愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

花菜ガーデンの春バラ@平塚

先日、花菜ガーデンに春のバラを見て来ました。
http://www.kana-garden.com/

入ると、春のワイルドフラワー
c0336266_22154726.jpg
真っ赤なポピーが満開です。



5/11~ローズフェスが始まりますが、
ハイシーズン料金も始まる為、(880円に)早めに見に来ました。

ココにちなんだバラ
c0336266_22213901.jpg
や、平塚のバラも。
c0336266_22213061.jpg
ひこぼしもありましたが、そちらは、蕾でした。

友好都市!?の花巻のバラも。
c0336266_22230967.jpg
以下は私が気に入ったバラ達・・・


アイズフォーユー
c0336266_22234992.jpg
~フォーユーのシリーズは幾つかありまして。
バビロンも似たような種類だと思います。
中でも、コレが一番好きかな。
紫がかったり、白地だったりと、色々な表情を見せてくれます。

シャンテロゼミサト
c0336266_22241964.jpg
c0336266_22241406.jpg
歌手・渡辺美里さんのバラ。
ホントの名前は、違うらしいけど。
濃いローズピンクから先進むと、グレーがかかるそうです。
蕾と満開のコントラストが美しい。



キャラメルアンティーク
c0336266_22240257.jpg
アンティークシリーズですね。
黄色系はあまり好きではないのですが、
コーラルが入ると、見易いので好きです。
多弁で色彩が美しいです。



ジャクリ―ヌデュプレ
c0336266_22240774.jpg
こういう、開き切ったバラも最近は好きになりました。
野バラぽい表情に美しさを感じます。
白に赤しべのコントラストが素敵。


ユキサン
c0336266_22235652.jpg
コレは、愛犬ゆきこと同じ名前だったから。
大輪では無い、楚々とした可愛らしさと品を感じました。


バラのエリアは広く、
受付エリアは大鉢に入った沢山のバラでお出迎え。
バラのゾーンは
原種・モダン・ティー・ツルなどに分れていて、
その辺は分り易いのですが、
バラが元気良過ぎで茂り過ぎ・・・。
名札が見えない物や、無い物もチラホラ。。。
種類は豊富です。

c0336266_22352657.jpg
展示の仕方に工夫を凝らしていて、
連続アーチや、↑パーゴラやベンチなど色々。


クレマチスも大輪系はバラと共演。
私は気になっていた、ツル性・ヴィチセラ系を物色。

c0336266_22372930.jpg
↑こちらは未だ蕾。


c0336266_22373855.jpg
↑折角撮ったのに、名前が判別できず・・・


クレマチスの大輪の大きさに驚きました。
「デカ過ぎ・・・」ちょっと迫力負けしました。
でも、実際の花の大きさが分ったので、今後の参考になると思います。



画像は結構少な目ですが、
返って興味が湧くんではないかと・・・。

1番の目的は果たせなくて非常に残念ではありますが、
バラ自体は結構咲いていたので、気持ち良かったです。

残念な事・・・
アストリットグレーフィンフォンハイデルベルクが見当たらなかった事。
ダンナに雰囲気が似てたので、見たかったのですが。
次回に・・・・。

ローズフェス期間中はハイシーズン料金に入りますが、
8:30開園でイベントが盛りだくさん。

ガイドツアー・バラ苗販売・人気講師の講習会など。。。
今年から、フリーパスの販売も開始したので、
より行きやすくなると思います。

駐車場は500円。
2000以上の買い物or食事かフリーパスで無料になります。
春バラのシーズン到来!!!
畑に囲まれたガーデンに見に行きませんか?

[PR]
by turewamyuki | 2015-05-10 22:50 | 散歩・旅