愛犬ゆきこと、着物、庭などを綴る、ゴッタ煮blog


by enbo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

つ、蕾が!!

先日、植えたビオラ。
c0336266_11241460.jpg
ソルべシリーズのココナッツデュエットです。
ワタクシ、チューリップもそうですが、パンジー系もずっと苦手意識を持っておりました。

昔見たディズニーの不思議の国のアリス。
そこでお花畑に迷い込むアリスが、
白バラや赤バラさんの言葉に促されて道を進むと言う。
指揮者の赤バラさんの前で小さい体でめいっぱい大きな声で歌うパンジー。
あの顔、マンマデスヨネ。
ちょっと顔がおっかなく見えて、苦手だったんです。

今でも、苦手な色合いの物はありますが、
ビオラは小さいし、最近は種類も豊富になってキマシタ。
平塚ではパンジーやビオラを栽培している農家さんが、沢山いらっしゃって。
この時期になると、ホムセンや、花屋・JAや平塚の農道を走っても見かけます。

肝心の蕾は↓    
c0336266_11153981.jpg
真中ら辺に紫の蕾がありますv
昨日は植え付けてから3日目でしたが、何故かクタッとなってて。
そこで、栄養剤を上から降りかけてました。
お昼前には、四か所全部葉っぱが元気に立ってきて。
良く見たら蕾もいくつかあるので、これから可愛い花を咲かせてくれるでしょう。


ビオラ (ソルべシリーズ ) ココナッツデュエット スミレ科 耐寒性一年草
植え付け:9月~10月 開花:10月ー4月 草丈:15~30cm
日なたで、暖地では冬季でも良く咲く。花弁が厚く丈夫で、寒さによる花弁の痛みも少ない。
整った草姿でたくさん花を咲かせる。

間隔:20cm  プランター(65cm)8~10株 鉢(15cm)1株
肥料:植え付け時に緩効性の肥料を培養土に混ぜる。 定期的に固形肥料or液肥を施す。
咲き終わった花がらを摘むと、次々と花が咲く。

[PR]
by turewamyuki | 2014-09-30 14:15 | ガーデニング