愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジニア・百日草を100日育てるには・・・

先日の「趣味の園芸」たまたま見ましたら、
ジニア(百日草)についてでした。


うちにあるジニア
c0336266_20034438.jpg
プロヒュージョンと思われる、オレンジ。

ジニアって、結構種類があるんですね。
一重咲き・八重咲きや背の高いもの、小さいもの・・・。
色も豊富ですね。
私は、丸っこく咲く、八重咲きが好きかナ。

実は、1つの花は100日咲き続けないってこと。
切り戻しをこまめにして、
次々と咲かせて「目指せっ、100日!」
と言う事の様でして。。。

私、アンティークカラーのマルっとしたジニアを
買おうと思ったのですが、売って無かった。
ジニアって、販売はもう終わりなんでしょうか・・・。
園芸店・ホムセンも少なめでした。
妖精のとなりに植えようと思ったんですけどね。
c0336266_11485496.jpg
この方の右隣に。
この寄せ植え、グリーンのみなんで。




ジニア
一番可愛い所はココだと思う。
c0336266_20132545.jpg
この、エッジにダークラインが入るのが良いと思います。



庭に植えてみるまで、可愛いと思えなかったジニア。
意外と可愛いもんだなと。
そんな毛嫌いしてる植物は、結構ある・・・。


バラなんかとくに。
小さい頃は「剣弁高芯咲き」だらけでね。
文学館のバラなんか大っ嫌いだったんですよ。
どちらかというと。
でも、ベルばらやジョージィ!
(キャンディ・キャンディ描いた人の)も好きだし。
結構、この年代のマンガは、殆どバラ背負っちゃってるでしょ。
(コレだから、年齢不詳と言われる)
あの意味がわからない背景が嫌だったのですねー。
「剣弁は私に似合わない」=「バラが嫌い」
の様になってました。


が、今どうです?
ガーデニングのネタが、半分くらいバラなんじゃないかと。
ま、剣弁高芯咲きは未だに苦手ですが・・・。
良いなと思うバラが全てアンティークタッチ。
「ロゼット咲き」とかいう、多弁のバラ。

多弁の花は他も好きですね。
ジニアもそうだし。



ん? ジニアの話が半分バラの話に・・・
ま、好きな花が増えたよって事で。
大人になると好みが変わってきて、
より揺るがない「好み」へと変わります。

[PR]
by turewamyuki | 2015-07-06 20:26 | ガーデニング