愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

群馬旅行2日目・たくみの里内で体験!!!

次の日は生憎の雨でした。
ですので、たくみの里内で体験をしてきました!
先ずは、朝ごはんなぞ・・・


たくみの里・総合案内所
c0336266_10440845.jpg
物販や直売所・お手洗い・総合受付・食事処があります。


ユキコは車でお留守番
c0336266_10441123.jpg
ココのエリアは早くて9時開店。
他の体験施設は10時以降ー17時閉店です。
コンビニもこの里の中には無いので、ちょっと不便です。
ですが、拘った一つ一つの建物は古き良き日本の家屋を忠実に再現。
ほぼ瓦ぶきなので、時代は戦後~最近と言った感じでしょうか。
c0336266_10302554.jpg
雨でもヒマワリは元気よく咲いています。


9時に開店するのは
c0336266_10300490.jpg
たくみの里近辺の農家さんが作った農産物が沢山ありますv

植物も沢山v
c0336266_10331086.jpg
そして、この物たち、全て安いvvv
こちらの園芸店ではあまり見かけない花が沢山!
(たまたま、無い所へ行ってるかも知れませんが・・・)
もちろん、野菜や果物も安いです。
加工品も販売しています。
ブルーベリー・プラム・スイカ、南瓜・胡瓜・茄子・トマト・キノコなどなど
c0336266_10330606.jpg
ペットは入れませんが、ワンコ好きの店員さんは居ましたv


ココからはす向かいにある、豆腐屋
c0336266_10370917.jpg
9時開店です。
c0336266_10373230.jpg
メニューはカウンター上にあります。

おススメはこちらv
c0336266_10373710.jpg
イートインスペースもありますし、無料のお茶も提供。

モチモチの米麹饅頭?だったかな。
c0336266_10391173.jpg
りんご・味噌・桑の葉(皮に練り込んである)・あんこ
を購入。
美味しかったw

生揚げを食べてみましたv
c0336266_10415557.jpg
周りはパリパリサクサクv 中はフワフワ~。
油で揚げてるのに、全く脂っこく無い!
不思議な揚げものでした。
お豆の風味もシッカリです。


この日は12時半に蕎麦打ち体験を予約。
大分、時間がある・・・・。
c0336266_10471480.jpg
食事処は10時開店なのに、この日は10時にあいてない・・・。
因みに、お支払いをこの奥ですませて、
食堂は左側にあります。

右側は物販スペース。
ぐんまちゃんグッズを前面に押し出し、
ひもかわうどん、旅がらす、アロマ物などなど、種類は豊富。
持ち帰り用の焼きまんじゅうは無かったです。


蕎麦打ち体験は、
食堂内の一角にありあます。
総合案内所で事前予約、受付を経て体験スペースへ。

手を洗って、スリッパに履き替え、荷物は籠へ。
c0336266_10504991.jpg
エプロン着用、アクセサリー類は外します。
c0336266_10505591.jpg
既に分けられている蕎麦粉たち。
c0336266_10505297.jpg

受付表を持って、テーブルにつきます。
c0336266_10573221.jpg
作り方説明書、捏ね鉢、少量の水をスタンバイ。
粉は、教えてくれる方が人数分を持ってきてくれます。

こんな感じ
c0336266_10560143.jpg
c0336266_10585629.jpg
ココは二八蕎麦なので、粉を軽く混ぜます。
c0336266_10593677.jpg
お水を回し入れ
c0336266_11004779.jpg
指の腹を使って、ボソボソになるまで混ぜます
c0336266_11013270.jpg
c0336266_11013779.jpg
大きいダマが出来てきたら、一つにまとめる様に捏ねます。
c0336266_11022606.jpg
纏まったら、更によく捏ねます。
手のひらを使って、焼物の菊練りの様に念入りに!
c0336266_11031967.jpg
生地のかたさ調整もココで行います。
かたい時は少しづつ、お水を足します。



小さい山型になる様に纏めたら、粉を振った台に出します。
c0336266_11404133.jpg

少し上を平らにしたら、
c0336266_11412718.jpg
麺棒で少しずつ伸ばします。
c0336266_11423756.jpg
c0336266_11430642.jpg
エッジを潰さない様に、軽くコロコロと転がします。
1回ごとに方向を変えながら、まんべんなく伸ばして行きます。

ある程度伸びたら、綿棒に巻きつけて
c0336266_11444334.jpg
c0336266_11451870.jpg
c0336266_11452250.jpg
全て巻いたら、台から離さずに自分の方へ引き戻し、


手のひらでトントンと
中央から左右に少しずつ離れて行くように叩いていきます。
c0336266_11465099.jpg
この時、綿棒は少しずつ、前へ進んで転がって行きます。
この、巻き取ってトントンを数回、方向を変えながらやります。



均一に薄くなったら、粉を振りながら4つ畳みにします。
c0336266_11501669.jpg
先ず粉を振って半分に折り、また粉を振って更に半分に畳みます。

端から少しずつ切って行きますが、
c0336266_11530995.jpg
上から垂直に包丁を下ろし、上から押す様に切ります。
c0336266_11530589.jpg

太さでのど越しが変わるので、慎重にv
c0336266_11532030.jpg
体験なので、人数分切らしてくれます。
通常は一人でココまで素早くします!
そうしないと、端からドンドン乾燥して来ますemoticon-0141-whew.gif


ダンナの蕎麦切り
c0336266_11550988.jpg
私が切った蕎麦
c0336266_11550692.jpg
性格が出ますねvvv

切った蕎麦を捏ね鉢に入れて、
こちらのカウンターに出します。
受付表を添えて出して下さいねv
c0336266_11573314.jpg
蕎麦は漬物付き。
c0336266_11592704.jpg
天ぷらを600円程でつける事ができます。
c0336266_11582106.jpg
蕎麦湯・お茶はセルフサービスです。
お蕎麦はちゃんと分けて茹でて下さるので、
自分が切った物がどういう風に仕上がるか分ります!
なので、捏ね鉢に乗せる時は混ぜないでくださいねv

風味が良いおいしいお蕎麦。
漬物や天ぷらも美味しかったぁ。



食べるだけの蕎麦ならこんなのも。

クマザサは山がある地域で良く見かけるもの
c0336266_12004042.jpg
野菜盛りだくさんなのも。
c0336266_12003613.jpg

値段が手頃なので、気軽に食事が出来ます。
地場産のそば粉・野菜を使っているので新鮮で、美味しいです。
ガレットも食べてみたかったですね。


この次は果物狩りです!

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-22 12:15 | 散歩・旅