愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鎌倉を舞台にしたマンガはダイアリーだけでは無い。

先日、実家に帰りましたら、コミックの単行本がありました。
c0336266_09000023.jpg
生まれも育ちも鎌倉!な作者がお届けする、
ちょっと不思議なオムニバス。

鎌倉彫をテーマにした珍しいお話もあります!
(ココ、重要ポイントvvv)

作者渾身の作品たちが、1つの本にまとまりました。
私は未だ最後まで読んでないんですが、面白いですよ~。
ちょっと涙しちゃうところもあり。。。
フラワーコミックスから出ています。



フラワーと言えば・・・


実家のダイニングにあった花。
c0336266_08595103.jpg
蘭です。

この方、ドコに乗っているかと言うと・・・








木地の上!!!
c0336266_08595545.jpg
鎌倉彫の木地の上に絶妙なバランスで乗っています。
あ、水やりは細心の注意を払ってしておりますので、
木地に痛みはございません。
間にある黒っぽいのは漆の桶ですね・・・。

父が、大事に水やりしております。
この状態で2か月ほど咲きっぱなしとか。
意外と花もち良いんですねぇ。
ただ、色は年々薄くなっているとの事。
私は、こっちの方がむしろ好きですが。




せっかく実家に帰ったのに、
肝心の歌舞伎のプログラム持って行くの忘れました・・・。

実家には母方の祖母が同居しておりまして、
先日UPした歌舞伎役者・中村歌女之丞の母であります。
持って行って、ご報告申し上げるつもりでした。
ま、無いので、話だけ色々してきました。
はぁー! へぇー!など、感嘆詞バッカリで、大げさな驚き方をする祖母。
今回も、も・れ・な・く!!!やってくれましたv

妹である母は、
「妹も母もこっちに居るのに、なんで姪っ子にだけ連絡するのよ~!!!」
と、ちょっと憤慨気味でした。
母があまり興味ないと言うか、のれんに腕押し的な所があるので、
いつも話をスル―しているんじゃないかと・・・。

ヘタなお笑い芸人より、
「実家の家人は面白い!」
と、今回も感じた日でありました。

そんな家族から出て来ました、enです。
これからも宜しくv

[PR]
by turewamyuki | 2015-08-11 09:30 | お知らせ