愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

秋バラが咲き誇る!花菜ガーデンへ行って来ましたv

どーしても行きたくて、フライング。
c0336266_09511012.jpg
初日だったので、バラの講習会に参加してみる事に。

今回の講師は山梨・コマツガーデン代表の後藤みどりさん
花農家2代目だそうで。
好きなバラが無い事から、バラ栽培に着手。
行政に掛け合って、有限会社にした24歳の話とか。
色々と経営人生とバラ人生と両方を面白おかしく、
そして、分り易く教えて下さいました。

バラに関わって30年。
それでも、飽きない!!!
と言い切る姿は、とても強くて魅力的でしたね。



てか、あんなに人気な先生だと知らなくて。。。
講習会は満席!!!
立見がでるほどの盛況ぶりです。
その後の、ガーデンツアーも分り易かったのですが、
多過ぎて見えませんでしたね。

使用したバラはこちら。
c0336266_09584205.jpg
ダーシーバッセル

c0336266_09592298.jpg
薫乃


c0336266_09594006.jpg
ローズヒップ


c0336266_10000056.jpg
剪定の実演もありました。
一切迷いが無い「ハサミ捌き」!?は、一同をどよめきと不安の渦へ。。。

自分の作りたいスタイルを先ず決めて、切る。
枝は少な目が良い。
少な目、短めにする事で、新しいシュートも出るし花芽もでる。
農薬は抗生物質と予防薬として。
倍率はその都度変えて散布。
雨の前にするのが効果的だそうです。


コマツの最新品種
c0336266_10035522.jpg
c0336266_10043461.jpg
ガーデンの周りにはブドウ農家や桃農家が多いそうで。
美味しい葡萄が採れる山梨へ、思いを込めて。
良い香りもします。
中輪のコンパクトな木バラ。
この、ムラ染めみたいな色合いが良いですね。
コンパクトと言うか、小さめ。
背もあまり伸びない様なので、小さなスペースにも!
との事でした。


本や栄養剤などの販売もありましたよ~。
c0336266_10070540.jpg
c0336266_10071058.jpg
この本、1600円ほどなんですが。
最後まで、カラー写真で解説してるんですよ!!!
ふつうこの手の本は、後半がモノクロ写真かイラストで、1色刷りが殆ど。
イラストだと、初心者には分らんのですよ。

これは、初心者からでも楽しめますv
でも買いませんでした~。
現金の持ち合わせが無かったのが悔やまれる。
お買い上げの方には、サインがもれなくついてきますv



ガーデン内の植栽。
c0336266_10104818.jpg
c0336266_10105274.jpg
チョコレートコスモス、千日紅、マリーゴールドなど。



3連休は苗の販売もしてました。
c0336266_10122997.jpg
c0336266_10125868.jpg
ずっと欲しいと思っている、アイズフォーユー


c0336266_10133290.jpg
ココのバラ、花菜ローズも販売vv


c0336266_10140787.jpg
グレープドロップスも販売してました。


c0336266_10280686.jpg
欲しかったエメラルドアイルとか、
大好きvとおっしゃっていた、ボレロとか。
(私も好きですv)


c0336266_10281295.jpg
バラ苗のほかには、バラに合う草花販売と
地元のバラ農家さんが手売りしに来てましたね。

そうそう、この日は食用バラで有名な横田園芸さんが
バラジャムを売りに来てました~!
花菜ローズのジャムが新発売で、
ジャムの前には、育てたバラが一輪ずつ。
香りそれぞれハッキリ違うので、面白かったです。


花菜ローズ欲しかったなぁ。
(800円もありませんでしたよ・・・・)



さて、ガーデンツアー
c0336266_10181645.jpg
周明菊

c0336266_10193417.jpg
ピンクもあり。


c0336266_10195988.jpg
c0336266_10200449.jpg
ココのバラは、オールドローズから、イングリッシュまで、種類が豊富。
一番最初は、オールド。


c0336266_10210831.jpg
この、ゲラニウム欲しいv


双子みたいに咲いてるバラ。
c0336266_10222102.jpg
現代ローズの立役者、ラ・フランス。


c0336266_10231099.jpg
ガーデン代表v 花菜ローズ。
咲き進んでも可愛いですね。


c0336266_10235450.jpg
c0336266_10234955.jpg
虫が、頭から突っ込むほど、美味しいんでしょうか・・・。
色目が、株によってガラっと変わるので、面白いんです。



c0336266_10244652.jpg
これは、姿がクラシカルでイイですね。
自然ですし。


c0336266_10252548.jpg
c0336266_10252920.jpg
クレマも幾つか咲いていたり。


入口直ぐは、こんな感じでお出迎え。
c0336266_10261128.jpg
コスモス、秋明菊、ダリアが咲き乱れる草原。


c0336266_10261610.jpg
コキアの紅葉が可愛い。
やっぱり、欲しいな。



平塚では、幅広い食育をなさっている様で。
c0336266_10285956.jpg
市内の中学生3人で1チームを編成して、お弁当を作るコンテスト。
夏休みに、料理のお勉強会もしてくれるんだとか。
今回は、春日野中学校の、男子3人が受賞v
ボリュームたっぷりなお弁当でした。


と、ひとりで楽しんでしまったので、
ダンナには行かないと言われてしまい。。。

フライングで、見に行くのはやめようと、誓ったのでした。

[PR]
by turewamyuki | 2015-10-16 10:32 | 散歩・旅