愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

群馬旅行3日目・群馬の森の古城へ行って来ました!

えー、さて。
ココが最後に寄ったテーマパーク
ロックハート城!
c0336266_17575619.jpg
c0336266_17580026.jpg
c0336266_17580378.jpg
国内で初めて、スコットランドのお城を移築・復元したという。
名誉城主は俳優・監督の津川雅彦
津川さんのサンタコレクションも展示されているとか。
森の中に中世ヨーロッパにタイムスリップしたかの様な城が、
ドーンとあるのですっ。

因みにココ、犬は無料で入れますv
人間は入場料があるので、シッカリ払って下さいねv
(割引券もあります)

地図
c0336266_18040566.jpg
メインのお城を囲む様に教会や、展示ブースが点在。

入って直ぐにカフェ
c0336266_18051501.jpg
何気ない階段も絵になる
c0336266_18121579.jpg
c0336266_18153087.jpg
鳥小屋アパートメントv
c0336266_18152428.jpg
物販ブース
c0336266_18172464.jpg
ヨーロッパにあるお店のアーケードの様
c0336266_18170405.jpg
c0336266_18162241.jpg
c0336266_18175102.jpg
c0336266_18175661.jpg
ヨーロピアンなオブジェからお菓子まで色々。


階段を上がると、城への入口
c0336266_18202811.jpg
門番がシッカリ見張っている
c0336266_18220402.jpg
愛の鐘がある見張りの塔
c0336266_18230336.jpg
入口から、グッズエリアを見下ろす
c0336266_18223378.jpg
ココで愛を誓った者達の証
c0336266_18242873.jpg
ココの土地は元々、良い水があった模様
c0336266_18243647.jpg
桂さんのプレート。
c0336266_18251922.jpg
ブライダルマザーなんですね!


こちらが、数年かけて、移築・復元したお城!!!
c0336266_18284004.jpg
周りには、ロックハート氏の兄弟が牧師?神父?
を務めていた教会も移築されている。
c0336266_18303929.jpg
c0336266_18331841.jpg
c0336266_18443604.jpg
教会は、こちらの左側から入る

礼拝堂のみのシンプルな作り
c0336266_18460655.jpg
c0336266_18461007.jpg
ココはマリア様やキリスト様に誓うのではなく、
天使に愛を誓う
c0336266_18483152.jpg
c0336266_18461763.jpg

ライトも抜け目ないデザイン
c0336266_18485856.jpg
c0336266_18490230.jpg
その他にもスイーツ工房や
c0336266_18531814.jpg
城の真向かいにはレストランがあったり。
c0336266_18532571.jpg
ココでも、空間を演出するディスプレイに抜け目が無い。
c0336266_18525748.jpg
c0336266_18525312.jpg
c0336266_18525077.jpg
城を囲む城壁もちゃんとある
c0336266_18533753.jpg
この下には
c0336266_18591746.jpg
c0336266_18592432.jpg
c0336266_18592774.jpg
c0336266_18595745.jpg
この城があった頃の車と、故ダイアナ妃の御料車が展示されている。

周りを取り囲む植栽も自然だ
c0336266_19040353.jpg
c0336266_19034540.jpg
c0336266_19044243.jpg
c0336266_19033467.jpg
窓辺に掛けられたレースもステキ
c0336266_19035939.jpg
植栽はバラもある
c0336266_19064376.jpg
c0336266_19064779.jpg
c0336266_19065552.jpg
c0336266_19065992.jpg
c0336266_19071007.jpg
c0336266_19071310.jpg
(いつ、プリンセスが出てくるのでしょう・・・)


やっと城の中に入る
c0336266_19100977.jpg
イケメンが両側に立つ

スコットランドに居た王家の家系図的な?
c0336266_19091441.jpg
盾も飾ってあったりして
c0336266_19101376.jpg
シャンデリアもある
c0336266_19114094.jpg
何故か、かぼちゃの馬車が。
c0336266_19114308.jpg
センスがあるステンドグラスのドア
c0336266_19125143.jpg
ココに入ると
c0336266_19150493.jpg
豪奢な天井絵が迎える展示室
c0336266_19144384.jpg
c0336266_19144781.jpg
ロックハート家の歴史と著名人の愛用品などが展示されている
c0336266_19145709.jpg
c0336266_19150137.jpg
その昔、タバコは嗅ぐ物だったそうな
c0336266_19174427.jpg
パフスブルク家王冠
c0336266_19181656.jpg
c0336266_19185317.jpg
ナポレオン
c0336266_19193468.jpg
c0336266_19223540.jpg
4711のオーデコロン・ドイツ製
柑橘系の甘みがあって爽やかな香りで、現在も販売されている。

奥様・ジョセフィーヌ関連も展示
c0336266_19235827.jpg
バラ好きには有名な方ですね。

こちらも有名な香水
c0336266_19224540.jpg
デザインが素晴らしい!

ボンボン時計v
c0336266_19275290.jpg
カウチも時代に合わせている
c0336266_19275543.jpg
鍵付きの家具
c0336266_19280044.jpg
何を保管するものだろうか。

コレは確か、連作の織物だったような・・・
c0336266_19280408.jpg
婚礼品として、新婦側が持たせたものとか。

中世のコスチュームジュエリー
c0336266_19315649.jpg
c0336266_19321446.jpg
c0336266_19321059.jpg
カメオコレクション
c0336266_19315232.jpg
c0336266_19372589.jpg
香水コレクションの展示もある
c0336266_19373750.jpg
c0336266_19371372.jpg
c0336266_19382644.jpg
c0336266_19382221.jpg
小さな蒸留器
c0336266_19391310.jpg
当時の香師
c0336266_19385599.jpg
c0336266_19401829.jpg

有名なブランドも沢山ある
c0336266_19404369.jpg
c0336266_19403808.jpg
日本の香水も展示
c0336266_19411536.jpg
c0336266_19411979.jpg
皇族が創作された香水もあるらしい
c0336266_19423539.jpg
と、1階部分はこんな感じ。

で、2階は城主の図書室と
c0336266_19451971.jpg
物販ブースがある
c0336266_19462773.jpg
c0336266_19454833.jpg

で、いよいよ3階にお目当てが!!!
c0336266_19511103.jpg
c0336266_19511492.jpg
着つけは自分でするらしい。
(簡易タイプらしいので、誰でも着れるとか)

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-24 19:52 | 散歩・旅