愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

宿根草の苗を買ってみたv

ビオラ・デージーって1年草扱いなんだよねぇ。
でも、これらが可愛い。
最近、好きになってきたプリムラジュリアンも1年草だよね。。。


って事で、宿根草の花苗を買って来ましたv





ドウダンツツジの鉢。
c0336266_18044950.jpg
コレ以上入れたら、ちょっと。。。
と言う感じになってきました。
後ろに刈り植え。
紫のストックです。
花が楚々としてたので。
てかコレも1年草扱いだった。。



南高梅の鉢。
c0336266_18045475.jpg
手前は宿根ネメシア。
奥は宿根スイトピー。
どちらも白です。
既に植えてある水仙や梅に邪魔しないかなと。
ともすると、白尽くしになりそう。



さて、覚え書きです。

一重咲きストック 1年草
あぶらな科アラセイトウ属Matthiola incana  原産国:地中海沿岸
 自然開花期:3月〜7月 植付:10・11月、2・3月 肥料:2・3月 種まき9月
草丈:15-30cm 場所:ひなた・路地植え 水控えめ

植え方:日当たりと風とおしのよいところで乾かしぎみに管理。
植えつけは根鉢を壊さないように注意。浅植えにしてたっぷり水やり。
伸び始めたころから苗が倒れないように早めに支柱を立てる。

病害虫:初期のころよりコナガによる食害が多い。
植え替えの用土や植えつけ場所に粒状の殺虫剤を入れ、また定期的に薬剤散布。
コナガの食害は先端部分につき、正常に葉が開かないので分りやすい。
見つけたら生長点を軽く摘んで殺虫する。

園芸種・切花は、ホボ八重咲きなどの大きい物。
こちらは、一重咲きで、小さめ。
色は白・ピンク・紫など。


宿根ネメシアNemesia Caerulea ゴマノハグサ科ネメシア属
南アフリカ原産 半耐寒性宿根草 草丈は10~40cm
種まき:10月ころ 苗の植付適期:3~4月、9~11月 開花期:3~6月

水はけの良い土。腐葉土など。
日差しのよく当たる屋外。10℃以上あれば、冬も花が咲く。
適度な湿度を好む性質。夏、午後の強い日光は避ける。
加湿・乾燥を嫌う。
元肥に緩効性化学肥料。リン酸が主体のものが良い。
9~10月と3~6月に標準よりも薄くした液肥を、
月に2~3回くらい、水の代わりに与える。

花がらをまめに摘み、傷んだ茎葉はすぐ取り除く。
風通しのよい屋外で栽培し切り戻し。
アブラムシの防除をする。


宿根スイトピーLathyrus odoratus マメ科レンリソウ属(ラティルス属)
イタリア・シチリア島原産のつる性の一年草または宿根草
花期:4月下旬~6月中旬(春咲き品種) 草丈:15~300cm
種まき:9月下~11月上 植付:11月上
日向・水やりを好む

日当たりのいい場所を好む。
スイートピーは耐寒性がある程度あるが、霜に当たると傷むので、
霜が降りる地域では、霜よけが必要。

禁忌
神経性の毒がサヤとマメに出来るので、
人・ペットは食べない事。


[PR]
by turewamyuki | 2015-01-20 19:07 | ガーデニング