愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

深紅のバラと、秋の種まきフライング。

深紅のバラ、アストリットグレーフィンフォンハイデンベルク。
ちょっと額が割れて来たv
c0336266_15093049.jpg
秋に入る前に、ちょっと大きな蕾が出来ちゃったので、
コレだけ残して様子みというより、
フライングで咲かせるv
蕾は漆黒に近い赤で、先進むにつれて明るい赤になるらしい。
で、グリグリだそうでvvv
後もうちょっとだっ!

この方の前には
c0336266_15095287.jpg
行く手を阻む!?黄花コスモス。
右端が桑の木で、左奥に見えてるのはジャクリ―ヌデュプレ。
ハイデンベルクさんは、ジャクリ―ヌと桑の間にありますよ~v
黄花コスモスの草丈知らずに植えたのが、ちょっと失敗だったか。
バラはその更に上に伸びるはずなのですがね。
どちらのバラもシュラブで、ジャクリ―ヌはツルより。
ハイデンベルクは木立&フロリバンダの中間と、言った感じですかね。



さて、種もたまって来たので、ちょっと蒔いてみた。


種だと思ってたら、球根だったオキザリス。
c0336266_15172252.jpg
珍しいのか、「高級種」と記載。
赤い花が咲くようです。1粒入り。
もちろん、赤&ダークコーナーの花壇に蒔きました。



八重咲きジニアの白。
c0336266_15201806.jpg
ちょっと蒔く時期が、違うと思うけど。
こちらは、白&ブルー・紫コーナーの花壇に。
咲く期間は短いかもしれないけど、秋も咲くらしいので。


そして、金魚草。
c0336266_15215386.jpg
ココは花壇の角。
パーゴラアーチの真下です。

で、ネットで調べたら・・・・。
「好光性種子なので、土は被せない」


えっ?076.gif

被せちゃったよーん・・・。
でも、薄くかけただけだから大丈夫だよね。


金魚草
ゴマノハグサ(オオバコ)科 学名:Antirrhinum majyus
草丈:20-120 花期:4-6月(ほぼ周年開花)
本来は多年草だが、花後に枯れるので1年草扱い。
蒔く時期は8月中ー10月中、4月前後。
秋まきの方が、株がしっかりする。
水はけのよい土に植える。



金魚草は、色が分りません。
小田原フラワーガーデンで頂いた種なのですが、
色は書いてありませんでした。
と言う事はミックス。
白・赤・ピンク・黄色と色んな色が咲きそうですね。
真後ろにはスノーグースを。
パーゴラアーチには、バフビューティとクレマチス・美佐世
と言った感じなので、合わなくは無いと思います。

さ、コレからドンドン涼しくなるので、
花壇への水やりはちょっと減らして行こう。


後は、秋蒔き・春咲きの種が色々。
これらを何に蒔くか、悩み中。
大量にあるビニポットか、一粒ずつ蒔けるプラのを買ってくるか。
この話は、また別の記事にしますかね。

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-27 15:39 | ガーデニング