c0336266_12043161.jpg
(全容が見難い・・・)
好き放題、伸びて貰ったピエール。

コレを冬剪定する前に、休眠して頂きます。
c0336266_12065302.jpg
葉を全て落として、強制休眠vvv

バラは葉を落とす事で、休眠状態に入るのだとか。
葉を全てむしっても生きてるなんて、すばらしいっ!!!
この状態で、1か月ほど置くと完全に休眠するんだとか。
その頃に、不要な枝を落として、根鉢を綺麗にして植え替でしょうね。
c0336266_12113320.jpg
↑明らかに、死にかけの枝・・・

c0336266_12121823.jpg
↑コレは細いから切るかもね。

この子は、アーチ(まだ無いv)に誘引予定なので、鉢増しかしら。。。。
って事は、また大きな鉢買って来ないといけないのかなぁ。
んー。
我が家に来て1年目なので、気持短めに切って様子を見ますかね。
根鉢次第で鉢増しですかナ。


そうそう、バラの剪定って、芽の少し上で切ってねv
って、良く言われるんですけど、
この“芽の位置”がサッパリ分らなかったんですよ。
良くイラストでも、2本線を引いてトゲ描いて、
”芽”と言われる線が描いてある。
「この線って、あるんかいな・・・。」
って思ってたら、すっごいわかり易くありました。
あのイラスト、バラの枝まんまだったんですねー。

ホントに、描いた様に線が引いてあるのです。
知りませんでしたわ。
コレで、皆様が言われている剪定位置や好きな高さに~とか、
好きな向きに枝を~って事が自在に出来るのですねっ!


こんなに分り易い木だったなんて・・・。
やっぱりバラは面白いvvv


私が知ってる木って、こちらです。
c0336266_12222252.jpg
c0336266_12193478.jpg
c0336266_12213376.jpg
と言う方々です。
因みに上3点全て漆器です。
手彫りです。手塗りです。

あ、話がそれました。
今はバラの話。^^;


そうそう、寒ーい長雨に打たれていた蕾は、
なんとか大丈夫そうです。
c0336266_12252750.jpg
ボレロの多花性って凄いですね。
ドンドンと蕾が上がるんですっ!
寒さを浴びて、少し赤みが入って来ました。


茶色は外側だけで済みそうです。
c0336266_12275258.jpg
シャンテロゼミサト/スーエマニュエル
イブピアジェに似た色で蕾を付けますが、
咲き出すと、薄ーいピンクになると言う不思議なバラ。
未だ、アニス香は確認できず・・・・。
というか、アニスの香り判別出来るのかナ。
鼻が詰まってても鼻がきく私。
アニス、あまり気にして香りを聞いて無いので、
若干不安です。。。

[PR]
by turewamyuki | 2015-11-11 12:32 | ガーデニング